水に漬けてみる ~ その2

前回の実験,水に漬けてみる。の途中経過報告。

【水に漬けてから3日後(5/5)】
b0025301_7585018.jpg

見た目は全く変化ナシ。テープの端の部分も2日前に比べてほとんど変化ナシ。
鉛筆の後ろでつついてみると,ボンドで井桁に組んだものがボロボロと分解されてゆく。
それぞれ50回くらい振動を与えた後,水から引き上げて軽く布で拭いたところが下の写真。
b0025301_841788.jpg

b0025301_825236.jpg

①ノーブランドナチュラルテープ…何本かは残っているが接着部分はいまにも取れそう。端の部分もかなりほぐれている。ひっぱると簡単にボンド部分がはがれてしまった。
②ハマナカカラーテープ…これが一番しっかりくっついていて,端の部分もほとんどほつれていない。ボンド部分を引き剥がそうとしてもかなり力を要した。
③のノーブランドカラーテープ…跡形もなくバラバラに分解。テープの端は②の次に綺麗で,ほぐれず状態を保っている。
④ノーブランドナチュラルテープの石畳編み…石畳の編み目は全く問題なし。テープ端部分の損傷が激しい。

《気がついたこと》
・カラーテープの色落ちは②,③共に全くなかった。水から引き上げて布で拭いても,布に色落ちするなどということはなかった。漬けていた水の色も透明無色。

・テープ1本1本の,こよりを束ねているボンドはかなり丈夫で,横方向にしごいてもこよりがバラバラになることはなかった。かなり強くしごいたら①だけ部分的に割れた。②③はまったく変化ナシ。

・水に漬けた後のクラフトテープはとても手触りがよくてしなやかになっている。
→三つ編み,平編みがすごくやりやすい
→折れない。弾力性がある。

この状態で,完全に乾くまで放置する。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2005-05-09 08:20 | いろいろ実験 | Comments(0)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか