指定バトン

D+のしょろさんから,指定バトンをいただきました。
といっても指定バトンってやったことがないので,気づかずものすごい勘違いしてたらすいません…( ̄▽ ̄;)。
いただいたテーマは『エコクラフト』です。

・この世に【エコクラフト】がなかったら
…多分,安穏とミステリでも読んで平和に暮らしていたんじゃないかな…(笑)。
でもエコクラフトに出会わなかったら,今まで気づきもしなかった伝統工芸の匠の技のすごさとか,本物だけがもつ圧倒的な存在感やらなにやら…なんていうことに思いをはせることは多分一生なかったと思う。それだけでも自分の”人間の幅”が広がったのではないかと。
…あぁでも座り仕事が圧倒的に多いので,人間の幅より体の幅のほうが広がったような気が…(;´Д`) 。アワワワワ…


最近思う【エコクラフト】
最近とみに思うのは,エコクラフトって厚いですよね…。
これが,たとえば厚さ0.2ミリとか,紙のように薄くてPPバンドのような強さのあるエコクラフトとかあったら…と常に思います。
あじろを編んでるとね…つめがはがれそうになるのよ…厚いから…(T▽T)。
以前どこかのお店で紙ひもをローラーかなにかでそのまま圧迫したようなものを使って作っているカゴを見たことがあるのですが,それは案外…しょぼかった…(爆)。な~ぜ~か,貧乏臭いのよ…(゚ペ)?。
だからたぶん,そのままローラーかなにかで圧迫するだけじゃだめなのよね。
一本一本の巻く紙の量を少なくして,その分束ねる本数をふやしたら厚さ0.5ミリくらいの紙ひもってできないかな…。う~む,いつかほんとに自分の手で紙ひもを作ってみたいっす。

この【エコクラフト】に感激
いっぱいあるけれど,何年か前に行った植田産業まつりはすごかった…。
上から下まで文字通り紙ひも作品だらけで,たんすやらひきだしやら椅子などとんでもない大作から,「どうやって編んでるの!?」という小物入れまで,作品の量と質とに圧倒されました。
紙ひもマニアにとってはまさにパラダイスですね,あれは(笑)。
あぁいつかもう一度行ってみたいです。

直感的【エコクラフト】
こ,こんなやつ…?( ̄▽ ̄;)
b0025301_1451257.jpg

エコクラフトをやりはじめてほんとうに間もない頃の作品です。
この頃はまた紙ひもに対して現在とは少し違ったイメージを持っていたんだろうな…なんかそんなかんじの作品です。今の私では頭の中に出てこない作品かも。

好きな【エコクラフト】
オリジナリティにあふれた作品。
うまくても,下手でも,いいんです,「その人らしさ」があふれていたら。

こんな【エコクラフト】は嫌だ
ハマナカから出ている手芸用クラフトテープ,「エコクラフト」ではそんなことは絶対ないのですが,ノーブランドの,ボンドのカスがこびりついている紙ひも!あれは嫌です。
キットなどを大至急作らないといけないときにこういうハズレの紙ひもにあたると,30メートルとか巻き取っているときにこの鋭くて固いボンドのカスが,手をシュパーッと小指から人差し指までいっきに切り裂き,かなり痛い思いをします(-_-メ)。
あれだけは嫌なんですけど,結構よくあるんですよ,これが(笑)。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

というわけで,こんなかんじでしょうか(^^;)。
私から次へのバトンは

『カントリークラフトB2』のshimoさん

『あんず通り』のアプミンさん

にお願いしました。お題は同じく「エコクラフト」か「手作り」で。
shimoさん,アプミンさん,あとはよろしくおねがいしますぅぅ~
[PR]
Commented by Chiakin at 2006-10-02 04:44 x
エコクラフトって~本当に奥が深いですよね~
ただの紙じゃないよ!ってこの頃思います。。
ネットのおかげもあって自分からアクション起こせば、日本中の方々との交流も出来るんですから、すごいですよね~~~。共感できる考えとか、作品の中に人柄も出てると思うの・・・わかんないけど・・・それで勝手にファンになっちゃったりして~~~\(^o^)/
そんなこんな(ってなんだ~?)で、エコにはまって1年です(*^_^*)
出会ってなかったら、わたしも本を読んで友達とおしゃべりに明け暮れ、暇な時はボーっとして暮らしていたと思います。
これからの自分の衰えていく脳に活性化を~ 気晴らしのウォーキングも規則正しく~ 日々の雑用に追われながらも自分のための時間も大事に出来るようになりました。 エコのおかげかな~?エコ大好きです!
植田産業にも行ってみたい・・・エコ貯金も必要か???
Commented by satoka07 at 2006-10-02 11:49
>Chiakinさん
そうそう,エコ貯金は必須です(爆)。
日本全国で繰り広げられているイベントや,かごや伝統工芸の体験をめぐるためにはいくらお金があっても足りましぇん…(;´Д`) 。
まずは植田産業まつりは紙ひもが好きな人には本当にお勧めですよ(^^)。紙ひもができる工程とかも見学できて,上から下から紙ひもまみれになれます(笑)。
Commented by Chiakin at 2006-10-03 11:37 x
そっか~~!一度かみひもまみれになってみたい~~~っておかしい路線にそれてますから~~~!でも、それはそれで楽しそうね~!
植田産業に行くと、かみひもの出来るところも見る事ができちゃうのね~。ほぇ~~~(^◇^) 見てみたいかも~~~やっぱ貯金だわっっ!
わたしなんてまだ始まったばかりで、かわいい色のテープ見てキャーキャー喜んでますけど・・・ さとかさんの伝統工芸をかみひもで表現するというところに発想がたどり着くなんて~別世界だわ~ん(@_@;)
神業も数々見せて頂き、ほんとすごいっす!よ。
Commented by satoka07 at 2006-10-03 20:22
>Chiakinさん
そうそう,あの工場見学は結構楽しいですよ(^^)。
ふつ~に1トンくらいありそうな紙ひもの束がごろごろと…。
あと30センチくらいある(いったい何本どりだ?)幅の紙ひもとか。

可愛い色のテープを見たらキャーキャーは私も言いますよ~(笑)。
その植田産業の祭りの日は,その日限定のマーブル柄とかを格安で販売してるので,しっかり貯金しないと帰れなくなりますのでご注意ください…(^^;)。

エコって色が限定されているのが私には結構辛いです。漠然と「色の限定解除をしたい…」という思いはあるのですが,まだまだ実際に実験に移るにははるか彼方の話でしょうねぇ…。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2006-09-28 13:29 | Comments(4)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか