久しく

まともにトールをしていないなぁと,100円ショップで買ってきた小物入れにペイント。
b0025301_106069.jpg

トールペイントデザイン:眞淵弘子(ペイントクラフトNo.21より)
この眞淵先生,トールペイント界の中では私の一番好きな作家さんです(^^)。
カントリー調でも甘くなりすぎず,シックに,しぶ~~く,きっちり決めてくる。
あぁ,いいなぁ,エコで私もそういう作品,一度でいいから作ってみたいよ…(;´Д`) 。
b0025301_10105545.jpg

葉っぱの部分に,驚くくらい鮮やかな黄色みのがかった緑色が差し色に指定してあった。
上に薄くかけるとぱっとその部分が明るくなって全体がひきしまる。
こういう,ちょっとした色の驚きがあるからトールペイントって楽しい。
ああでも今回は100円ショップのスギ材にペイントしたので,何回サンディングしても毛羽が立っちゃってどーしよーもなかったです(T▽T)。とほほ
こちらは来月のおかーさまの誕生日プレゼントにする予定。

ほんとはペギー・ハリスの子犬の絵にしようかなと思ったのだけど,リアル系の動物は初めてのチャレンジなので完成するかどうか分からない(爆)。
というわけでこれ,とりあえず失敗したときのための予備なんです…(笑)。
あぁ,いいよね,フサフサ,フワフワの毛の子犬ちゃん……。でも難しそう。
[PR]
Commented by エクル at 2006-09-20 13:42 x
さとかさんトールペイントめちゃめちゃ上手!もち手のところのぼかしなんて、ウエッジウッドの食器を思い出させる腕前。私、筆物がぜーんぶダメで、トールペイント出来る人を尊敬します。この集中力あってこそのエコなのねー。つい最近まで、こちらのギャラリーにある収納ケースのフタはどこかの工芸品を加工したお品と思い込んでいました。(文章を読んでいないのがバレバレ…ちゃんと読み直しました!)
Commented by satoka07 at 2006-09-21 08:20
>エクルさん
あは,でも実はこれ「近くでは決して見ないで下さい」なんですよ…(爆)。
まともにトールしたのは本当に久しぶりなので感覚が戻らなくて。描き込みすぎて墓穴をほったような気が若干…します(^^;)。動物モノの前にこれ描いておいて正解でした。
筆モノは好きだなぁ…。マンガとか書くのは昔から好きだったのですが,油絵とか水彩画とかは全然だめで,トールをやり始めたときには「この世にこんな面白いものがあったのか」とかなりハマりました(笑)。
トールは一からすべて創造していくいわゆる「絵画」よりかはずっと楽ですよ~(^^)。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2006-09-20 10:16 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか