カテゴリ:造形モノ( 30 )

b0025301_12333831.jpg


というわけで,白菜の後にずっと作ってたのがこちらです。

幽…

暗い水面から浮かび上がってくるイメージ。




…貞子じゃないです,念のため。



b0025301_1524146.jpg


大きさはほぼ実寸。
そのまま自分の使ってるメガネがかけれるからね~'`,、('∀`) '`,、

横から見た図。
b0025301_8484999.jpg


一度本格的に骨格から筋肉のつきかたまでひととおり作ってみたかったのですが,目の配置,微妙な筋肉の高低差…難しかったです。
でもこれのお陰で,今作ってる作品にもそれのスキルが多少は役に立ってるような気がします。

でもまだまだこれは自分のデッサン力も含め…修業が必要だな。
がんばります。

b0025301_12213042.jpg

作品名 ―― 幽

【製作期間】 2012年2月9日~2012年4月6日
【作品サイズ】30×22×32cm
【使用材料】 植田産業株式会社

【オマケ】
b0025301_2242158.jpg

日が沈む中,部屋の片隅にひっそりと佇む人影。

………こえ~~…'`,、(T▽T) '`,、
[PR]
by satoka07 | 2012-05-08 12:49 | 造形モノ | Comments(22)
毎日寒いですね。

こんなときは…やっぱ鍋でしょ。




ということで,「みんなで具材を持ち寄って寄せ鍋を作ろう企画」が始まりました☆

つっても,もちろん素材は紙バンド。

材料はエコクラフト,紙バンド,クラフトバンド…なんでもOK。

10人くらいでそれぞれの具材を作り,それを集めて寄せ鍋を作ろう…っていう企画。

詳細はぴくろすさんのブログにて


私は白菜を担当。
他にもひかりさんが水菜かえのき,のぼたんさんは思案中とのこと。
なんか楽しそうでしょ?(^^)
ひさままさんはきんちゃくを作ってくださるそうです。石畳編みで(笑)。

メンバーが揃うといいんだけどな…
お鍋は人数が多いほど楽しいじゃん?

予定は10人くらい。
この年の瀬にどれくらい人数が集まるかは不明(笑)。
締め切りは1月末までです。




というわけで。










b0025301_1420992.jpg


きりーん








b0025301_142026100.jpg


れもーん










b0025301_14204738.jpg


きりーんれもーん♪






いやね,ぴくろすさんがブログでレモンを試作されていたの。

それを見た私も猛烈に作りたくなって…(笑)。

鍋パーティがほんとに開催されるって聞いた時,真っ先にこれを作ろうと。


b0025301_14241664.jpg

ガネーシャ仕様で作ってあるので,無駄に時間がかかっています。
誰に頼まれたわけでもないのに,年末,大掃除も何もせずただひたすらレモンを作っている女…アホです。

使用素材はレモンのほうが兎屋さんの紙バンドで,キリンのほうはハマナカ エコクラフト。
同じ黄色でも色見が全然違うのよね。
どちらもそれらしい色で一人で笑っちゃいました。



造形アミラーって,「とにかく,なんでも,どんな形のものでも紙バンドで作ろう」っていうのが基本スピリットじゃないかと思う。

一見何の役にも立ちそうにないけれど,たとえばバッグや収納で何かを作るときにこの「なんでも紙バンドで形にする」っていうスキルは意外と役に立ってます。
先日のこれも
b0025301_14315271.jpg

この形をキープし,ティッシュをスムーズに出すためには以前からやたらと曲線の多い造形モノをやっていなかったら作れなかったような気がします。


…というわけで。

今までこういう造形ものはやったことないし,自信ないよ…っていう人もいい機会なのでやってみませんか?
きっと後々,自分のスキルになると思いますよ(^^)。

皆様の参加をお待ちしております。




そして最後になりますが… Merry christmas.








【オマケ】

b0025301_1583819.jpg


フェイクの檸檬を作っていたら,やっぱりこれがやりたくなった。
[PR]
by satoka07 | 2011-12-24 14:57 | 造形モノ | Comments(18)

あるるかんっ

b0025301_19201531.jpg

少年サンデーに連載されていた,藤田和日郎の「からくりサーカス」。
そのコミックに登場してくる操り人形…「あるるかん」です。


…すいません,ほんっとマニアックですいません…ORZ

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と彼を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。二人を中心に始まった熱血曲芸活劇…みたいな話しなのですが,絶世の美少女,しろがねが操るからくり人形が…あるるかん。

私…この造形が大好きで大好きで大っ好きでもう…(´Д⊂グスン
あまりに好きなので40歳の自分の誕生日にからくりサーカス43巻を大人買いしたアラフォーです(爆)。

ずっと空いた時間の中でコツコツ作っていた作品なので,製作期間は1年くらいかかってると思います多分。
あ,もちろん骨格から全て紙バンドで作ってます。

版権がアレなので,販売はおろかコンクールにも出せないし展示会も…かなりまずいので完全に趣味で作ってます。
趣味で漫画のキャラクターを自分で作って楽しんで…ブログにちょこっと紹介するくらいは…許してくださいお願いしますORZ。

でも頭のフサフサ感,布の流れている感じ,ドールとしての造形は,作ってて自分のスキルになると思ったので自分としては時間の無駄遣いをしたつもりは全然なくて。どちらかというと自分の勉強のために作りました。

b0025301_19205063.jpg

(以下,一ファンのヲタ話なので分からない人はスルーしてください)

からくりサーカスのあるるかんって聞いて,すぐに映像が浮かんでくる人は,このあるるかんはちょっと違和感あると思います。

顔もあまり似てないですが(笑),頭についてるモフモフの形状がちょっと違う。
このシダみたいなモフモフは1巻の中盤までしか使われてないんです。
二巻以降はスラっとした長毛がなびいていますが,私は初期の,このシダみたいなモフモフが好きなのっ!!
作るんだったら誰がなんと言おうとこのタイプにしようと心に決めていました。

b0025301_1551687.jpg

身長は糸を付けずに44cm。かなり大きいです。
糸をつけた状態での全長は55cm。

まだ作っていないですが,これを段ボールか何かに保存するには一体何センチいるんだろう…自分の作品がすし詰めになっている納戸にさらにこれがガネーシャと共に加わるのかと思うと眼の前が少し暗いです。

ちなみにこの人形を支えている糸はかなり太いテグスを使用しています。
この取付に大苦戦しました。

ただでさえ絡まるしっ!
しかもモフモフにひっかかるしっ!!


原作の作中で,あるるかんは2000本の糸で両手両足を操って敵と戦うらしいのですが

無理です。

私,今回7本の糸でもからまって大変だったのに,2000本を絡まずにしかも相手を殺傷するなんてぜってー無理だーーー!!!!



…と。

リアルにミニチュアを作った人間として,ひとこと主張させてください。

b0025301_1564036.jpg


作品名 ―― あるるかん

【製作期間】 2010年~2011年11月14日
【作品サイズ】17×15×55cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋,ハマナカ エコクラフト
[PR]
by satoka07 | 2011-11-14 15:24 | 造形モノ | Comments(11)

Ganesha

b0025301_1215256.jpg

先日…

「ガネーシャのあのムチムチ感って,何気にセクシーよね」とふと思い,セクシーなガネーシャを作ってみたくなったのです。

ガネーシャ…インドの神様で,豊満な身体,頭は象,腕は四本,牙は一本折れててお腹に蛇が巻き付いているという商売と学問の神様。

b0025301_1663756.jpg

装飾部分はアジアンノットをたくさん使ってみました。

b0025301_1683494.jpg

足の部分近影。
足の指…わかるかな?
花びらは白のエコクラフトをトールペイントしてグラデーションを出してみました。


作ってる途中,鼻血が出そうなほど時間がないっていうのに,どうしてもこれだけは外せなかったの。


b0025301_16134677.jpg

お買い物ガネーシャ☆'`,、('∀`) '`,、

腕が四本あったらいろんなものが持てて便利かも。

あ,ちなみに「今からガネーシャを作ろうかな?」と思っている人にアドバイス☆

ガネーシャの腕っていうのは腕は四本あるけど,肩は2つなの。

これ…意外と盲点で。
腕をかなりの時間をかけてきっちり四本作ったあとその事実に気づき,泣きながら肩を半分ずつ削ったときのあの虚脱感。

b0025301_1615230.jpg

買い物かごはこだわりのあじろ編み。
大きさは5×2×3.5cm。結構時間がかかりました(^^;)。
傘を作るのは楽しかった~。

b0025301_16525080.jpg

ふふふふふふ…

b0025301_16173052.jpg

手の玉は交換可能。
気分に応じてパワーストーンをチェンジできます☆
こちらはタイガーアイ。仕事運を上げるらしい。

b0025301_155177.jpg

縁起の良いアジアンノットもいっぱいで,リビングに置いておくと素晴らしく運気が上がりそうです( ´▽`)。


ちなみに今回の材料は… 骨格から全てハマナカエコクラフトを使用しています。



…ええ,出しました。これを。


例のアレに。











…だめだろうね…_| ̄|○。

えーとほらあれだ,日本の結婚式に,いい大人がサリーを着て来賓として出席する,みたいな感じ?(;´∀`)

近々WEB投票があると思いますが,その時ガネーシャがいなかったら
「あー,やっぱ落ちたのね」と。
軽く笑ってやってください。

b0025301_1550596.jpg

作品名 ―― Ganesha

【製作期間】 10月13日~10月27日
【作品サイズ】 15×15×28cm
【使用材料】 ハマナカ エコクラフト
[PR]
by satoka07 | 2011-10-31 13:08 | 造形モノ | Comments(22)

命ノ 薪ヲ 燃ヤセ

平日は 午前三時まで仕事。

b0025301_17132376.jpg







週末は ライブでオール。

b0025301_16521367.jpg








そんな自分の馬車馬人生…上等。













b0025301_1652334.jpg


命の薪を燃やせ。




作品名 ―― 『命ノ 薪ヲ 燃ヤセ』

【製作期間】 2011.6.5 - 2011.8.3
【作品サイズ】 33×23×34cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋


-------------------------------




というわけで,ここ数ヶ月ずっと作ってたのが…この子ですw。

b0025301_2159878.jpg


テーマは完全燃焼して生きている人。


薪は燃やさないと輝かない。
命も同じ。

b0025301_2365824.jpg


先日の実験でやってみたかったこと…そうです,この子のジーンズを脱色してみたかったのっ(爆)。

残念ながら実用化には至りませんでしたが,もしも加工できたらもっと楽しかったかも…ね(^^;)。

後ろ近影。
b0025301_9542819.jpg

これを作るにあたり,パンクファッションも色々調べてたのだけど…面白いねー☆
ファスナーがとんでもないところにいっぱいついているのが楽しくて。いろいろつけてみました。



今回ギタリストをビジュアル的に一番参考にしたのは意外なことに女性ギタリスト…この彼女です。


マイケル・ジャクソンに抜擢されて,世界ツアーに出る直前にMJが急逝して,ちょっと話題になった彼女。
彼女のギターの持ち方,弾くしぐさがカコイイ。

ちなみに彼女と一緒に弾いている男性は世界No.1の超絶変態ギタリスト、スティーヴ・ヴァイ。
友人によると,これでも…まだ…抑え気味の演奏らしいです(;´∀`)。


【オマケ】
b0025301_22591978.jpg

ボツにしたギターとギターケース。
[PR]
by satoka07 | 2011-09-15 10:02 | 造形モノ | Comments(10)

…なぜ。

んもう,お尻に火がついて,炎上してカチカチ山状態で泣きながら逃げ惑っている状態なのに。…なぜ。

b0025301_9371814.jpg



なぜ

b0025301_9374855.jpg





なぜ
























b0025301_2127710.jpg

なぜ私はこんなものを作っているんだろう…。


****************************

というわけで現在,2011年6月10日(金)~12日(日)横浜大倉山記念館で開催される「ゆめひもパサージュ~恋するかごバック展」 でチャリティ販売する作品を血みどろで作ってます。

間に合うかな…こんなに切羽詰まって作っているの初めてかも…。



b0025301_9515951.jpg


ところで昨日,去年応募していたエコクラフト作品の本が出版されたみたいで,ブティック社さんから完成した本が届きました。

「みんなのエコクラフト (レディブティックシリーズno.3229) 」(ブティック社)

とりあえず私の作品も掲載されています。
独創的で素敵な作品がたくさん掲載されていて,眺めてるとついつい時間を忘れてしまいます(^^)。

さて…クラフト作業に戻りますかね……ふー…_| ̄|○。


****************************

夜,お風呂から上がったらドナルドがこんなことになってる。
b0025301_10353343.jpg

言い忘れましたが首の部分は着脱可能で。
ムスメのツボに入ったのか,夜な夜なドナルドの生首がいろんなところに移動してる。

横についてるメモ。
b0025301_10362486.jpg


たしかにね…生きてりゃいろいろあるよね………
[PR]
by satoka07 | 2011-05-27 09:41 | 造形モノ | Comments(16)

冬のドラゴン

明るく澄み切った 冬の日
クリスタルの断片のような雪が舞う,淡く透明な空の高みに
漆黒のドラゴンが天を馳せるのを私は見た

b0025301_03793.jpg


それは手負いのドラゴンで
猛々しく
孤独で
誇り高く

荒れ狂う心と,それを縛る肉体をもてあましながら
暗闇の中で傷が癒えるのを待っていた

b0025301_23583679.jpg



b0025301_01941.jpg


ドラゴンの血痕を追いながら
暗い洞窟にたどりついた私の気配に
ドラゴンが気付き

こちらを向いた

b0025301_012919.jpg



b0025301_014620.jpg



暗い魔物の

その 瞳に 私は




心を奪われた





b0025301_015917.jpg



作品名 ―― 冬のドラゴン

【製作期間】 2月18日~4月20日
【作品サイズ】 70×60×45cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋




こちらの作品…
実は,「第21回 ユザワヤ創作大賞」という作品コンクールに応募していました。
昨日,お手紙が届きまして。
「銀賞」をいただけたようです。

以下の日程で,東京で開催される「ユザワヤ創作大賞展」にて入賞作品として展示されると思いますので,よかったら覗いてみてください(^^)。

-----------------------------------------------------
第21回 ユザワヤ創作大賞展

日時:10月2日(土) PM2:00~PM7:00
3日(日)AM10:00~PM6:00
会場;ユザワヤ蒲田店8号館
JR ・東急蒲田駅 南口
-----------------------------------------------------


【管理人からのお願い】
この記事は…別館

「Starry sky of winter」
http://winterdrag.exblog.jp/

でもう一度見てくださったら幸いです。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-27 15:41 | 造形モノ | Comments(27)

はげマシン

b0025301_1213176.jpg


ぼくは はげマシン。
いつでも どこでも どんなときでも
君を はげます


つらいこと いっぱい あるけど…

――でも 大丈夫
君なら きっと
解決できる。

目を閉じて
肩の力をぬいて
ゆっくり 深呼吸して
目を開けてごらん

明日は 明日の 風が吹くから

生まれたての
やさしくて 気持ちのいい風が
きっと君を包み込んでくれるから





君の元気が ぼくの元気
ぼくは 君を はげますために 生まれてきた



b0025301_14564448.jpg



ぼくは はげマシン。

いつでも どこでも どんなときでも
たとえ いつか

お別れの ときが きても

b0025301_1537129.jpg




ぼくは きみの みかた。







b0025301_14475293.jpg


【製作期間】 8月5日~8月12日
【作品サイズ】 W 14×D 10×H 23cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋 … 使用色:「ぐれー」
[PR]
by satoka07 | 2009-08-08 16:49 | 造形モノ

ガルーダ再び

b0025301_14465924.jpg

以前も登場したインド神話の神鳥,ガルーダ
作りながら…作った後も,最後まで迷いに迷ったのが"後ろに広がる大きな尾翼"をつけるかどうかでした。最初はないほうが”鳥”としての躍動感があるような気がして敢えてつけていなかったのですが,散々悩んでやっぱりとりつけることに決定。
b0025301_14451939.jpg

どうしても尾翼の土台,ワインカラーのあじろ編みのサイズが気に入らなくて病室で1から作り直していました。夜な夜な消灯後の病室でガルーダを作っている自分…我ながらちょっと危ない気が…。
b0025301_144606.jpg

つける前(左)とつけた後(右)の比較。うーーーん,よかったのかなぁ…。現在のほうが確かに「ガルーダ」っぽいのだけれど,私はやっぱり以前の尾翼なしガルーダも好きかも。
b0025301_1511844.jpg

尾翼近影。時間だけは…かかってます…。
size W30cm ×D23cm ×H40cm。結構大きめです。
[PR]
by satoka07 | 2008-02-01 14:14 | 造形モノ | Comments(12)

Garuda --- ガルーダ

b0025301_13571022.jpg
ここ数ヶ月,ろくに更新もせずになにをやっていたかというと,こんなものを作っていました。
Garuda --- ガルーダです。
インド神話の神鳥で,ヴィシュヌ神のヴァーハナ(乗り物)。ガルーダはヴィシュヌ神と契約をかわしていて,ヴィシュヌ神を背に乗せる代わりに霊薬なしで不死を得たという。

で,なんでこんなものを作り始めたかというと(笑)。

数ヶ月前,なんだかダルーくって,なんにも作りたくもないと思っていた頃,ふらふらと入ったインドネシア,ベトナム系の雑貨店で……出会ってしまいました。
それは見事な…木彫りのガルーダと。
90センチくらいはあったかな?彩色はしてなくて木目が美しく,オーク材のような落ち着いた色調の木に非常に繊細で豪奢な彫刻が施してありました。今までガルダ(ともいう)って結構「キワモノ」っぽいイメージがあったのですが(爆),本物のガルダってこんなにも美しいんだ…。と独りで雑貨店の中で立ち尽くして感動していました。

で,またいつもの病気が…( ̄▽ ̄;)。
私はどうも,一度「紙ひもで作りたい」と思ったら,全ての理性がすっとんでいくようです。
「さすがにちょっと無茶だろう」と思っていたのですが,やればできるもんですね(笑)。そのかわり2ヶ月くらいかかりましたけど。
b0025301_13591180.jpg

この作品のテーマは『怒り』です。
ここ数ヶ月というもの胃腸を壊し,内科では一週間に卵一個という厳しい食事制限を言い渡され,眼科では遠視が進んで眼鏡生活。どうしても眼鏡が慣れなくてほぼ毎日頭痛と吐き気に悩まされ,しかも今まで全く平気だった腰が日を追うごとに悲鳴を上げて,1時間作業したら2時間昼寝する…という生活だったんですが。
自分の思うようにならない全ての怒りをこのガルーダに注ぎ込んでいます。
身長は羽の先までで約38センチ。かなり大ぶりです。

基本は切って貼って作っているのですが,それだけではつまらないのでできるだけ紙ひも本来の「編み」というのを取り入れて作ってみました。網代編み,三つ編み,アジアンノット…ありとあらゆる編みの技法を使っています。
また今回は仏像や工芸品で使われる技法,「戴金(きりかね)」の技法を参考に,紙ひもの溝に黄色の糸をはめこんで細かいラインを表現してみました。
b0025301_14435235.jpg


最初のテーマは怒りだったのですが,作っている途中,焦燥,挫折,絶望,恐怖,狂気…本当にいろんな感情が行き来してました。しかもネガティブな感情ばっかり。
なぜ,私はこんなものを作っているのか?という疑問が常にあって。
私は何を作りたいのか?
何のためにやっているのか?
自分にずっと問いかけながら作り続けていましたが,途中なんども心が折れそうでした。
b0025301_1584214.jpg

で,完成したとき出た結論。

「ソノ理由ガワカルマデ トニカク編ミ続ケロ」

…って,死ぬまで私はこんなことをやるしかないのか??( ̄▽ ̄;)。

しかしあれですね,あまりにも細かい作業を延々とやっていたので途中で本当に頭がおかしくなってきたらしく,疲れ目用の目薬をさそうと思ってふと気がついたら…私,木工用ボンドを握っていました(爆)。
疲れ目にボンド……シュールだ…。
[PR]
by satoka07 | 2007-10-31 09:40 | 造形モノ | Comments(28)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか