藍で染める(後編)

b0025301_22573329.jpg

もう一度染液に浸透(1時間)。空気にさらし(40分),洗浄してまた乾燥。
…更に緑色が濃くなっています(爆)。
ど~~見ても,青らしき気配がない。

本を調べなおしてみると,最初緑だったものが空気に触れさせることで酸素と結びついて青の酵素が青く発色するのだけれど,その段階では緑の色素が残っている。
で,空気にさらした後よく洗い,緑の色素を流し落とす…とある∑(゚ロ゚〃)ハッ!
そっかー,しっかり緑色を落とさないと青は表れないんだ…
b0025301_2324244.jpg

ということで,1回目は水洗いだけだったのだけど,二度目は思いきって液体洗剤を使用。
緑色の液がしゅぱーーっと紙バンドから流れ出す。
b0025301_23131972.jpg

これは布,特に綿100%で如実に現れました。
おおー,緑色が流れ出た後,ちゃんと青になってるよ…。

というわけで,紙バンドも液体洗剤で洗い続けました…約一時間(爆)。
洗っても洗っても,緑色が抜けないのよ…(T▽T)。
紙バンドの限界ぎりぎりまで洗い続けました。
気温32度の洗面台で洗い続けて1時間。
お陰で今夜は熱射病です(←単に馬鹿)。
b0025301_23215364.jpg

最終的に乾燥させた状態の紙バンドが上の写真です。
洗いすぎたのか,そもそも紙バンドに染液が浸透していなかったのか,うっす~~い,緑のようなブルーのようなまだら色した紙バンドができました。
b0025301_23432585.jpg

他の紙バンドとの色の比較。
……ブルーじゃなくてグレーかよっ!!!(爆)
b0025301_23433496.jpg

トコナッツの実験結果の一覧表。
これと上の紙バンドの色を比較していると,アクリル90%+ウール10%の布の色合いに似ていることに気がつく。ブルーじゃなくてグレーなんだよね…。
今回の実験,どうしても「青」らしい青を出すことはできませんでした。


【 結 論 】
要するに紙バンドとタデアイの染料の相性が悪いんだと思う。
タデアイの生葉と豆乳くらいでは染まらない。のだと思う。多分。
以前の草木染実験でも思ったのだけど,草木染は加工する段階で紙バンドのボンドが落ちて風合いが粗くなる上に,どうしても均一に染まらない。
ただ,草木染といっても千差万別の方法と染まり方があるので,もしかしたらどこかに紙バンドにベストな組み合わせというのが存在するのかもしれないが,まだまだ私のスキルでは草木染の紙バンドはクリアしていかなければいけない問題が多々あるので,今後もまだ草木染にこだわるか,あっさり諦めるか…微妙なところ。
できれば染色の専門家の意見が欲しい。
なんだかこれ以上は自分で調べてやるには限界を感じる。
どなたかお知り合いで染色のエキスパートの方がいらっしゃいましたらご意見プリーズ(T▽T)。って,情けない終わり方だなぁ…。

まだあともう一回くらいは秋に染められるくらいの量の葉ができると思うので,それまでに「何を,どのように染めるのか」,もっとしっかり検討しなきゃいけないな…。


【 反省点・備忘録】
・もしももう一度タデアイで紙バンドを染めるのなら,濃染処理をしっかりするべきか。
・ タデアイはミキサーでドロドロにした段階で不織布に入れて漉すのを忘れてた(爆)
・染液につけた直後は水で流さない。30分くらい乾燥させた後しっかり洗う
・作業はゴム手袋,ぼろい服,エプロンはしたほうがいいな…結局今日の実験,紙バンドは染まらずに自分の爪とミキサーのフタとTシャツだけが青く染まった…なんのこっちゃぁぁぁぁ…!!_| ̄|○
・タデアイはたんぱく質のものしか染まらないらしい…ということは,もしかしてぴーちゃんの羽なんか,かなり綺麗に染まるのでは??
今度の実験でちょっとこれもやってみよう…
[PR]
Commented by kao at 2008-07-22 13:40 x
実験、大成功!と、言うワケにはいかなかったんですね?

でもこれをふまえて、また次の実験にいかされることでしょう。

さとかさんの青く染まった爪、見たかった♪
Commented by さとか at 2008-07-22 14:30 x
>kaoさん
そうですね~,どちらかというと……失敗??(爆)
まぁ失敗はしましたが,「紙は藍に染まらない」っていうのはよく分かりましたねぇ…(笑)。たとえ濃染処理しても,染まらないものは染まらない,と。
現在,手元には青くっ染まった爪だけが残っています…あはははは…
Commented by at 2008-07-22 15:02 x
紙バンドは接合剤として糊がのってるので染色には邪魔です。糊を取れば良いけど、そうすれば糸がはがれてバンドがぼろぼろになると思います。糊は糸の表面に塗布されているだけでなく、紙繊維の隙間に入り込もうとしていますし、良い紙バンドはしっかり浸透しています。悪い紙バンドがはがれやすいのは、表面だけでくっついていて、糊が紙に沁み込んでいないからです。これは紙バンド加工の際の技術力です。ハマナカさんの紙バンドが評価を受けているのは、このあたりがしっかりしているからです。

今回の実験では表面の糊と、沁み込んでいる糊が邪魔をして、染料の侵入を阻んでいるし、溶けだした糊が染料と絡んで、ややこしい事になってると想像します。糊が付いていない糸の段階で、染めればいいのだろうけど、そうすると今度は水分で糸自体が切れやすくなりますね。もっと耐水性のある紙で染めたものを乾燥してから、紙バンドにすればできると思います。耐水性を上げるには薬品に頼るのが一般的な方法で、それは製紙会社との話になりますね。でも、自然の物で染めた紙あるいは紙糸が紙バンドになるのを想像するのは楽しいですね。

なにかあればメールで問い合わせ下さいね。
Commented by さとか at 2008-07-22 21:01 x
>うっさぎっやさ~~~ん!!
色々とアドバイスありがとうございますm(_ _)m。
昨日の夜からつらつらと考えるに,糊が浸透を邪魔するのはもちろん,そもそも「紙」自体が染液を受け付けないのかな??なんて思っていました。
ところが先ほど楽天で見つけてしまいました…「染色用和紙 5枚組 耐水紙 7匁」2800円。
う~~~~ん,そうか,やっぱり和紙だとちゃんと藍染できるんだ…。

とはいえ,和紙で染めてそれから紙バンドにするとなると,兎屋さんで「藍」を購入したほうが早いかも…(爆)。
こぅ,紙バンドについた糊が,草木染めしやすいように何かを入れることによってしっかり染液と結びついてくれればいいのですが…。

というわけで,ずっとそれについて考えているのですがなかなかこれがね~…(^^;)。もう少し草木染について図書館で調べてみようかなと思っています。
Commented by nyaka-nyan at 2008-07-29 16:17 x
初めまして。nyaka-nyanと申します。
草木染めに関しては全くの素人(というか経験なし)なのですが、
染料については大学で少し勉強したことがあるのでもしやお役に
立てるかも・・・と思い書き込みさせていただきました。

藍の染液を作る際、重曹等を入れて染液をアルカリ性にしてみては
いかがでしょうか?確か藍の色素は水には溶けず、アルカリに溶け、
(アルカリに溶かした段階では色素は無色になる)空気にさらして
酸化すると発色する、と習った覚えがあります。
重曹であれば製菓用や掃除用としてスーパー等で安く手に入りますし、
環境にも優しいので廃液に気を遣うこともありません。
いかがでしょうか?
Commented by さとか at 2008-07-29 21:11 x
>nyaka-nyanさん
こちらこそ初めまして!カキコありがとうございますぅぅぅm(_ _)m。
重曹を入れる,ですか!∑(゚ロ゚〃)ハッ!
アルカリに溶けて無色になった後,空気さらすと酸化するっ!?
ををを~~~これはぜひやってみたいです。
私は今度はミョウバンを入れてみようかな?と思っていました。調べていた本の中に和紙を草木染で染めるときに使うと書いてあったので。
でもアルカリ性にするのだったら重曹ですね。
考えてみたら和紙に染めるという視点で調べるより,より藍について知ったほうが近道かもしれません。
アドバイスありがとうございます~~(^0^)。
Commented by まゆ at 2008-08-12 20:11 x
さとかさ~ん
(≧∇≦)キャー♪待ってました^^
がんばりましたね!
私の大好きなさとかさんの実験(o ̄ー ̄o) ムフフ
しかも育つ過程から見ていたアイだもの、もう真剣に読んじゃった!!!
みなさんのアドバイスもフムフムですね。
もう1度挑戦しますか???( ̄m ̄* )ムフッ♪
Commented by さとか at 2008-08-12 23:52 x
>まゆさん
ううう…そ,それが………(´Д⊂グスン
ここ数日,ほとんど家にいなかったのですが,連日の猛暑にタデアイちゃんが瀕死の状態なのですぅぅぅ(号泣)。
やっぱプランターでは,広島の猛暑は大変厳しい。
朝晩水をやっていたのですが,昨日はうっかり晩に水をやるのを忘れていたら……壊滅的なダメージを…_| ̄|○

今日は3回水をやったのですが,真ん中部分が枯死してます…どう見ても…。
左半分の比較的状態のいい1画は来年の種を取るためにそのままにするとして…右半分,20センチ四方のタデアイで果たして実験ができるかどうか……非常に微妙な状況です。うわーん(T▽T)
Commented by まゆ at 2008-08-16 21:20 x
あらまあw( ̄▽ ̄;)wたいへん~
私は夏に留守にするときには、鉢物は家の中の涼しい日陰(お風呂場とかね)に全部非難させて水をたっぷりやってから出かけますよ~、お皿もしいて少し水が残るくらいにしてね。
この方法、結構大丈夫ですよ。。。あ、、遅いかもしれないけど^^;
タデアイちゃんはさし芽は出来ないのかしら???
花はたしかピンクっぽかった素朴なかわいらしい花でしたよ、種が沢山採れますように。
がんばって復活しますように!!
Commented by さとか at 2008-08-17 11:14 x
>まゆさん
はい……とうとう,リビング前支店は全滅しました(爆)。
玄関前本店はなんとか持ちこたえています。
思うに,リビング前支店はちょっと刈入れるのが早すぎたようです。実験前に上の部分を刈り取ったら…第二弾がそのまま生えずに全滅しました。オーマイガッ

夏の暑さ…やっぱり異常です。玄関前のコニファー,ビワ,普通持ち越せる木々がどんどん枯れています。水をやっても関係ないですねこれは。
タデアイは玄関前でなんとか復活したので,水だけは切らさずに種の回収に集中しようかな??と思っています。種の収穫さえできたらまた来年もチャレンジできるんですが…。
名前
URL
削除用パスワード
by satoka07 | 2008-07-21 23:26 | いろいろ実験 | Comments(10)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか