波あじろ編みのバッグ No.4

b0025301_14361156.jpg

お正月からこっち,ずっと,ずうっと追い続けていた波あじろ編みのバッグ。
鶴模様…。
美しい鶴の模様を出すために,1月からずっと…もう半年くらいになるのか…。
一番最初に作ったのがこちら↓
b0025301_1423614.jpg

でもイマイチ綺麗に模様が出なくて,悩むことしばし。
もしかしたら編み目が粗すぎるのが原因なのではないかと,とことん編み目を細かくしていくことにした。

二回目のバッグ↓
b0025301_14231322.jpg

差し色の比率が多すぎ…

莫大な時間をかけて設計し直し,さらに編み目を細かくして三回目↓
b0025301_14232132.jpg

気合を入れて編んで今回は差し色も綺麗に出たと思ったら…

底が…
b0025301_14233054.jpg


_| ̄|○ ガクッ

b0025301_14251642.jpg

三つをしげしげ眺めていると,

「結局…一番最初のやつが一番綺麗じゃん」

という声が聞こえてきて,ここで「ぷつっ」と心の糸が完全に切れました。
再起不能ってやつです。
というわけで糸が切れた私はカチナの箸置きを作ったり,ちゃおのうちわを作っていたり亀甲網代を練習したりしていたのですが。

ここでようやく精神的に復活してきたので再開したという次第です。
b0025301_14282837.jpg

編み目近影。サイズは31cm×11cm×21cm,丁度A4用紙が入る大きさです。
一部はほとんど二本どり。冗談みたいな話ですが,細かい編み目を猫手で爪が剥がれんばかりに目を詰めていたら,大胸筋が筋肉痛になりました(爆)。
b0025301_14313853.jpg

内側から逆光で眺めるとプラネタリウム気分が味わえます(笑)。

とりあえず完成しました。完成しましたがしかし。

波のリズムが気に入らないので
結局最初からやり直します(爆)。

昔…「泣きながら編んだことがありますか?」私はないです。と書いたことがあるのですが。

…なんか最近,泣きながら編む気持ちが少し分かってきたような気がします…。
[PR]
Commented by ゆうあ at 2008-05-26 18:35 x
あああ。。。やり直すんですね。。。
こんなにも美しいのに。。。
でもここまで追求してやってきたら「気に入らない」という気持ち、少しは解る気がします。3個めの差し色、私は好きです♪波網代も美しいし。
ここはちょっと英気を養って、さらなる波網代を!楽しみにまってます~。
Commented by satoka07 at 2008-05-26 20:06
>ゆうあさん
そうそう,「こうなりゃとことん地獄まで…」の世界です(笑)。
三個目は…底さえ綺麗に収まればねぇ…(号泣)。
結局,普通に差し色を入れても,それぞれの編みひもの幅の太さが違うので数を数えておかなければ差し色の幅が変わってしまうんですよ…。
数を数えてやってても,紙バンドの厚さゆえに誤差が生じるんですよねぇぇぇぇぇぇ…キーッ
Commented by ふ~みん at 2008-05-27 00:24 x
どれもお見事なんですけどぉ?
プラネタリウムも素敵だし
でも、さとかさんのこの追求心があるから、非の打ち所のない作品が仕上がるのね
とことんやり抜いて、納得のいく作品を見せてください!

思考停止~
パニッパニ、パニッパニ・・・ってならないようにね~(* ^ー゜)ノ
Commented by satoka07 at 2008-05-27 08:29
>ふ~みんさん
ふはは,一見普通に見えますが,バランスとか底の形とか見るとNo1とNo4以外はとても人様にお見せするような代物ではないのです…(^^;)。
ほんと,「非の打ち所のない作品」,いつか作ってみたいですねぇ…。
パニッパニ、パニッパニ・・・ではないですが,「絶望した!自分の不甲斐なさに絶望した!!」と絶望先生状態にはなってましたね~(^^;)
ところでこの「絶望先生」ですが,久米田康治著のコミックで,すっごく面白いんですよ…(笑)。最近のマイブームです。
Commented by まゆ at 2008-05-27 09:20 x
や、やり直すんですか^^;
とても立派に見えますが。。さとかさんだからこそのこだわりですね。。。。。
私も泣きながら編んだことありますよ、でも捨てたわ(='m') ウププ
Commented by ともえ at 2008-05-27 12:36 x
やり直し・・・人様がなんと言ってくれようと、自分が納得しないとやり直す気持ち、よ~くわかります。
途中で
「私っていったいなんのためにこんなことやっているんだろう・・・」
と思ったりすることがありますが、
つまるところ、紙バンドがすきなんですよね~。
がんばってください。
Commented by satoka07 at 2008-05-27 12:51
>まゆさん
お~~,まゆさんも泣きながら編んだことありますか。私は本当にハタハタと目から涙がこぼれたことはないのですが,今,心の中ではベソベソと半泣き状態です…( ̄▽ ̄;)。捨てちゃったんですか~。どんな作品だったんだろう。見てみたかったなぁ…
Commented by satoka07 at 2008-05-27 12:56
>ともえさん
「私はなんのためにこんなことをやってるんだろう…」
そうです,いつもそんなかんじです。
別にエココレに出すわけでもないし,誰が褒めてくれるわけでもなく。

あーでもブログで皆さんの温かいコメントだけは励みかも…。
自分でも,ブログで「やり直す!」と宣言でもしてないと心が折れそうで…。
……ほんと,なんのためにやってるんでしょうね,私は…(苦笑)。
Commented by ひさまま at 2008-05-29 14:39 x
こんにちは♪ 
なんて、美しい波あじろ・・・。
こんなにすばらしいのに、作り直すんですね・・・。
1作目、2作目、3作目と進化していて、特に今回の3作目は、
さとかさんの追い求めている鶴模様に、かなり(ほぼ)近い形だと思うのですが・・・。ダメですか?
さとかさんが目指す波あじろ、どこまで極めていくのでしょう。
納得行くまで、とことん追求してください。

そして、こちらのバッグは楽座の展示会で見せていただけるとのこと。
すごく楽しみです♪
Commented by satoka07 at 2008-05-29 15:30
>ひさままさん
このバッグ自体はこれはこれでまぁいいか…とは思っているのですが,もっと波の起伏を大きくしたいんですよ。幅の差があればあるほど網代編みが編みにくくなるのは分かっているのですが,頭にあるイメージにもう少し近づけたくて…。
展示会ではそうです,このバッグを送ります。内側からプラネタリウム気分を味わってみてください(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2008-05-26 16:04 | バッグ | Comments(10)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか