カテゴリ:バッグ( 45 )

Valentine's Day

去年のバレンタインデーは。

すっごく…覚えてる。


2月だというのに馬鹿みたいに暑くて。
気温が25~26度くらいあったのよね。



そんな中…チョコレート細工をトッピングしたチョコムースを作っていたのだけど。
細工物を作ってるはしからチョコが溶けて。すごく大変だった。
b0025301_210126.jpg


作り終わったあと,義理チョコを配るために車を運転していたら。

季節は初夏ですか?っていうくらい暑くて。
窓を全開にして走っていてもまだ暑い。


信号を待っているとき…
二人の女の子がこっちに向かって歩いていたの。


中学生くらいかなぁ…。

すっごく嬉しそうに。


手には…小さくて可愛らしい,濃赤の紙袋をひとつずつ,持って。



ちょっと日の傾いた,明るい日差しの中。
楽しそうに笑いながら二人で歩いてる姿が……なんだかすごく眩しくて。

キラキラしてた。


その姿を,とても遠いところから眺めている自分も,また,いて。

あんな頃があったのかな……自分にも…。




その二人をイメージして作ったのが今回の作品。

b0025301_1392021.jpg


作品名 ―― 「 Valentine's Day 」



かわいくて。


キラキラ,っとしてて。

キュート。



とにかくそんなイメージで。

b0025301_2122110.jpg


私にはとても珍しい…ピンクの作品。
ベースはエムズファクトリーさんのローズピンク,ホワイト部分はラメバンドを使用。


―― ピンクってね。


色彩心理学的には 「幸せだけど 不安」
っていう色なんだって。

だから結婚前の女性がよく身につける色なんだ…っていうのを本で読んだことがあるけど…。



まさに…あの二人の女の子たちの…いろ。








【製作期間】 2月9日~2月13日
【作品サイズ】 21×11×31cm
【使用材料】 ㈱エムズファクトリー



【オマケ】
ここ数日,ひたすらこればかりやっていたので,ぴーちゃんがヤキモチ焼いて大変でした(^^;)。
b0025301_10322392.jpg

いかなるときも邪魔しにやってくるぴーちゃん。
ハッと気がついたら,ラメの部分を本気こいて齧ってるしっΣ( ̄□ ̄;)
今はバッグが完成したのがわかったのか,邪魔しに来ません(笑)。
[PR]
by satoka07 | 2010-02-14 01:01 | バッグ | Comments(2)

Prayer 再び

b0025301_1195165.jpg


去年の丁度今頃作ったバッグ。

必要に迫られて,再び作りました。


b0025301_1110246.jpg





作品名 ―― Prayer ~祈り

【製作期間】 11月1日~11月30日
【作品サイズ】 38×23×9cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋



……しかし。
とうとう明日から12月。
なんてこったい。

あー…ヤヴァ。
年賀状も刷らなきゃ_| ̄|○。

大掃除は――なかったということで。
[PR]
by satoka07 | 2009-11-30 11:12 | バッグ

かまいたち

b0025301_17374082.jpg

ここ1年くらいの話ですが,私…結構ネーミングにはこだわるんです。

まず作品ありきの場合,それにしっくりするような題名が思い浮かばないとすごく悩むのですが。
最近はモノを作る際…まず「テーマ」があって,それに即してモノを作るので,題名が思い浮かばないっていうこと,まずないんです。

で,こちらの作品ですが。

ぢつは一年前から…この状態で……
b0025301_17181724.jpg


ずっと,ずううっっっと,放置されていたものなんですよっ☆( ̄▽ ̄;)

もともとこれ…以前作った「カスケード」を作るための,試作品でした。
b0025301_17331897.jpg


ここまで作った段階で,編み目が気に入らなくて。放置。
塩漬けになったまま,雨の日も,風の日も,夏の日も,冬の日も過ぎ去り。
そのまま1年が経過して。

ふと,この作品の作品名が思いついた。


―― かまいたち ――

かまいたちとは,物に触れても打ち付けてもいないのに,切り傷の出来る現象。(広辞苑より)
昔は目に見えないイタチのような妖怪の仕業とされていたのだけれど。
どこかの本で,このかまいたちの現象とは風がぶつかりあって何かの拍子に真空状態になり,それに触れると皮膚が裂けるのではないか…という仮説を読んで。

鋭い風が皮膚を切り裂く…かまいたちを。
名前につけてみました。

b0025301_17195173.jpg


以前はこの編み目,太いところと細いところが急激に変化するので「なめらかじゃない…」と気に入らなかったのですが。

風が鋭く切り裂くようにぶつかり合ってる…っていうイメージで見ると。
何気に…いいかんじ。

…のような気がする(爆)。



部屋の片隅で,名もなき亡霊のようにずっと佇んでいた鎌鼬ちゃん……

これで迷わず成仏してください。ORZ

b0025301_17375868.jpg



作品名 ―― 『 鎌鼬 ~ かまいたち 』

【製作期間】 8月17日~8月28日
【作品サイズ】 W30×D 12×H 36cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋 … 使用色:「ぐれー」
[PR]
by satoka07 | 2009-08-28 17:21 | バッグ | Comments(14)
b0025301_11224179.jpg

なんつーか,ものすごく普通の名前ですいません…ORZ。

先日,某所でこういうかごバッグを発見。
最初,編み目が横に流れているものが,途中で切り替えして縦に変化させ,最後にもう一度切り返して横に流す。
その編み目の変化が模様になってるんですよね。

「ほ~~。なるほど…ああこれ面白いなぁ…」

と。いうことで。
ちょっと練習がてら作ってみました。
b0025301_1110541.jpg


A4のファイルがジャストサイズで入るように設計。
子供会用の書類を入れて持ち運ぶ予定です(笑)。
b0025301_13184813.jpg


とにかく,こういう斜め網代編みはこの底部分さえ完璧に整合性が保たれていたらほとんど完成したようなもので。

側面を立ち上げたらあとは一気です。

この…切り替えしが…すっごく楽しい…(笑)。

b0025301_23491227.jpg


――楽しすぎて思わず…編みすぎてしまった(←馬鹿)。

b0025301_23494543.jpg

仕方ないので編み目を解いてもういちどやり直し。

b0025301_23495669.jpg

その間,果敢に邪魔をしにくるぴーちゃん!!(爆)

んもう最近,ぴーちゃん,紙バンドに敵意むき出しで…。
先日,遠くから眺めていたら,ぴーちゃんが机の上を歩いているとき,通りがかりに「コンニャロー」とクチバシパンチをお見舞いしているのを見て思わずウケました(笑)。


今回も兎屋さんの紙バンドを使用。

…これ,「おりーぶ」や「灰みどり」,「赤ぶどう」で作っても綺麗だろうなぁ…。
あと,ゆかたにあわせて作ったり,ストライプとかも面白いかも。



b0025301_23275973.jpg


【製作期間】 5月21日~5月22日
【作品サイズ】 W35cm ×D10cm × H25cm (持ち手含まず)
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋 … 使用色:「こげ茶」
[PR]
by satoka07 | 2009-05-23 23:28 | バッグ | Comments(21)

モウ 君ハ 此処ニ イナイ

b0025301_1405053.jpg

冬の星空をイメージして製作しました。

作品のテーマは…「孤独」です。



どんなに近く,すぐそばにあるように見えているひとつひとつの星も……

実際には何億…何百億光年と離れている星の孤独と虚無。



でもその孤独って…美しい。


b0025301_13544983.jpg



作品名…


モウ 君ハ 此処ニ イナイ


デモ


君ニ 逢エテ ヨカッタ。



【製作期間】 1月13日~2月8日
【作品サイズ】 W40cm ×D12cm × H26cm (持ち手含まず)
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋 … 使用色:「すみ」

-------------------------------------------------------

いやこれ…マジで時間がかかりました…( ̄▽ ̄;)。

1月13日から…と書いてますが,構想から図面のゲージ,設計まで入れると…ほんとはもっとかかっています。

特に上のビーズワーク……悪夢のようでした_| ̄|○

そして今回の最大の苦行……生まれて初めて合皮というものを内布に使ったのですが。

b0025301_13323839.jpg



悪夢のミシンワーク……しかも対決相手が合皮…。



合皮……

失敗すれば即→死という恐ろしい素材…。

大嫌いなミシンを,一度も間違わずに一発勝負でかけなければいけないなんて…私にはハードルが高すぎるのです(´Д⊂グスン。シヌー

b0025301_1341278.jpg

指がつりそうになりながら合皮を必死で押さえ,祈るような気持ちでとりあえずポケットから…

でこのあと数時間…「未だかつてこのような苦しい作業を経験したことがあるか!?」っていうくらい…私には相当厳しい時間が続いたんですが…(´Д`)=3


でもね,お正月に材料の買出しに行ったときに手芸屋さんでみつけた合皮。
なんと「波網代模様」!!Σ(゚Δ゚*)ウォッ!
しかも在庫処分で破格のお値段!!
これは買うしかないでしょう~~~(笑)。

お陰で,実用的で違和感のないカゴの内部になってすっごく満足です(^^)。
頑張ってよかった……_| ̄|○


…でももう…しばらくしたくないですこれ(爆)。
テクニック的にはそんなに難しい編み方じゃないんですけどね…(^^;)。
側面…3段編んだら…1時間かけて目を詰めました…(;´Д`) 。

b0025301_13523482.jpg

持ち手部分近影。
こちらもちょっと凝りました。
この金具もアンティークな雰囲気で気に入ってます(^^)。


あーもー疲れた…。
またしばらく…私は休みます…_| ̄|○ アディオス皆様。
[PR]
by satoka07 | 2009-02-09 14:14 | バッグ | Comments(33)

Prayer ~祈り

b0025301_1185343.jpg

兎屋さんからのご依頼を受けて,ここ1ヶ月はずっとこのバッグを作っていました。
最初に別の紙バンドで試作品を作り,それから本制作に入ったので少々時間がかかりましたが…試作を見ながら兎屋さんのご意見なども取り入れることが出来たので,これはこれでよかったと思います。

紙バンドは兎屋さんの「るり」と「ちょこ」を使用。

この瑠璃……本当に,ほんっと~~~に,綺麗な色…。
瑠璃…まさにラピスラズリのように深い青が輝いています。
一番最初にこの色を見たときには感動しました。
b0025301_11173057.jpg

これで…いつかもう一度カスケードを作ってみたいです。

b0025301_11184251.jpg

斜めからの写真。
ご覧になると分かるように,持ち手は左右非対称になっています。
これは試作品を作った段階で兎屋さんからの案によるもの。
そもそも,ちょこと瑠璃のシマシマっていう段階ですでに私の頭の中には「ない」色の組み合わせだったのですが,こうやって実際作ってみると違和感もなく…しっくり収まってるところがすごいです(^^;)。

最初,持ち手を左右非対称で…というご依頼を受けたときに,「なんかカチナみたいだな」と思いました。
それなら…カチナ…アメリカ先住民族に深い関係のある「ドリームキャッチャー」が似合うのではないかと思い,ちょっと作ってみました。
b0025301_1130938.jpg

ドリームキャッチャーとはネイティブ・アメリカン(アメリカ先住民族)が作る装飾品で,輪の中心の蜘蛛の巣の部分でいい夢をキャッチしてくれるという…夢をふるいにかけるフィルターの役目をすると考えられています。
子供のベッドの横にひっかけて置いておく…お守りのようなもの。

別に頼まれてもいないのに,こういうところにやたらとこだわるのが私の悪いクセで…(^^;)。バッグはとっくに完成しているというのに,なぜかこのドリームキャッチャーを作るためにさらに1週間も時間をかけてしまいました(爆)。
真ん中の,蜘蛛の巣部分の解析に時間がかかって…(^^;)。あはあは

ちなみにこの羽……そうです,我が家のぴーちゃんの羽を使用しています(爆)。
b0025301_11331111.jpg

…も,勿論,羽をむしってなんかいませんよぉぉぉ!!( ̄▽ ̄;)
約1年半かけて集め続けたピーちゃんの長い羽。
いつかこの羽を使ってこういうものを作ろうと思ってたんですよね…(笑)。
念願かなってすげー満足です(爆)。


バッグの名前,作り始める前からかなり悩んでいたのですが…

「Prayer」(祈り)

に決定。秋から公私ともどもいろんなことがあって…途中,紙バンドやめてやろうかというくらいショックなこともあって…そんな最悪のモチベーションの中,我ながらまぁよくやったと思います。

そしてこのバッグを完成して思ったことは…「祈り」に近い何かでした。
ちょっと色々な思いが込められすぎてて今の私には言葉にはできませんが…。

b0025301_13534340.jpg


太古から変わらぬ空の青さと大地の黒さ。
一瞬のともし火のように消えていく命とその営みに ――祈りを。
[PR]
by satoka07 | 2008-12-15 12:25 | バッグ | Comments(22)

紅蓮

b0025301_8285561.jpg

紅蓮…地獄の炎というイメージで。
7月頃に作った作品ですが,今頃UP(笑)。
b0025301_2261737.jpg

蝶の部分拡大。
カスケードもですが,蝶も紙バンドで作り,彩色してニス仕上げしています。
b0025301_22112351.jpg

こちらは裏部分。
見る人が見たら分かるかもしれませんが,このバッグ,速水御舟の「炎舞」からインスパイアされています。

ちなみに,BGMはこちらでお願いします(笑)↓

椎名林檎の「落日」。
大っ……好きな曲なのですが,この「紅蓮」を作っているときはいつもこの曲が頭の中でリピートしてました。

b0025301_9353437.jpg

そしてこの対のバッグとなるのが「カスケード~滝~」でした。
闇に浮かぶ滝をイメージしました。

これらの2つ…数え切れないくらいの試作を繰り返されています。
波の出方から色の出し方まで,今数えてみるとゲージだけで14枚作ってました。パソでの設計は…何枚プリントアウトしたんだろう…。ちょっと数えたくないです( ̄▽ ̄;)。
真夏,編み目に吐きそうになりながら,作って。
作った後,「とてもじゃねーが速水御舟にかなうわけねー」と初めて作品を作って泣きました。おバカです,はい。
b0025301_2222975.jpg

編み目比較。こうやって,ふたつを並べてみると微妙に編み方が違うの分かるかな?
家族に聞いてみると圧倒的に「青がいい」って言われましたが,私は赤が好きです。細かいことですが編み目に納得できるのが,微妙に赤かなぁと。
ふたつを並べてみた所。
b0025301_22153527.jpg

…うん,やっぱり蝶があったほうがかっこいいような気がする…。

ちなみに今回のこの2つ,「持って歩く」ということを全く考えていません(爆)。
特にこの紅蓮は洋服じゃ持ち歩けないような気がするわ…。和服でも厳しいけど。

次,持ち歩くバッグ(当たり前だが)のご依頼を受けたので,今度はどんな服でも持ち歩けるよう頑張ります( ̄▽ ̄)。
この1ヶ月は網代編みからずっと離れていたのでそろそろまた作りたくなりました。頑張れ私。
[PR]
by satoka07 | 2008-11-04 09:04 | バッグ | Comments(28)

バッカス

b0025301_10212167.jpg

ひょんなことからB2さんのプレゼント企画に参加することになって,ここ数日,「秋のドール祭り」賞品用のバッグを作っていました。
大きさはW41cm×D13cm×H21.5cm(持ち手含まず)。
かなり大きめです。
b0025301_10255886.jpg

斜めからの写真。
茶色と紫…最近,すごく気になっている色の組み合わせで。
一見「ありえないでしょ」と思うのですが,これが案外合うんですよ…。
というわけで,今回のバッグの名前は「Fusion~フュージョン」(融合)という名前に決定。単に音楽のフュージョンが好きだから…という噂もあります(爆)。

使った紙バンドは兎屋さんの「きゃらめる」と「ちょこ」,紫はハマナカエコクラフトの「江戸紫」を使用しています。

b0025301_10383664.jpg

本体はそんなに難しい編み方ではないので1~2日でできたのだけど,問題は持ち手……。
この持ち手の作り方は初めて試してみたのですが……
面倒くさかった!!(;´Д`)
1本3時間…。2本で6時間…。
かなり指先に力を入れて締め上げる作り方なので指先,まだ痺れています(爆)。
しかも本体と持ち手を合体させるのにちょこまかちょこまかと細かい細工をしたので更に3時間。持ち手だけで1日かかってしまった…_| ̄|○。

しかし手間をかけただけのことはある。
今までの持ち手よりかなり持ちやすくて手触りもいい感じです(^^)。


プレゼントに当たった人,喜んでくれたらいいな…。


【後日談】

その後,この記事にコメントをいただいたけろぴさんのコメント
「じぃ~っと見てたら…葡萄のイメージ」
というご意見を参考に。
「バッカス」,という名前に変更しました(爆)。
葡萄→ワイン→お酒の神様…という超安直な連想なんですが。

うん,絶対こっちの名前のほうがぴんとくる…( ̄▽ ̄)。
けろぴさん,いい名前のヒントをくれてありがと~~(笑)
[PR]
by satoka07 | 2008-09-19 10:52 | バッグ | Comments(10)

亀甲あじろ編みのバッグ

b0025301_10412936.jpg

前から作ろうと思いながらなかなかできなかった亀甲網代編みのバッグ。
「若竹」…とでも名付けようかな(^^;)。
和風で,浴衣に合うように色を選んだ…つもりです…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_10433813.jpg

側面立ち上がったところ。
亀甲網代,難しいですが手間はかからないのでカットして完成するまでにほぼ3日かな??底の立ち上げ部分は案の定しばらく考え込み,最後は相当荒っぽい作り方で辻褄を合わせました(爆)。とりあえず全てがNになっています(^^;)。
b0025301_112836.jpg

今回は12本どりで望月加工紙さんの紙バンドを使用したのですが,1重では柔らかくてちょっと強度的に心もとなかったので,側面は上の縁を折り返して紙バンドを二重にしています。
それでかなりしっかりしたのですが,問題は上の縁。
網代編みを折り返して二重にしているので紙バンドの厚さは4本分…。
全体的なデザインなど全く考えずに作る奴なので,縁の処理にはかなり苦労しました…。
ていうか,網代編みはいつも縁の処理に悩みます。
カスケードでやったような細かい縁じゃ,なんだか雰囲気に合わないし。

当然持ち手もあとからどうやってつけようか悩むので,そういうので時間とっちゃうんですよね~…( ̄▽ ̄;)。
ご利用は計画的に…だな…( ̄_J ̄)。
[PR]
by satoka07 | 2008-08-08 11:28 | バッグ | Comments(12)

夏~の元気なご挨拶~~

b0025301_17181424.jpg

もうすぐお盆…ということで,お世話になったあの方へのプレゼント用。
本当は試作もかねて亀甲網代を使ったものを作ろうと思っていたのですが,

でもまて…私の作りたい物と,相手がもらって嬉しいものは違うような気がする…そんな気がするよ…( ̄▽ ̄;)

ということで,ちょっと小ぶりの波網代のバッグに急遽変更。
色も無難に茶系でまとめてみました。
b0025301_17224899.jpg

側面近影。
ポイントにいつもの紙ひもdeアジアンノットをつけたのはいいのですが。
ちょーっと華奢だったかな…?(^^;)
今はいいですが,長く使うとベキベキに折れてしまいそうな予感がします。
そのときには潔くプツ~~ンとCUTしてもらって,ご自分でお気に入りのストラップとかつけてもらうことにしよう…うん…。

兎屋さんの紙バンド,ねず茶を使用。
兎屋さんの紙バンドはやっぱり美しいです。
30m巻きで来たときにはなんっの変哲もない普通の紙バンドに見えますが,作品が完成したときの仕上がりが違う。他のどこのメーカーの紙バンドとも違う。
ほのかに光るのよね~…。
全く同じものを同じゲージで作っても,はるかに見栄えがいいのよ…何故か…。

というわけで,最近はもっぱら兎屋さんの紙バンドばかり使用しているのですが。
b0025301_2151239.jpg

この広告じゃないですが,まぁ一度だまされたと思って試してみてください(笑)。
ヘビーユーザーの方だときっと違いが分かると思います。

この広告にあるすくなかぼちゃについては極私的本棚にて。
[PR]
by satoka07 | 2008-08-07 10:28 | バッグ | Comments(4)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか