ジャパニーズ・ピクニック

パトリス・ジュリアンの料理本が好きだ。
彼の料理本は他の料理本とは違い,料理の作り方はかなり大雑把。
それを見ながら料理を作るというよりは,彼の料理やインテリア,料理を愉しむ雰囲気などをゆっくり味わうのが正しい読み方だと思う。
その中でも,特に忘れられないのが「男のフランス料理abc」の
「Japanese Picnic 」というページだった。
本には、竹籠に入った漆のお弁当箱に、それは美味しそうな料理が盛られていた。
「たとえ忙しくても,雨が降っていても,家の中でも、竹かごに入れた二段重ねの弁当箱をぱっと開くだけで,そこは,どこにだって変貌する」という文があって。

…それを,いつか絶対にやろうと思っていた。
紙ひもで。
b0025301_1842254.jpg

W21cm×D20cm×H9cm。柿渋仕上げ。
梅雨でどうしても柿渋が塗れなくて,結局1ヶ月半くらい放置されてました。
三本飛ばしのあじろ編みで,フタをきっちりジャストサイズにするのは前回の「丸あじろ」のボックスの工程が役に立ったので,ちょっと嬉しかったかも。

柿渋は,天気の良い日に一気に塗り,乾かしたほうが強度がでて匂いも早く飛ぶみたいで,ギリギリしながら梅雨が明けるのを待ってました。
というわけで,梅雨の晴れ間に何をしたかというと,寝具の交換でも,衣替えでもなく,とにかく柿渋塗り…(^^;)。
今回は弁柄を少量入れて赤く,ちょっと特別なかんじに。
b0025301_18421677.jpg

蓋を開けたところ。
b0025301_18422375.jpg

お弁当箱近影。
このお弁当箱にへんにこだわってしまい,むちゃくちゃ原価が高くついてしまった…(T▽T)。あうあうあう~~ いやー、最近のお弁当箱って高いのね~(^^;)
しかもたっぷり柿渋を使ったのでそれもイタかった。柿渋も決して安いものじゃないので,あぁもぅ当初の予算よりかなりオーバー。いちお3300円で販売することにしたのですが,ほとんど手間賃入ってません。だめだめじゃん。

大好きな誰かと,家で,二人で,ゆっくりと食べてほしいな…と心をこめて作ったのですが。
………売れるんかいな………(;´Д`)アワワワ。

というわけで,久しぶりにショップを更新。

おっとちなみに,柿渋塗りたてなのでまだかなり臭いです(爆)。
先日のロッタさんのバッグ交換会のときに,意外と「柿渋がどんなにすごい匂いなのかぜひ体験してみたい」という方が多かったので,わざと柿渋の香りを残しています(笑)。
日陰の風通しの良い場所に1ヶ月くらい干していたら多分ほとんど香りは消えます。
どなたか,ぜひ柿渋の日陰干しも体験してみてください(笑)。
[PR]
Commented by ku-yan at 2006-07-13 23:53 x
あの~久々に登場して言うのもなんなんですが・・・・
いいとこ取りしてしまいました。
皆さんごめんなさい。これGETさせていただきました。m(_ _)mペコリン 
柿渋もこのあじろにも興味津々だったけど自分ではなかなかTRYする時間がないし~「アルマジロ」とかなり悩んだけどアジアンちっくなこっちに惹かれてしまいました。
届いた時にゃ~じっくり見させていただくわんV( ̄∇ ̄)V
毎度の事ながらさとかちゃんってばスゴイよ、アンタ!!
あ~~~~、楽しみ、楽しみ。
Commented by アプミン at 2006-07-14 06:42 x
あ、ku-yan さんだ!あとで遊びにいこ!
早速、購入されたのね~!!
う~ん、いいね~!竹篭。。。じゃないのはわかっているんだけど、(笑)
高級感があって、すばらしい。
フタを開けたところがちょっと意外。
お弁当箱が入っていてなんだかお得です♪
↓あれはもう、「あるまじろ」という名で通したほうが・・(^^)
Commented by さとか at 2006-07-14 21:27 x
>ku-yanさんへ
というわけで,本日さっそく送りました~~( ̄ー ̄)。明日の夕方頃には届くと思いますが,開けた瞬間に臭気で倒れないでね~(爆)。
アルマジロはまだ家のリビングに座ってます(笑)。
「この柄,どお~~にかならないもんかね!?」と毎日睨んでます(^^;)。

>アプさん
竹かごではないのだけど,ほぼ竹かごのように見えますよん♪
ハードクラフトで作成し,原液のままの柿渋を2回塗りなのでガッチガチです(笑)。
ちなみに丸あじろのボックスですが,先ほどショップの商品名を変更しました(爆)。よかったらご確認ください(笑)。
Commented by りょう at 2006-07-15 06:50 x
さとかさん♪ おはようございます(^∇^)♪
毎回驚かされておりますが…こっこれは!!
ホントに我が家にあるのと同じ紙バンド??から、生まれたとは
思えません!!すごすぎます。このピシーッと詰まった綺麗な
あじろ、そして何とも言えない色合い…ため息出ちゃいます。

「どこにだって変貌する」も「柿渋の香り」も体験したかった
でございます。また登場予定ありますか??
Commented by chiakin at 2006-07-16 08:19 x
さとかさん おはよ~ございます。お弁当箱を入れるケースに感激してしまいました・・・ もう少し若かったら考えるのに(T_T) なんちゃって?

ウチの柿渋バックの香りは抜けてきましたよ。お友達の評判とても良いです。とても紙(エコ)とは思えないと皆さんおっしゃいます。

さとかさんの作るカクテルも私の好きなものばかりだし、読んでる本も同じのが多いし、広島と北海道とこんなに離れていても趣味の同じ方がいるのね~~~と感激です。年は随分違うけどお~~~(-_-;)
ベリンちゃんも完売ですか???欲しかったですぅぅぅ・・・
Commented by エクル at 2006-07-16 09:49 x
なんちゃって、あるまじろ~お弁当籠となんだかすごい、
工芸の世界ですね。"いつか絶対にやろう"と思う事がすてきだなと。
このところお休みしていた自分の作品製作にあわてて戻りまーす。

Commented by satoka07 at 2006-07-16 11:08
>りょうさん
はい、かごの部分は100パーセント紙バンドですよ~(^^)。
この色合いは私も好きです。でも、弁柄を入れているので時と共に色が変化することはないんですよ。この弁柄を入れる割合も、今回は適当でしたが(爆)いつか実験して色合いの変化を研究してみる価値があるかもしれません。

>chiakinさん
ははは、大丈夫、私はおじいちゃんおばあちゃんがこんな風に二人でおうちでピクニックごっこもすてきだなぁという想定で作っています(^^)。

極私的本棚のほうも見てくださってありがとうございます(^^)。あ、あれ?べりンちゃんもう完売になっちゃってましたか?すいません、また在庫を確認して補充しておきます。
まだ在庫、結構あるんですよ…( ̄▽ ̄)。
Commented by satoka07 at 2006-07-16 11:12
>エクルさん
あるまじろはリベンジ途中のものが今現在もそこに放置してあります…( ̄▽ ̄;)。
私の場合、このアルマジロだけは苦手です。やっている途中、つめは痛いし目は疲れるし、時間はかかるしと、ずっとやってると死にそうになります…。
エクルさんの作品、すごく綺麗で大好きなんですよ~(^0^)。完成したらぜひぜひ画像掲示板のほうでお披露目お願いします!(^^)
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2006-07-13 11:28 | 雑貨 | Comments(8)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか