藍で染める(中編)

b0025301_21373027.jpg

ということで,いよいよ藍染の染色開始です。
ちなみに玄関前本店の上のほうに咲いている紫の花はデュランタです。紛らわしくてすいません(^^;)。

午前11時,温度30.9度。湿度は…割と低い感じです。
助手,トコナッツ…(笑)。
なんでも,科学研究ということで自分も便乗するらしい(爆)。
b0025301_225034100.jpg

トコナッツは普通に布の切れ端を染色。
左から綿100%,ポリエステル100%,アクリル90%+ウール10%。
b0025301_21425621.jpg

刈り取り刈り取り~。
トコナッツと二人で葉っぱだけをひたすら摘み取る(葉しか青くならない)。
ひーふーいいながら収穫した葉っぱ,重さ225g!!!
やたっ,私の紙バンド10mは100gなので,トコナッツの布の切れ端を入れても丁度よい分量です♪
b0025301_21473096.jpg

ちなみに豆乳で濃染処理した後の紙バンド…がっちがちにかたまり,壁にたてかけられます(爆)。ところどころ豆乳のかたまったところがくっついているのではがしながら巻き直し。
b0025301_2150932.jpg

藍は水で洗った後,水と一緒にミキサーにかけます。
ドロドロの液状の中に布と紙バンドを入れて浸透させます。
b0025301_21545460.jpg

この段階で紙バンド,一瞬,しゅぱーっと部分的に青くなったんです。

思うに,最も青色の酵素が働いていた瞬間だったと思います。
これが今にして思うとインディゴが紙バンドに乗った,最初で最後の瞬間でした…。
b0025301_21575527.jpg

布は45分,紙バンドは1時間浸透させました。この状態ではまだ緑です。
b0025301_22122757.jpg

どろどろの中から紙バンドを救出した後,軽く搾って空気にさらす。

この瞬間から普通は,インディゴの色素が空気と反応して,緑から青へと変化します。普通は。この紙バンドの場合,どこから見ても緑でしたが。
……というか,ぜんっぜん染液が紙バンドに浸透してないっ(爆)。
「ああ,あああ…」と思いながら空気に30分触れさせて水洗い後,乾燥。
b0025301_22411782.jpg

…なんっとなく,青に見えなくもない…???
写真では青っぽく見えますが,実際には緑色のほうが強いです。
白のベースに,なんとなく緑色のものがところどころ張り付いているようなかんじ???

染みてないです,染液が。紙バンドに。
もう一度つけてみたら少しは色が濃くなるだろうか…と,もう一度浸透,洗浄,乾燥をくりかえしてみることにする。

---- 後半へ続く -----
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2008-07-22 00:20 | いろいろ実験 | Comments(0)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか