編み目に現れる心情

小風 さち (著), Olga Jakutovich (原著), オリガ ヤクトーヴィチの「はちみついろのうま」という絵本の中で,美しい娘と鬼婆が出てくる。

美しい娘はどうも籠屋の娘らしく,家の中には大小さまざまな美しく編まれたカゴが並んでいる。
…「おお~,ゴッドアイの持ち手だ~」と思わず一つ一つチェックしてしまった(苦笑)。

で,その娘の穿いている靴が,何かの植物を編んで作った靴だった。
色は亜麻色。綺麗に編まれている靴は,スリッパに紐を通しているような形だった。
「昔のウクライナの人はこういう靴を履いていたのかなぁ」と眺めていたら,鬼婆が登場。

見ると,同じように何かの植物で編まれた靴を履いているのだが,こっちはバサバサのボロボロの靴を履いている。色も薄汚い感じで,ところどころほつれている。

こういう描写で人物を書き分けている画家のテクニックがとても面白く感じた。
そう,心が荒んでいるときにかごを作っても,私は綺麗に編めないです。まぁそもそも編もうと思う気力も萎えるのだけど(苦笑)。
逆にしっかり休んで気力充分,いいアイデアが思い浮かんだときには特に努力しなくてもサクサク作品が完成したり…。まぁそんなことは滅多にないんですが(爆)。

左のメニュー下「ライフログ」に,「はちみついろのうま」のリンクを貼ったので興味がある方はチェックしてみてください。
[PR]
Commented by アプミン at 2005-05-17 18:54 x
さすが!!さとか所長は注目するところが違いますよね~(^^)
「エコに呪われてる」だけのことはあります(笑)
カゴ状のモノを見たら、
1.注目し、
2.(可能なら)手に取り、
3.編み方を分析・・・!!

ハイ、ここにも近いヤツがいますけどね(笑)

「はちみついろのうま」、チェックしました。題名は初めてでしたが、内容はきいたことが・・・。
読んでみたいな。(というより、履き物をみてみたい!)
Commented by さとか at 2005-05-18 09:14 x
そうそう,カゴ状のものを見たら分析せずにはいられないってありますよね!!(≧∇≦)
初めて見る編み方,変わった作り方なんかを見つけた日にはあなた…(笑)。

「はちみついろのうま」,ぜひチェックしてみて下さい(^0^)。
サイト上で絵のさわりだけでも公開したかったけど,やっぱ著作権上まずいかなぁと諦めました(T^T)。表紙だけではぴんとこないかもしれませんが,ほんとにすっごく絵が綺麗です。パステル画のミケランジェロみたいな感じ??(あぁ陳腐な例えしかできなくてすいません)
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2005-05-17 13:49 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか