習作

b0025301_1328816.jpg

生野祥雲斎氏の「孔雀紋盛藍」を習作。

b0025301_13283082.jpg

紙バンドやってて,一番参考になる作り方って籐工芸よりも竹工芸だと思っているけれど,この「組んで作る」というものだけは…紙バンドは,きつい。
決して手間のかかるものではないのですが,素材が形になってくれなくて相当苦労しました。
b0025301_13292951.jpg

最終的な仕上がりも…もっと綺麗にできたのではないかと。
反省点多々。
もっとスマートでシンプルな作り方があるはず…。
いつかこれはまたリベンジしようと思います。

【製作期間】 7月25日~8月4日
【作品サイズ】 W 40×D 24×H 7cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋 … 使用色:「くりーむ」「めいぷる」「まーぶる (白×ちょこ)」
[PR]
Commented by エクル at 2009-08-05 17:40 x
まさかっ竹!と一瞬思いながらも
Satokaさんのブログだから紙バンドだよねと思いなおし~
じっくり読みました。
マーブルの紙ひもはこんな使い方が出来るんだなーと思いました。
Commented by エクル at 2009-08-05 17:42 x
肝心な事を書いてなかった。

巨匠といわれる方の周作は常にすばらしいです、
この作品も同じ素晴らしさを感じます。
Commented by macaroni at 2009-08-05 20:46 x
はしめまして、satokaさん。兎屋さんのHPで、satokaさんの作品を拝見させていただいています。ホントにすばらしい作品で、感心しています。
紙バンドが竹に見えてしまうのは、satokaさんの紙バンドへの思いからでしょうか?
私は紙バンドに出会って、4年になりますが、satokaさんのように誰にも真似ができない、作品が作れる日が来るのかな?とsatokaさんを目標に楽しみながら、がんばって行きたいです。でも、あじろ編みが苦手で、編んでるうちに浮いてくるのですが、コツはありますか?やはり、数をこなさないと上手くなれませんよね?
Commented by satoka07 at 2009-08-05 21:02
>エクルさん
色が竹っぽいからそういう風に見えるのかもしれませんね(^^;)。
あと,「編んで」ないから…。
これは多分ほとんど「組む」という技法で,紙バンドではかなり辛い作り方でした(^^;)。
マーブル,かなり個性的な素材なので,ごくわずか入っているだけなのですが目を引くでしょ?(^^)周りの縁もこれでいこうかと思ったのですが,こんどはうるさくなりすぎたのでやめました。ボリュームが難しい…。
Commented by satoka07 at 2009-08-05 21:08
>macaroni さん
初めまして!(^^)コメントありがとうございます。
紙バンドが竹に見えてしまうのは…きっと兎屋さんの情熱の賜物です,ハイ…(笑)。

網代編みが浮いてくる,かぁ…。
うーん,網代編みは最初ボンドは使わずに詰めていって,最後仕上げの段階でもう一度締めなおす…くらい,目を詰めるのに手間暇を惜しまないほうがうまくいくかもしれません。

コツっていうほどでもないんですが…とにかく焦らず,ゆっくり,根気よく…かな??
Commented by at 2009-08-05 21:50 x
今日は一日高知市へ出、紙関係者さん達といろいろ話して来ました。紙バンドが縁で知りあった人達ですが、だんだん紙バンド以外の面白い紙の方へ話が行き、興奮しながら帰って来たら、さっそくこのかごの画像です・・・・

う~~~~ん 竹のような弾性かぁ・・・竹素材の粘りの話ですよねぇ・・・・紙は木や竹などの植物細胞を叩いてすりつぶし繊維部だけを使い、パルプ繊維の絡みを利用して紙質を形成します。引っ張り強さや紙の破裂強さ等はパルプの種類や扱い、抄き方等でかなり調整が出来ますが、紙自体に弾力性を求める・・・・と言う事を(私は)考えた事が有りません。たまに紙が「コワイ」とか「サクイ」という表現で、弾性に近い話はしますが、それは強度の話として出るだけですかねぇ・・・・

特に紙ひもや、紙バンドは紙を撚って作るので、縦引っ張り強度はさらに増しますが、糸の(紐の)弾力は零ですね。というか、糸のしなやかさが話の中に出る事はあっても、糸の戻り弾性は考えた事が無いです。

一方で竹の場合、3D方向の弾力があるので、紙製品での再現はちょっと難しそうですね。でもそんな紙バンドが出来れば、おもしろいかもね。
Commented by satoka07 at 2009-08-05 23:47
>兎さん
出張お疲れ様です。

もしも紙バンドが竹みたいに,ぐーで握ったときにピンと自立してくれるくらいの強さがあったら…「組み」という技法が使えるので,作れる作品の幅がまたぜんっぜん違ってくるとは…思います。
なんとか加工して弾性がもてないか…というのはここ数年何気に考えているのですが。さすがに竹レベルは…無理。
竹って,鉄レベルの強度があるんですよね。
「竹繊維を用いた配向性高強度材料の開発」という件名でググってみてください。なかなか…面白いですよ。
Commented by なちふる at 2009-08-06 09:10 x
いつもながら

凄くて見惚れます




竹の強さ…ノ(-_-;)
難しいけれど

さとかサンなら
(根拠なく)見つけだせる気がします(笑




我が家からわずかな距離にある有馬は竹細工が盛んで私も良く参考にします


紙ばんどのこしの弱さ
(私のフレーズ(笑)でなく
私の技術力のなさで

情けない仕上がりです
Commented by satoka07 at 2009-08-06 10:24
>なちふるさん
こんにちは(^^)。
竹については…すいませんちょとマニアックでした(爆)。
竹細工が盛んなところにお住まいなんですね。羨ましいなぁ…。いつか本格的に…竹工芸は習ってみたいと思っているのですが。近所になかなか教えてもらうところがなくて。

紙バンドのこしの弱さって面白いフレーズですね(笑)。
Commented by at 2009-08-06 14:13 x
弾力の話で、肝心の作品の感想を書き忘れました・・・・。
見た瞬間に、「南の島の人がヤシの葉で編むかご」のイメージが出て来ました。上から見て涙型に組まれている形は、何かの番組で見た記憶があります。ただしヤシの葉で組んでいたので緑色でしたけどね。そしてかご状に組んだものに、肉やタロイモを包んで、穴の中に仕込み、上で焚き火をして蒸し焼きにしてました。灰の中から取り出されたヤシの葉かごは丈夫で湯気が立ってましたね。
Commented by satoka07 at 2009-08-06 23:06
>兎さん
タロイモの蒸し焼き,そういえばハワイで食べたことあります。
紫色でむっちりしてて美味しかった…( ´∀`)。
あれは…バナナの葉で包んでいたかな??

蒸し焼きというと別府で地獄めぐりをしていたとき,温泉卵を地獄池に漬けて作っていたのですが,卵を入れるカゴが別府名産の竹かごで。
「ああ~いいねぇ…( ´∀`)」と妙なところに感動してました(笑)。
Commented by まゆ at 2009-08-07 17:53 x
またすごい作品が出来ましたね!すばらしすぎます!!
いっそのこと竹で製作されては?、、と思いますがそれとこれとはまた違いますものね!^^
反省点があるだなんて、、どの角度から見てもとても綺麗でため息が出ます(≧∇≦)

別府かぁ~今年の夏は帰省できなかったですわ。
Commented by けろぴ at 2009-08-08 00:22 x
これは・・・・まさに・・・竹?! かと、私も思いました。
拝見しながら・・・「詰めてる時に力を入れすぎて・・・もし一回でも
紙バンドが折れたら・・それは1本丸まんまボツよね?」( ̄◇ ̄;)
と、ふと思いました。
左右の輪の脇が、紙バンドだとどうしても甘くなりますね。
竹だと弾力があるからピンッって張りが出るどこですが・・・。

明日から大分に行くので竹細工見に行きたいって思ってます。
Commented by satoka07 at 2009-08-08 09:34
>まゆさん
いっそのこと竹で,かぁ…(笑)。難しいでしょうね~,竹で作っても…。
紙バンドは紙バンドでツルツル滑ってすっごく作りにくかったですが,竹は…下手すると折れるからなぁ…(^^;)。

難しいというか…クリアですっきり作る方法が分からなかったというか…。
もっとシンプルで綺麗に作る方法があるような気がするんですけどねぇ…。暑さで頭やられてるしっ(爆)。またいつかリベンジします~
Commented by satoka07 at 2009-08-08 09:37
>けろぴさん
あ,これはほとんど力入れることなく作っているので,目を詰める作業っていうのはほとんどしていません。形を整えるっていうかんじかな…。
相当形を整えるのに時間をかけたのですが,お察しの通り,輪の脇あたりが甘いです。ボンドで固めるわけにもいかないし…。やっぱり素材の強度が全然足りないっていうのは大きいかもしれません。

けろぴさんは今日から別府!?Σ(゚Δ゚*)ウォッ!
わぁ,いいなぁ!!
竹工芸の世界,思う存分堪能してきてくださいっ♪
お土産はしいたけとゆずこしょうがオススメよ~w
Commented by けろぴ at 2009-08-12 23:39 x
大分から帰ってきました(^-^)
竹の伝統工芸館にも行って来ましたよぉ~。
学生の時まで福岡に住んでいたので大分にも時々行っていましたが
伝統工芸館に行ったのは初めて♪
じ~~~くり拝見してきました。
六つ目編みのさらに細かくなった菊六つ目・・・すごく綺麗でした。
画像が写せなかったのが凄く残念でしたが、違うタイプのは写してOK
のエリアにあったので写してきました♪
明日はその画像を見ながら再現できるかやってみるね~(^0^)
Commented by satoka07 at 2009-08-13 14:23
>けろぴさん
おかえりなさい~(^0^)。
伝統工芸館はすごかったでしょ?
菊六つ目というと…舟橋先生がよく編まれてるやつかな?
今頃菊六つ目にまみれてるのかなぁ…(笑)。
完成したらまた作品,拝見させてね~ん♪(^0^)
Commented by ウィッシュママ at 2009-08-16 09:15 x
さとかさんお暑うございます。。
こちらに伺うたびに素晴らしい作品ができていてびくっくりさせられます
感動です どうなってるんだろう??とじ~~~っとみつめます
頭痛くなってきます(笑)
素晴らしいです 生で見たい。。。皆さんもきっとそう思われているでしょうね すごい人だなぁ。。本当に感動します

あ。 それからお盆で全員集合したので ピオーネのワインをあけました
美味でございました お心づかい本当にありがとうございました
Commented by satoka07 at 2009-08-16 11:15
>ウィッシュままさん
いや~~,ほんっと,暑いですね~( ̄▽ ̄;)。
脳みそがゆだってるのでなんか変なこと言うかもしれません。すいません。

この作品は模写しただけですが…ですが難しかったです(^^;)。
そんなに複雑な構造じゃなさそうに見えたので,数日でできるかな??と思っていたのですが…甘かった(爆)。
結局スマートな作り方は分からなかったもんなぁ…ORZ。
生かぁ…すいません,も,もう私の手元にないです( ̄▽ ̄;)。あはっ
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2009-08-04 16:49 | 雑貨 | Comments(19)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか