兎屋さんの墨流し紙バンド

b0025301_12155524.jpg
今月末にある紙バンド教室の準備中、「これ、墨流しで作ったらどんな感じになるんだろう」とふと思い、早速作ってみる。

…や、決してキット作るのが嫌で現実逃避してるわけではありませんよっ!( ̄▽ ̄;)


墨流しのマーブル紙バンドとは、兎屋さんで販売されている特殊系紙バンド。

紙バンドに染料ではなく、顔料を使っているとのこと。
染料よりも何倍も退色の耐性があって、紙も強靭な紙を使用して製造されています。
とっても長持ちしそうなので、台所で使う小物入れとして制作。

実際に作って見ると


あれ?
この紙バンド…

完成したらめっちゃアンティーク風になる。

インテリア雑貨をDIYするときに、よく空き缶にサビ加工を施してアンティーク風に仕上げることってあるけど、これで編むだけでそのままアンティーク風のカゴに。

b0025301_14520863.jpg
以前、紙バンドでそういうの作りたくて、自分でアクリル絵の具で彩色仕上げしたことがあるのだけど↓
b0025301_14484154.jpg
これ、結構大変だったのよ…
しかもこれ1つ塗っただけで、トールペイント用の筆を一本だめにしましたORZ.


墨流しの紙バンド、こういうアンティーク風なかごを作るツールとして展開するのも面白いかもなとちょっと思いました。
ホワイトに薄い茶色とか、青緑色に茶色、焦げ茶に深い青…
結構アンティークな感じで、素敵なカゴが作れそう。


私が今回使った紙バンドは試作品なのでお店の方で販売されていないのですが、今はそのちょっと明るめの墨流しのグリーンが兎屋さんにて販売中です。→ 手芸用紙バンド兎屋
b0025301_15001800.jpg
この青緑バージョン、販売されてないのは残念だなぁ…

兎屋さんで販売されているカラーは他にうすざくら×紫やクリーム×水色など。
面白い素材なので、ごく普通の四角いカゴでもかなり面白い感じに仕上がりますよ。


b0025301_15080037.jpg

ああっ、ぴーちゃん、それは齧っちゃだめぇぇ…



[PR]
Commented by usagi at 2016-12-01 11:36 x
いろの組み合わせは難しいです。私が決めるので明るめになる傾向ですが???作家さん達のご意見はどうやら違うところにあるみたいです。青緑パターンはぜひトライして見ます。
Commented by satoka07 at 2016-12-02 19:38
>usagiさん
ほんと、色の組み合わせって難しいですよね…
今回、紙バンド状態で見るのと、何か作品を作って見るとこんなに色のイメージが変わることもわかり、色の世界っていうのも奥深いなぁと。
青緑はほんと他の方にも体験してもらいたいです。すっごく素敵なアンティーク風になったので、今キッチンで使っているのですがとても気に入っています。
Commented at 2017-05-07 16:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2016-11-18 15:44 | memo | Comments(3)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか