ところで皆さんは

泣きながら紙ひもを編んだことってありますか?

私,ないです。
考えてみると,そういう経験したことないです。
以前,このかごを編んでいるときには吐き気を催したことはあるんだけれど。
b0025301_21391680.jpg

編むという作業は私の場合その時の心の状態を表すようで,心が荒んでいるときには編み目も粗くなります。
そもそも,カゴやらバッグやらつくろうかという気力すら湧かないのだけれど。

でも。
泣くほど追い詰められた状態で編んだことがない=紙ひもの修羅場を経験したことがないというのは,まだまだ私は経験浅いんだなぁと気づいて。

もちろん,楽しく作る,楽しく作れる…というのが大前提なのだけど。

真木雅子さんという,籐工芸の作家さんがいらっしゃるのですが,その娘さんが母の作品展に寄せて書かれている記事を,先日偶然発見。
こちら

だめだ…私,泣きながら精進しないと,だめだ……。
[PR]
Commented by アプミン at 2005-07-13 18:39 x
兎さんが、おっしゃっていました。
「幸せにならないといけません」って。
そうだね~。。。よく時間に追われたり、新しいことを考えたり、
しんどい思いしながらカゴを編んではいるんだけど、
「楽しみながら作る」ほうが、断然いいよね。
人に言われるとはぁ、そうだなぁと気付くんだけど、
いつのまにか、苦しみながらカゴ編んでます(笑)

それって、カゴ作りに向いてないのかな?!

さとかさんは、もう十分職人の域に達していますよ~!!
Commented by satoka07 at 2005-07-13 21:32
楽しみながら作る…なんですが。
なんか最近は苦闘してるほうが多いです(爆)。
う~ん,向いてないってことじゃないと思うな~…。
…私の場合,壁を突破できなくてあえいでるかんじでしょうか(苦笑)。
なにがどうってわけじゃないんだけど,私,このままじゃいけないと思う…。
……「劇的な変化」を望んでる,かな…。
漠然とわかってはいるんだけど…。
それが,何がどう自分の中で追加して,いらないものをそぎ落とせばいいのかがわからない。
なんか最近,自分の作品って自己満足で終わっちゃってるような気がするのよね……。

…あぁ抽象的な話ですいません~~~(^^;)。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2005-07-12 21:45 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか