柿渋考 ~その1

そもそもの始まりは,長い間行ってなかった近所のホームセンターに,久しぶりに立ち寄ってみたときのことだった。
以前は高くてあまり品数のなかったニス類が…いつもと違う。
ん…?んんん…!?と見てみると,籐製品専用のニスが置いてあった。
「へ~~,こういうのがあるんだ…」と,ふと上を見上げたその瞬間。

漆…という字が飛び込んできた。そこで一気に瞳孔が拡張する。

なんとそのコーナーには漆やにかわ,柿渋はもちろんのこと,弁柄や胡粉まである。
思わず顔が紅潮し,動悸がしてくる。
漆…やりたい,塗ってみたい,作ってみたい~~~~!!!!(熱狂)
が,漆は肌の弱い人は完成品でもかぶれると聞いたことがあるので,恐ろしくなって柿渋でこらえてやることにする(←だめじゃん)。
ついでに,弁柄(べんがら)も購入。柿渋にこれを加えることにより,赤みと深い茶色実が増す…はずだ。そこでは弁柄にも2種類置いてあって,より渋めの色だった東洋赤という色を購入。

で,本日,さっそく実験開始。7月14日AM10:30, 気温25度,湿度;ふつう,天気;うす曇り
まずはサンプルを用意。
b0025301_212719100.jpg

ごく普通のナチュラルのバッグ。持ち手は兎屋さんから頂いた「ひらり」使用。
用意万端整えて…
b0025301_21283014.jpg

柿渋投入!
b0025301_21302737.jpg

大匙1くらいかな。説明書には1:1で水で薄めるといいと書いてあるので水を同量加える。
なんだかしょうゆみたい。すごくサラサラ。ふ~ん…。
そこで発見。
すすすすすごいぃぃぃ…においが…すごいぃぃぃぃ…(悶死)。
これは…あれだ,腐った牛乳の匂い!いや,それでも柔らかい表現かもしれない。
う●ことゲロと腐った牛乳に,しょっつるを仕上げに入れて発酵させたような…。

そこに,ひるみつつも弁柄を小さじ1/4くらい投入。
b0025301_21335744.jpg

テンペラで混ぜようとしたら,なんということだ,その部分がシュパーーーッと黒くなる。
…そうだ,そういえば柿渋は鉄に反応するって書いてあったな…。
慌てて木のへらで混ぜた後,結局刷毛でぐるぐる混ぜるだけでいいことが判明。

で,塗ってみる。
水性アクリルニスと比べて,乾燥するという心配はなさそうなのでゆっくり丁寧に出来る…って,できない!
恐ろしい臭気があたり一面漂いまくり,部屋から離れた廊下にいた旦那が「くさいっっっ!!!」と叫びながら走ってきた…くらいすごい香りで,とてもゆっくり作業できるものじゃないという…。
あ,でもサラサラしているので塗りやすいしムラニなりにくいので塗る作業自体は水性アクリルニスよりも簡単だと思う。
で,これが完成品。
b0025301_21412313.jpg

心配していた通り,バッグにもいい香りがついてます…(爆)。
とにかく日にさらして臭気をとることにする。色も変化してくるだろうし。
弁柄を入れることによって,ずいぶん赤くなった。これがもっと濃い色に変化してゆくのかな…。
手触りはサラサラ。
私はニスのべたっとしたかんじがあまり好きでないので,手触りや塗りやすさでは断然こっちのほうが好きだった。

………しかしこの匂いがなぁ…。しっかり昼ごはんは食べられたけど,その日頭を染めようと思っていたのはやめにした。もう臭い匂いはしばらくにおいたくないぞ…。
もしもこの記事を見てチャレンジしてみたいなぁと思った方は,屋外で作業し,次の日くらいまでそのまま天日干しされることをお勧めします…。

《明日に続く》
[PR]
Commented by KAE at 2005-07-18 21:13 x
お久しぶりです~さとかさん♪
この柿渋も味のある色ですね~~
どんなキョーレツなニオイなのか、一度体感してみたいですが(≧∇≦)
そうそう、アプちゃんともお会いしたのですね~~
可愛らしいさとかさんのお顔も拝見しちゃったぁ(^^)v
お持ちになってたバッグが素敵過ぎてクラクラしちゃいました(@@)
とても紙素材とは思えない~~~~!!
Commented by さとか at 2005-07-19 21:47 x
wao,KAEさんカキコありがとうございます~~♪
「明日に続く」とか書いておきながら,何日もほっぱらかしてすいません(^^;)。いやちょっとあのその不測の事態が…( ̄▽ ̄;)。

あの匂いはちょっとすさまじいものでした(;´Д`) 。以前兎屋さんに柿渋をしみ込ませた紙ひもは作れないかとリクエストしたことがあるのですが,それが「とんでもないこと」だというのがよくわかってよかったです(苦笑)。

か,顔!?( ̄▽ ̄;)
あ,あれは見ないでやってくださいまし~~。恥ずかしいから(^^;)。
バッグはマニュアルを今鋭意製作中です(笑)。
ほんとあと少し…もう少しで発売できるんですけどねぇ…(T▽T)。
Commented by ku-yan at 2005-07-19 23:11 x
KAEちゃん、み~っけ!
柿渋ってそんなに手強い奴なんだ。
やっぱ、チャレンジするのはやめておこう・・・・
がんばれ、がんばれ さ・と・か!! 

で、ステキなバッグとはどんなバッグなんだ???
早くマニュアルがみたいっす!
Commented by アプミン at 2005-07-22 19:09 x
ぶわぁははははh~!!
やっぱり、さとかさんはおもしろい!!
う~ん、これは「お笑いコーナー」ではないのよね、
立派な「研究コーナー」なのよね。
でも、でも、・・・笑えてしまいました!!

「続き」を期待しておりますよ~♪ヨロシク(^^)
Commented by satoka07 at 2005-07-24 21:45
いっや~~,これがなかなか更新できなくてすいません…。
夏休みに入っちゃって,特になにをするでもないのに,やっぱり予定通りには作業が進まなくて…(号泣)。

ちなみに渋柿バッグ,この実験から約10日経ちましたが,やはり匂います(爆)。
でもすごいの,硬度が。ガッチガチに仕上がってます。かなり強度が増してます。耐水性もあるのか実験したいところだけど,またあの匂いと対決するかとおもうだけで,体力が吸い取られていくような気分に…(汗)。
ちょっとこれ以上の実験は,秋か冬にやったほうがいいような気が…( ̄▽ ̄;)。
Commented by at 2005-07-26 16:15 x
今日は久しぶりにヒマになったので各方面見回ってます。
久しぶりに来たらまたまた なにかやらかしてますね。私がしたいと思ってることをやってくださるのでありがたいです。なんなら柿渋どっさり差し上げますが・・・。

匂い対策を講じるにはいろいろ有ると思いますが、それ以外にいろいろ現在考えてる事があるので今度相談に乗ってください。9月予定してますので。

それにしても さとかさんは やっぱりただの手芸好きとは違いますね・・・。
脱帽。
Commented by satoka07 at 2005-07-27 22:17
兎さんいらっしゃいませ(^^)。
柿渋どっさり…!?∑( ̄[] ̄;) いやあのそれはちょっと…(汗)。
しかし兎さんはその柿渋,どうやって保存されていますか?
なんか私の購入した柿渋には「暑いところにおいておくと爆発する」とか書いてあるんですが…( ̄▽ ̄;)。ひ~~~…。

におい対策…旦那は「ファブリーズしとけ」ですって…。
私,そんなもんじゃ消えるもんじゃないと思うんですが…。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2005-07-14 21:52 | いろいろ実験 | Comments(7)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか