たまには…

b0025301_125275.jpg

脳ミソの体操で,あじろ編み以外の新しい編み方にチャレンジしてみました。
長谷川正勝著「籐工芸の世界」(大月書店)を参考に。
なんという編み方か書いてなかったのですが,多分……六つ目くずし…???
自信ないです。違ってたらすいません~( ̄▽ ̄;)。
b0025301_1310751.jpg

真上から見た図。直径は約28センチ。

編むというよりは,「組む」かんじです。
それなりに難しかったような気はするけど,ここまでだったら↓
b0025301_1315951.jpg

1日仕事でできるので,あじろ編みに比べれば相当楽に感じました。六つ目編みとあじろ編みと麻の葉編みを合体させたような編み方です。

完成した後で気がついたのだけど,昔,子供の頃,こんな編み方をした竹製果物カゴが我が家にあったような…記憶があります。
b0025301_13151214.jpg

ということで,これは「昭和の香りが漂うレトロ果物籠」という名前に決定(笑)。
まぁたまにはこういうのもいいか…(^^;)。
[PR]
Commented by Chikorin at 2008-04-17 14:58 x
お~。またもや、新しいものができてるじゃないですかぁぁぁ。
強度的にはどうなんだろう??ああ、実物が見てみたい。

なんかね、真ん中の星っぽいところ見てたら、サボテンジャーを思い出すのは私だけ?

ほら、たくさんサボテンジャーがいるように見えるでしょ???
…やっぱり私だけかなぁ?
Commented by at 2008-04-17 15:23 x
六つ目編みかと思って見てると、視線がZに流れてしまいました。(笑)作って楽しむシュールなかごと言う事で、果物を盛ってはいけませんね。ゆがんでしまいます。飾って置きたいです。
Commented by satoka07 at 2008-04-17 15:38
>chikorinさん
強度的には六つ目編みより少し強そう?というかんじかな~(^^;)
なにせ4本どりですから,そもそも紙ひも自体に強度があまりないのですが,これ以上太くするとものすごくでかくなっちゃうし…。
模様を重視するのだったら,さらに細く,3本どりにするか側面を立ち上げずにそのままで仕上げるか,どっちかかなぁ…。

真ん中にサボテンジャー………?
………∑(゚ロ゚〃)ハッ!
見えます,見えます~~~~!!!(爆笑)
chikorinさん,すご~い!よく気がついたねぇ…(笑)
Commented by satoka07 at 2008-04-17 15:45
>兎さん
そうなんですよ,一瞬六つ目編みに見えますが,さすがに六つ目編みよりか若干複雑です(笑)。
先ほど「これ,物を入れると模様が見えないのよねぇ…」と,ひっくりかえして見ていたのですが,裏側もいいかんじで☆形模様になっています。
うーん,何かのフタにならないかな…。
Commented by EKO at 2008-04-18 09:07 x
さとかちゃん 本当に凄いね・・・↓のバックも・・・
これ、編み方は言うまでもなく~すばらしいけど 色合いもすっごく素敵
Commented by satoka777 at 2008-04-18 11:30
>EKOさん
編み方は1日頭を悩ませたら編めたので,多分EKOさんだったらすぐに編めると思うわ~(^^;)。
下のバッグは…根気仕事です…( ̄▽ ̄;)。
今回は兎屋さんの紙バンドで和風に仕上げてみました(^^)。
Commented by エクル at 2008-04-19 09:58 x
いつもながらさとかさんの美しい作品にうっとり~♪
おせんべいとかもみじまんじゅうのせるといいと思うんだけどぉ。
今のお菓子は個別包装になってるからそのままのせて籠の模様が少しみえていい感じ?かも。
こちらに来ると、ああまじめに作品に取り組まなくては…と思いだすのですぅ。
Commented by satoka07 at 2008-04-19 13:13
>エクルさん
あ,たしかにおせんべいやもみじ饅頭なら何の問題もなく入れられると思います(笑)。私の好みからすると「おばあちゃんのぽたぽた焼き」か「雪の宿」だなぁ…( ´ー`)u。
色が濃い籠なので,「雪の宿」を入れると,”雪の宿が”映えていいかんじかもしれません(笑)。
Commented at 2008-04-20 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2008-04-17 13:39 | 雑貨 | Comments(9)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか