つみ

- Ⅰ -


遠くで 鈴の音が聞こえる




彼女はリノリウムの床の上に座り込み


自分の腕から流れ出る血をぼんやり眺めていた




カッターナイフを握り 再び 腕に突き刺す




自分の心を この世へつなぎとめるためには


自らを傷つけるしか方法がなかった





流れ出る血は幾重にも筋になって床へ滴り落ちる


赤いラインは彼女をこの世へつなぎとめる根のように 床へ広がっていく




b0025301_1993339.jpg



―― ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい




心の中で彼女は叫ぶ



誰に謝っているのか


なぜ謝っているのか



彼女自身にもわからない


b0025301_1994550.jpg









- actⅡ -


b0025301_199587.jpg



彼女は気がつくと陽だまりの中にいた




暖かい陽光が 彼女の上に降り注いでいる



濃密で甘い 森の香りがする




ここは…どこ?





見下ろすと遥か下方に地面が見える




彼女は樹上にいた







彼女は 鳥だった






つみ ――



体の小さい 一羽の鷹が 彼女の姿だった











見上げると 初夏の透き通るような青空が見えた


風が吹いている






その瞬間,自分の中で全てのものが氷解した




今までの過去がフラッシュバックし,それらがすべて繋がった




今までの苦しみや悲しみの記憶

怠ることのなかった努力は



すべて今この瞬間のためにあったことを悟った







ふたたび 強く 風が吹いた




ざわ,と樹がうなる








彼女はぶるっと体を震わせた





飛び立つ準備はできている





そして 飛び立つ先に 約束の地が見つかることを本能的に予感した







彼女は一度,羽におちた雫を切るように払うと





二度と後ろを振り返らずに





まっすぐ 飛び立った



b0025301_14315249.jpg

b0025301_1433429.jpg

b0025301_1433145.jpg


作品名 ―― つみ

【製作期間】 1月17日~3月23日
【作品サイズ】 21×9×13cm , 35×11×21cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋


二本どりの升目をベースに,それを螺旋状に虫巻きという編み方で巻いています。
作るきっかけになったのはちょっと重いテーマでしたが,バッグに関して言えば和服に合わせるイメージで作ってみました。
[PR]
Commented by ちょこみるくてぃー at 2011-03-24 21:45 x
とっても繊細な作品ですね。でもなぜか力強さも感じる。
強さと儚さが同居しているような、そんなイメージを持ちました。
さとかさんの作品は見る人に語りかけてくるようで、
いつもじーっと見入ってしまいます。

日々続く余震や計画停電、物不足、隣県の放射能など、
不安の多い毎日けど、避難生活を送っている人々を思えば
ここは冷静に、楽しみをもって気持ちを落ち着かせるのも有効ですよね。
私もかごを作りたくなってきました。ありがとう。
Commented by lionhead at 2011-03-24 23:45 x
ここでは、はじめまして。
こちらもお邪魔させていただきます。。

詩の世界観ととてもよく調和していると思います。
特にactⅡの雰囲気、すごく好きです。
さわやかさと感傷と勇気……かな。
美メロに芯の強さが加わったようなイメージですね。

そう……一番感じるのは強さですね、自分の場合。
今だからこそ必要な要素です。
Commented by ピロシキ at 2011-03-25 12:00 x
ここだよ ここにいるよ
って呼んでる気がする作品ですぅ
Commented by satoka07 at 2011-03-25 14:54
>ちょこみるくてぃーさん
ありがとうございます。
強さと儚さ…自分の中で言葉にはなっていなかったのですが,確かにずっとそんなものをイメージしながら作っていたような気がします。

あの震災の後…作業を再開させるのはかなり大変でした。気力が出なくて。でも「被災してない私らが気力なくしてどうするよ!?」とようやく思えるようになってきたかな…。

あっそうそう!ご存知かもしれませんが,今回のB2さんのお題…『元気になれる作品』なの。
よかったらちょこさんも参加しない?(^^)
Commented by satoka07 at 2011-03-25 15:01
>lionheadさん
お!lionheadさん…いらっしゃいませ☆w

強さを感じる…っていう言葉,なんかすごく嬉しかったです。
実際にこの作品…かなり力仕事なのよ☆w
すっごい手を酷使するの。もともとこれの試作品を作ってるときに腱鞘炎になって。
これでメインを…しかも二つも作ってたら指がもげるかもしんない…なんて思ってたけど…無事完成してよかったです(笑)。
Commented by satoka07 at 2011-03-25 15:11
>ピロシキさん
ありがとうございます(^^)。
この作品…いつか実物を見てもらえる機会があったらいいなって思います。
結構…存在感,ありますよ( ̄▽ ̄)。
Commented by ninazo- at 2011-03-27 18:19 x
そろそろさとかさんワールド作品が出てくる頃かと思っていました。
・・・ぐぐっ・・・ぶるっ・・・第一印象です。ここからは私なりに感じた事です。
少し長くなりますが。
>この時空に確かに私はここに居るのだ。いや、この証である生血をもって明らかに生かされているのだ。だとしたら、その運命、宿命を背負って私は生きなければならない。
失くしてはいけないたくさんの想いを抱えて。
行動をおこせば必ずや行く先には明るい何かがあるはずだから!
私はそれを信じまた一歩、歩き出す。歩かされるのだ。
そう、何かを信じ、求め現実と未来に向って・・・。
バッグからも何か伝わってきた気がします。
Commented by satoka07 at 2011-03-28 16:35
>ninazo-さん
コメントありがとうございます。
作り始めたときには「粉々に打ち砕かれた魂と,再生」というテーマで作っていたのですが…。
こうしてコメントを頂いて思ったことは…私は彼女の強さを表現したかったのかなって。今は思います。
どんな境遇でも努力することを怠らない,彼女の強さとその美しさを。
Commented by けろぴ at 2011-03-30 21:33 x
赤と黒のコントラストがとても印象的。
それと同じ編み方なのに色が爽やかなもので作ると、雰囲気が
一変してすがすがしい感じになっているような…。
ちなみに私はactⅡの方が好き。

今回の地震は私んちもかなり揺れたので怖かったです。
しかもその後も結構揺れる余震が続いているので、ちょっと
精神的にヘタレました。
やっと最近になってどうにか平常通りの生活に戻って
きてるかな~って感じで、紙バンドも触り始めたって
感じですね。
Commented by satoka07 at 2011-04-01 00:45
>けろぴさん
ああ,けろぴさんのところも地震で大変だったですよね…怖かったですね…心よりお見舞い申し上げます。

こちらの作品,最初はActⅡだけの予定だったのですが…どうしてもこの作品は対で作らないといけないような気がしてきて。
実際に2パターン作ると同じ編み方なのに全然雰囲気が違ってて面白い。

本制作に入る前に,小さいゲージで何パターンかいろいろな色を組み合わせて試作したのですが,マーブルも面白かったです。
Commented by usagi at 2011-04-24 20:53 x
赤い糸が紙バンドじゃないみたいですね。このような編み方のバッグも見た事無いし・・・・編み方を変えると素材の顔も変わるのでしょうか?

「アレッ」と思った作品でした。

Commented by satoka07 at 2011-04-24 23:54
>usagiさん
…ぬ?HN変えました?変えたんですよね…別の人だったらすいません(笑)。

この編み方は…基本は虫巻きという編み方なのですが,それを螺旋状にバッグに仕立てたのは自分の考えです。
いや,前にも誰かが作っているかもしれませんが…参考にした作品は私はないです。
「アレっ」と思ってくれてありがとうございます(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2011-03-24 14:52 | バッグ | Comments(12)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか