カテゴリ:未分類( 101 )

今年はなんだかやる気ばかりが空回りして,あまり結果を出せずに終わったような気が…しなくもないです( ̄▽ ̄;)。


でもね,努力する気持ちだけは忘れずにいたいかなと。


来年はどんな作品を作ろうかな?
やっと,ようやく,ひと段落できたので,新年,お正月が明けたら早速次の作品の製作に入ろうと思います(^^)。



今年も一年,皆様の温かいコメントを頂いて生きてきました。
感謝しつくしてもしきれません。

来年もまた…よろしくお願いいたします。
皆様よいお年を。
[PR]
by satoka07 | 2008-12-31 23:56 | Comments(12)

私事ですが。

b0025301_22372513.jpg

以前,こちらでも何度か登場したガルーダ。
ぢつは夏に,「ユザワヤ創作大賞」というものに応募していたのです(^^;)。

で,先日,メール便でユザワヤさんから結果が来ました。
佳作賞,いただきました。

えーとこの賞,かなり規模の大きいコンテストらしくて,グランプリから始まって,金,銀,銅…この銅賞の入選点数だけでも150点(ハワッ!)。
それよりもさらに下の賞なので…気分的には微妙に入賞…といったところではないかと…思います(^^;)。
あともう一息,上の賞が頂きたかったですが(^^;),今の私の実力が多分この位置なのでしょう,ハイ。
これからも怠けず挫けず妥協せず,上を目指して頑張ります(`・ω・´)シャキーン。


ということで,微妙に入賞気分の佳作賞ですが,10月4日(土)と5日(日),東京の東京交通会館にてガルーダ君,展示してくださるそうです↓
------------------------------------------------
第20回ユザワヤ創作大賞展
【展覧会場】
東京交通会館(JR有楽町駅前)
12F全フロア 3Fグリーンルーム

【日時】
10月4日(土)…AM9:00~PM6:00
10月5日(日)…AM9:00~PM5:00
------------------------------------------------

もちろんグランプリ,部門大賞,などなどたくさんの力作が目白押しで展示されているはずなので,興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2008-09-21 22:37 | Comments(20)

紙ひも的トリ生活。

b0025301_14583512.jpg

去年,トリづくしな日の夜に舞い降りてきた我が家のぴーちゃん。
早いもので1年が経ちました。
最初は恐れて全然近づこうとしませんでしたが,今では名前を呼んだら飛んでくるし,言葉もかなりしゃべるようになりました(^^)。
というわけで,今日はぴーちゃんのお誕生日っ♪

あまり興味のない方には興味はないかもしれませんが(爆),ぴーちゃんのために作ったいろんなものをご紹介~ヽ( ´ー`)ノ
b0025301_14524385.jpg

これはトコナッツが作ったおもちゃのかご。
色とりどりのビーズを出して遊んでいます(^^)。

左にあるのはファックスの芯で作った鳥よけ…( ̄▽ ̄;)。最近,家具の端をガリガリやって剥がそうとするので時々これを設置します。効果絶大だったんですが…最近「ハリボテ」って分かってきたみたいですね(^^;)。今日はこれを台の上から突き落としていました(爆)。
籠の中に頭を突っ込んで遊んでいたことも↓


↓こちらは小屋の中に入れている紙ひも製の鈴。
b0025301_1542576.jpg

こ,これはイマイチ面白くなかったみたいです…_| ̄|○
た~~~~まにしかいぢってもらえません(´Д⊂グスン。
b0025301_15921100.jpg

最近のぴーちゃんブームはこれっ!↑↑↑
カーテンレールにつけた空中ブランコです(^^)。
「今日は飛ぶぜ!!」
っていう気分のときには,ここが空中ステーションになります(笑)。

b0025301_15135432.jpg

毎日愛用しているのはこちら(^^)。
テレビから窓ガラスへのはしごです。
これを足がかりに,窓ガラスに映った顔を見て楽しんでいます。
b0025301_1532621.jpg

鏡とか窓ガラスとか…自分が映るものが大好きなのよねー。

ぴーちゃん,これからも長生きしてねっ(^^)。
b0025301_15543319.jpg

(爪を切られて嫌がっている図)
[PR]
by satoka07 | 2008-08-31 14:52 | Comments(6)

ジャージャー麺

b0025301_12585150.jpg

このメニューを見て「あ…」と思われた方,かなりの通です(笑)。
なんてことはない,今日放送された「おしゃれ工房」の5分前に放送されていた「今日の料理ビギナーズ」で丁度やってたので,早速作ってみました(^^)。
中華麺がなかったのでうどんで代用。きゅうりもなかったのでレタスの千切りで代用。これはこれなりに肉味噌とうどんがレタスのサクサク感とあわさってウマーかったです(^^)。

今日は11時頃から番組が始まるのを気にしていたのですが,うっかりするとすぐにどんな番組でも見逃す人間なので(おぃ),今日は5分前からテレビつけていました(^^;)。

荒関まゆみさんの「紙バンドで作るかごバッグ」,多分ここへ遊びにきてくれる方ならもうご覧になったかと思いますが,紙バンドを触ったことも見たこともない方でも分かるように,大変分かりやすく説明されていました(^^)。

んもー下手すると私,1年くらい追いかけ編みとかやってないような気がするのですが(爆),見てると私も久しぶりに作ってみたくなりました(笑)。
なかなか他の方が作られているところをしみじみ見る機会なんてそう滅多にあるもんじゃないですが,ボンドのつけ方とか,紙バンドのしごき方の力の入れ加減の違いとか,自分とは微妙に違うところが見ていて興味深かったです。
たとえどんなに失敗しても,私は今までアイロン使ったことないし( ̄▽ ̄;)。
自慢じゃないですが,私,アイロン大っ嫌いなのよねぇぇ…(;´Д`)。

紙バンド手芸を始めてみたいなぁ,でも難しそうだなぁ…と二の足を踏んでいた方が,この番組を録画しながらテキスト片手にチャレンジされることを願っています。
紙バンド手芸って難しそうってよく言われますが,本当に誰でも簡単に始められるから。
とても簡単なものから,難しいものまで,とても幅広く,楽しめるクラフトだと思うから。
これからももっともっとこの紙バンドの輪が広まってくれたらなぁ…と思います。

それから荒関まゆみさん,さぞかし緊張したでしょうがお疲れ様でした!(^^)
これからもますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by satoka07 | 2008-07-02 13:20 | Comments(12)

KOYORI HANDICRAFT

b0025301_14523018.jpg

こより手芸の作家,講師として長年活動を続けられている舟橋みつ子先生が30周年を記念して本を出版されました。
私は去年の渋谷で行われた舟橋先生の展示会のイベントレポートを各方面で拝見しながら,とにかくすごい作品が目白押しのようなので今年はできれば行ってみたいなぁ…と思っていたのですが。

先生の作品集が出版された??…フルカラー105ページ…しかもオリジナル作品のオンパレードおぉぉ!?∑(゚ロ゚〃)ハッ!
ウィッシュままさんのブログでそれを知ったときには瞳孔が一気に拡大し,脳内アドレナリンぐるぐるの中,イベント中でさぞかしお忙しいであろうウィッシュままさんに速攻でメールを出してとにかく1冊確保してもらいました(^^;)。

で,今日,念願の作品集が届いたわけです。ヽ( ´ー`)ノ

んもう素晴らしいなんて言葉じゃ足りません(感動)。
何が一番舟橋先生の作品に惹かれるかって,この突出したオリジナリティ。
たくさんのバッグが紹介されていますが,どれも一つ一つに非常に個性がある。
屏風や玄関マットまでなら時々どこかで見ることが出来ますが,トイレ一室を紙バンドで固めあげている部屋は見たことないでしょぅぅぅ…(≧∇≦)。あーもうたまらん…。
しかも,ありとあらゆる編み方が駆使されています。追いかけ編み,石畳編みはもちろん,鉄線編み,花結び,マクラメ編み,差し六つ目,ニ重六つ目編み…。特に菊六つ目編みの作品は華やかな迫力に満ちています。
とにかく驚くような作品ばかりで,この柔軟な発想とテクニック……あぁやっぱり私の尊敬して止まないクラフト作家さんだなぁと実感しました。

こより手芸,紙バンド・エコクラフト…とにかく総称してそういうものに対して愛があふれている一冊です。改めて紙バンドの無限の可能性に触れられると思います。紙バンドを愛する人なら買って絶対損はないですよ(^^)。
本の詳しい説明や購入方法等はウィッシュままさんのブログへGo!

ちなみに舟橋先生は今度の6月下旬から7月1日まで渋谷で展示会を開催されます。
詳しくは先生のHPまで

ああ…いいなぁ…。行ってみたいなぁ…(T▽T)。体が二つあったら絶対行ってるんですが…行けるかなぁ…ああああああ…(号泣)。
[PR]
by satoka07 | 2008-06-13 15:21 | Comments(8)
b0025301_1195570.jpg

たま~に,情報収集として「エコクラフト」&「紙バンド」で検索をかけてぷらぷらすることがあるのですが。
先日,ネットをプラプラしていたら「-エコクラフト&紙バンドポータル-」というポータルサイトを発見!Σ(゚Δ゚*)ウォッ!

エコクラフト&紙バンドポータル……。
B2さんの「はんどめいど☆ぽーたる」も毎日楽しく閲覧していますが,こちらは「エコクラフト&紙バンド」と手芸の中でも特に「紙バンド」と限定しているところが生粋の紙ひも族にはたまりません(≧∇≦)。

ちび☆あとむさんが運営しているポータルサイトで,日々紙バンド関係の記事が取得されています。早速私も登録させていただきました(^^)。
皆様もよかったらぜひ参加してみてください↓

-エコクラフト&紙バンドポータル-
http://www.edita.jp/ecocraft-kamiband/

また,ちび☆あとむさんは6月1日に富山でイベントを開催される予定。
そちらで私の作品もちょこっと展示していただけることになりました(^^)。
ガルーダ,初出張です。
イベントの詳細がはっきりしたらこちらのほうでもまた紹介させてもらおうと思っています(^^)。



ところで最近,なぜか左足小指のつま先がずっとしびれたような違和感が続いていて,寝るとどよーーんとだるくなる感覚が,ひどくなるのですが。
コレステロール値が異様に高い私は,「もしかして末端血管閉鎖症で足の指が腐っているのか…??(;´Д`)」と不安になり,ネットで検索。
検索でヒットした病名を見ると…ざ,坐骨神経痛…!?( ̄▽ ̄;)
いやまさかそんな。
確か坐骨神経痛というと去年ばーちゃんがやってたやつじゃん(爆)。
ちょっとそれはなぁ…。一応30代なんですけど私。
うーんしかしお世辞にも健康的な生活をしていないので,人より老化速度が速いのかも…(滅)

調べて余計に心配になったアホです…_| ̄|○
[PR]
by satoka07 | 2008-05-08 09:48 | Comments(6)

限界への挑戦

例の模様の解析が終わり,次なる問題が浮上。
この模様,常識的な大きさのバッグに収めるためには2本どりで編まないといけないことが判明。
2本どりで網代…やったことがありません。

というか,したくない…。

紙ひもは厚さ一ミリなので,細かい模様であればあるほど編むのが困難になるのですが。
今のところ,紙ひもでまともにあじろ編みを編む限界は私は3本どりまでだと思っています。

2本どりで編む網代…。

本能的に「絶対無理」だと思っているのですが,「どこまで無理なのか一度はやってみるべきだ」と気力を搾り出して製作を開始。

……現在,ここまで編んだ段階で。
親指に全く力が入らなくなりました(爆)。
うむまだ立ち上がってさえいないぞ。
b0025301_14113279.jpg

多分あじろ編みをやったことがある人ならわかると思うのですが,紙ひもであじろ編みを編むときにはとにかく目を詰めなければ美しく仕上がりません。
細かくなればなるほど目を詰めるのが困難で,それをどうするかというと私の場合は真っ向勝負,爪先で押さえながらボンドで接着して仕上げます。
結果…現在,爪が剥離しそうな感覚を超え…とうとう指に力が入らなくなりました(←馬鹿)。


うーーーーーん……できないことはない。
できないことはないが……最後まで指と爪が持つかどうか…。
微妙です。
もう少し楽に紙ひもの目を詰める方法,何かないでしょうかねぇ…(;´Д`)
[PR]
by satoka07 | 2008-03-03 14:11 | Comments(7)

明日,退院します

なんだかんだと3週間が経過しましたが,明日ようやくムスメが退院します。

長かった…異様に時間が長かったです。いつもだったら1ヶ月なんてすぐ,なんですけどね…(汗)。

というわけで,今日は家に帰って退院準備…するのが本当なんでしょうが,すいません私は広島市内まで「第54回 日本伝統工芸展」に行ってきました(爆)。
b0025301_23344377.jpg

しかも今日は朝10時から漆芸の伝統工芸士,金城一国斎氏のギャラリートークがあるというので,朝から気合十分です(笑)。

伝統工芸展は予想通り本当にすばらしい作品ばかりで,しかも竹工芸では以前からものすごく好きだった藤沼昇氏の作品を初めて生で拝見しました。それだけでも感動ものだったのですが,竹工芸の人間国宝,勝城蒼鳳氏や…なななんと早川尚古斎氏の作品まで!!!!
ああもう私は感動で思わずその場でひれ伏しそうになりました。

そのエリアだけで2時間は滞在していたのですが,館内すべての作品を見ていたらあっという間に1時間が経過…。「さぁ帰ろう」と思ったら美術館内でピアノのソロコンサートをやっていて,思わずそのまま拝聴する。コンサートも終わり,「あぁもう本当に帰らなければ」と思っていたら,なんと館内には美術専門の図書館を発見…。オーマイガッ

結局,美術館を出たのは6時間後でした(爆)。
お昼ごはんも食べずにうろうろしていたのでほとんど貧血状態。
帰りにカフェでコーヒーと焼きたてのフレンチトーストをいただいて帰ってきました。

ああ…なんだかしばらく元気で生きていけそうです。

付記。
ちなみにチラシと一緒に写っている本は今回の戦利品,第49回伝統工芸展の図録です。
今回行った第54回伝統工芸展の図録が2500円くらいだったのに対し,この第49回のバックナンバーのお値段,なんと500円!!(・∀・)
見ると見事な竹工芸の作品がたくさん載っていたのでソッコーで購入しました。これは掘り出し物だったわ…。
[PR]
by satoka07 | 2008-01-26 16:45 | Comments(2)

しゅいましぇん…

ムスメが足を骨折しまして,2週間入院することになりました…(;´Д`) 。

というわけで,一緒に泊り込むので突然ですがショップの営業,ブログのレス,掲示板のレス,すべての活動をしばらく停止させていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。。
[PR]
by satoka07 | 2008-01-05 13:29 | Comments(0)

俺たち紙ひも族。

b0025301_12253177.jpg
先日,B2さんの「はんどめいど ぽーたる」を見ながら思ったのですが。
世の中には本当にたくさんの手芸と,そのジャンルがありますよね…。

もともと「はんどめいど ぽーたる」とはB2さんのエコクラフト&紙バンドのサイトが主催しているブログのポータルサイトですが,現在ではクロスステッチからパッチワーク,ビーズからミニチュアとありとあらゆる手芸ブログのポータルサイトとなっています。

日々大量に記事が収集されている中,やっぱり私の関心は,なにがあろうと「エコクラフト・紙バンド」なんですよね…(苦笑)。
毎日配達される新着記事を見て自然に発生した言葉が…

『紙ひも族』。

紙ひも族とは,よくエコクラフト系の作品をUPされる方のこと。

使い方としては
「あ…やっぱりこの方,紙ひも族・追いかけアミラー系だな…( ̄▽ ̄)※」 とか。
「おー,この方もだんだん紙ひも族の仲間になりつつあるなぁ」 とか。
(※アミラー国旗についてはこちらをご参照ください)

しかも,「エコのみ作り続ける」という方は,尊敬の念を抱きながら「純血種」と呼ばせていただきます(爆)。でもさすがに純血種の方はめっ…たに,いらっしゃいませんねぇ…。きっと私の知らないどこかにたくさんいらっしゃると思うのですが。


で,何がいいたいかというと,私は紙ひも族の人が無条件に好きなの。
…すいません,ただそれだけです(爆)。紙ひも族の一人として,これからもこの種族が繁栄すればいいなぁと。独り言を言っています( ̄▽ ̄;)。だって最近冬だからあんまりエコの作品ないんだもん~~(泣)。

そろそろ正月気分も抜け,ぼちぼちと紙ひもを触り始めました。
今年もたくさんの紙ひも族の人と出会えたり,おしゃべりできたらいいなぁと心から願います。今年もよろしく!(^0^)
[PR]
by satoka07 | 2007-12-31 23:11 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか