膠の実験(その1)

というわけで,ひっじょーーに久しぶりに,実験のお時間です(笑)。

膠(にかわ)… 動物の皮や骨から抽出したタンパク質を利用した,昔の接着剤。
今でも楽器の接着や高級家具,仏壇などに使用されています。

このクラフトは普通は接着剤として「木工用ボンド」を使うのですが,一度は膠と紙バンドの接着を試してみたくて。

調べてみたいことは以下の二つ。

◆ 木工用ボンドと比較した場合の接着力の比較

→ 固まる時間は?
→ 耐水性は?
→ アイロンを当てた時の変化は?
→ ビーズなどが膠で紙バンドに接着できる?

◆ 膠を全体的に塗った時の表面の変化と強度

→ ニス代わりになったり,強度の補強にならないか?


b0025301_22411114.jpg

この,細かく切った膠を水に一晩つけて……下準備,完了。

二種類の実験をするので,膠の濃度を二種類作ってます。

・濃い膠液(左)…膠:水 = 1:1
・薄い膠液(右)…三千本膠 2本に対し,水100cc

濃い膠液は接着の実験に,薄い膠液の方は表面全体に塗って表面の変化を観察してみたいと思います。


さて………明日,うまく実験できるかな???
[PR]
Commented by まゆ at 2010-03-24 08:40 x
さとかさんの実験大好き!
お手伝いに行きたいわ。
レポ楽しみにしています♪
Commented by satoka07 at 2010-03-24 10:04
>まゆさん
ああ,ほんと,お手伝いに来てもらいたかったかも…(T▽T)。
同時に二つの実験をやったので,昨日は家が修羅場と化しました。
昨日で本実験は終わり,今はそれをまとめてます~。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2010-03-22 22:41 | いろいろ実験 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか