ひらり到着。

b0025301_1016491.jpg

兎屋さんのブログで紹介されていた,「ひらり」が到着した。
この「ひらり」というのは古新聞や雑誌などを結束する紙ひものことで,縛った後”手が痛くならない”というのが主な特徴。詳しくはこちらから

手が痛くならない…?ということは持ち手に使うと痛くないということじゃないか??
このバッグ,以前から持ち手の部分が痛いと思っていたので,さっそく「ひらり」につけかえてみた。
b0025301_10181931.jpg

強度的には丈夫そうで,図のように広辞苑を入れてまず持ってみる。

…痛くないっ!( ・ ∀ ・ )!
今までと全然手触りが違うっ!! 手に優しいかんじだわっ。
b0025301_10232752.jpg

広辞苑を腕のここで支えてても大丈夫だなんて…(≧∇≦)。うーんすごいなぁ。

質感も「とうもろこしの皮」みたいな質感。これでかごを作るとまた味わいがあっていいんじゃないだろうか…。

ひとつ問題は摩擦に対する強度にいくらか不安が残ること。
ラフィアみたいなものなので,何度も強くこすると毛羽立ってきた感じがする。
まだしばっ…らく大丈夫だとは思うけど,長く使うと摩擦のかかるところから切れていく可能性がある。ま,切れたらまた付け替えればいいんだけどさぁ…。

もっと色々作って試してみたい素材だわ…。

あ,ちなみにこちらの「ひらり」,ウェブ上では販売されていないみたいですが,兎屋さんのほうまでお問い合わせすると入手できると思います。興味をもたれた方はぜひ一度試してみてください(^^)。
[PR]
Commented by アプミン at 2005-06-08 16:00 x
ワタシもやってみたい事があるのだ~
でも、頭の中の話で、自分でもどうするのかわかんない。。。
ま、いつものことですけど(笑)
ちなみにこの「持ち手」はどんな編み方でやってるの?
よおく見てもわかりましぇん。
Commented by at 2005-06-09 20:33 x
ひらり 情報をブログで書いたら、ひらりを売ってくださいというメールをたくさん頂くようになりました。売り物ではないので手持ちのものが有る内はお分けしています。皆さんが ひらりを使っての感想をいただければありがたいです。

さとかさんのご指摘の通り、表面強度がないので・・・考慮していないので・・・。 ちょっと使ってだけで紙粉(しふん)が出てきます。

まあ ゆっくり遊んで見てください。
Commented by さとか at 2005-06-09 21:22 x
>アプミンさん
どう,どう?ひらりの使い心地…(^^)。アプミンさんの構想ってどんなんだろう。すっごく気になります(笑)。
こちらの持ち手は,う~ん,なんて説明すればいいんだろう。ただ…巻きつけてあるだけです(爆)。よく籐で使われている方法なんだけど。
紙ひもでそのままやったらとてもじゃないけど使えない方法なんだけど,このひらりは弾力性があるのでバッチリでした(^^)。

>兎さん
売り物ではないんですか~。それは残念。もしも販売するようになったら教えてください。10巻くらいまとめて手元にないと,もったいなくて使おうにも使えません(笑)。
ところで表面強度ですが,それもなんとか問題解決できないかと考案中です。ニスを塗ったらせっかくの手触りが失われるだろうし…。なんか良い方法ないものか…。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2005-06-07 10:36 | Comments(3)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか