カテゴリ:バッグ( 45 )

カスケード~滝

b0025301_1655836.jpg

暑い…暑いっす…。
もともと暑さに弱い上に,ここ数年の猛暑。
今朝,温度計を見てみたら朝7時のくせに30・5度ありました。しぬ~~…

というわけで,気持ちだけでも…と滝をイメージして作ってみました。
「Cascade~滝」
思わず見入るような青…がテーマです。
なっかなか思うような青がなくて,それを探すのが一番大変でした(^^;)。
今回は兎屋さんの「紺」と望月加工紙㈱さんの「ぶるー」を使用。
b0025301_14593613.jpg

蝶の部分,近影。
アゲハ蝶の写真を参考に型紙をおこし,紙バンドを切り張りしてトール。
写真ではいいかんじに見えますが,ちょっと色の比率が弱い…。
実際に見るとアゲハ蝶が波の編み目に沈んだ感じで,もっと明るい色で作りたかったなぁと。
でもこれがなかなかいい色がないんですよ…。この蝶の部分はハマナカエコクラフトの水色を使用。しかも大昔に買って色が褪せたやつ(爆)。色が褪せても使い道があることってあるんですね…( ̄▽ ̄;)。

それにしても疲れた…。
とにかく暑くて,今瀕死の状態です。
b0025301_2122484.jpg

ちなみこちらは蝶がない状態(裏側とも言う)。
私はこのバージョンもさっぱりしてて好きです。
[PR]
by satoka07 | 2008-07-15 14:32 | バッグ | Comments(14)

お洒落な怨念バッグ

b0025301_14255419.jpg

ここしばらく何をやっていたかというと,斜めの波あじろでずっと「紅蓮の炎」を追い求めていました。
紅蓮には「真っ赤に燃え盛る炎の色」という意味と,仏教用語で「八寒地獄の七番目の地獄である、紅蓮地獄の略称」の二つの意味があります。
b0025301_14324339.jpg

波の雰囲気を見るために,一番最初に単色で作ったバッグ。
兎屋さんの赤ぶどうを使用しています。
b0025301_14283257.jpg

それからパソで設計→A4用紙でプリントアウトして組み立て(おさるのかごらさん,見てるかな?この技すごく役に立ってます)→紙バンドでゲージを作る…という作業の繰り返し。
b0025301_14413580.jpg

斜めにしてみると…炎に見えなくも……ない…。

不思議なことにこのバッグ,大抵私がなにか作っていたら家族やら親戚やらが「今度は何作ってるの~何なのこれ~」とわーわー言ってくるのですが,このバッグだけはみんな∑(゚ロ゚〃)ハッ!とした後…
気がつかないふりをしてくれます(爆)。
けなしたり気味悪がられたりすることはよくあるのですが,無視は初めてだわ…。
ちなみに子供だったらどう思うんだろう?とトコナッツを捕まえて「これ,どう思う?」と聞いてみると
「……えーと,うーんと…暗い…。『俺は恨んでるんだよぉぉぉ…』ってかんじ…かなぁ…(;´Д`)」。
…なるほど。あなたにもこの怨念な雰囲気が分かりますか…そうですか…。

というわけで,題名は『お洒落な怨念バッグ』に決定(爆)。

莫大な時間と労力をかけて…できたのが…怨念バッグか………_| ̄|○

もう一度,頭を冷やして出直してきます。
[PR]
by satoka07 | 2008-06-23 13:18 | バッグ | Comments(15)
b0025301_14361156.jpg

お正月からこっち,ずっと,ずうっと追い続けていた波あじろ編みのバッグ。
鶴模様…。
美しい鶴の模様を出すために,1月からずっと…もう半年くらいになるのか…。
一番最初に作ったのがこちら↓
b0025301_1423614.jpg

でもイマイチ綺麗に模様が出なくて,悩むことしばし。
もしかしたら編み目が粗すぎるのが原因なのではないかと,とことん編み目を細かくしていくことにした。

二回目のバッグ↓
b0025301_14231322.jpg

差し色の比率が多すぎ…

莫大な時間をかけて設計し直し,さらに編み目を細かくして三回目↓
b0025301_14232132.jpg

気合を入れて編んで今回は差し色も綺麗に出たと思ったら…

底が…
b0025301_14233054.jpg


_| ̄|○ ガクッ

b0025301_14251642.jpg

三つをしげしげ眺めていると,

「結局…一番最初のやつが一番綺麗じゃん」

という声が聞こえてきて,ここで「ぷつっ」と心の糸が完全に切れました。
再起不能ってやつです。
というわけで糸が切れた私はカチナの箸置きを作ったり,ちゃおのうちわを作っていたり亀甲網代を練習したりしていたのですが。

ここでようやく精神的に復活してきたので再開したという次第です。
b0025301_14282837.jpg

編み目近影。サイズは31cm×11cm×21cm,丁度A4用紙が入る大きさです。
一部はほとんど二本どり。冗談みたいな話ですが,細かい編み目を猫手で爪が剥がれんばかりに目を詰めていたら,大胸筋が筋肉痛になりました(爆)。
b0025301_14313853.jpg

内側から逆光で眺めるとプラネタリウム気分が味わえます(笑)。

とりあえず完成しました。完成しましたがしかし。

波のリズムが気に入らないので
結局最初からやり直します(爆)。

昔…「泣きながら編んだことがありますか?」私はないです。と書いたことがあるのですが。

…なんか最近,泣きながら編む気持ちが少し分かってきたような気がします…。
[PR]
by satoka07 | 2008-05-26 16:04 | バッグ | Comments(10)

桜 - Random

b0025301_22474367.jpg

去年の暮れからずっとやっていた斜め網代の柄模様。
なかなか思うような柄ができなくて,3つ作った後でプチっと神経が切れ(爆),カチナ,うちわと作りながら,少し難易度を下げて作ってみよう…と試作したバッグがこちらです。

名付けて,「桜~ランダム」。
ガンダムじゃないですよ~(^^;)。
右も左も分からないくらい入り乱れている柄で,無数の桜の花びらが舞い上がっているイメージ。

と,言えば,聞こえがいいのですが………( ̄▽ ̄;)。

実際は思うように柄が出なくて,桜色のランダム状態になっちゃたというのが正直なところです(爆)。理想はこんな↓
b0025301_21421410.jpg

タータンチェックにしたかったんですけどねぇ…(T▽T)。とほほほほ…
b0025301_22492891.jpg

今回はかなり昔に一度だけやった縁の始末で作ってみました。
2年位前の話なので…編み方忘れています(爆)。
よかったよ,思い出して…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_21484430.jpg

編み目近影。
今回は試作ということもあり,3本どりで作ってみました。
3本どりの斜め網代…。
予想通り,難しくはないですが…非常に時間がかかったです┫ ̄旦 ̄┣。そりゃそうだ,6本どりの倍だもん…。目を詰めるのもそれなりに時間がかかったけど…これ,2本どりで作る方,どこかにいらっしゃるのかなぁ…。2本どりの斜め網代って作れるんだろうか…。
どなたかご存知の方はメールください(笑)。

……は~~~~…しかし。それにしても。
斜め網代の色の差し方って,一筋縄ではいかないわ~…( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by satoka07 | 2008-04-11 23:52 | バッグ | Comments(12)

波あじろ編みのバッグ

b0025301_1054327.jpg

前回作ったバッグ,波あじろ編みのバッグのアレンジ編です。
兎屋さんの紙バンド,めいぷると小豆(あずき)で作りました。
W36cm×D9cm×H21cm。A4用紙が入る大きさです。
b0025301_1125825.jpg

上の縁近影。
実はこのバッグ,紙バンド30Mぴったりに収まるように設計していたのですが,上の縁の部分で紙バンドが足りなくなり(爆),余った大量の4本どりを活用して苦肉の策で作った縁で作りました。これが案外竹工芸風に仕上がって,かえってよかったという…(苦笑)。あ,そのかわり手間は2~3倍かかりましたけどね(^^;)。

それがここ1週間というものやたらと忙しく,この2~3日は椅子に座る暇もないくらい忙しかったのですが,時間の隙間と睡眠時間を削りながら作っていたせいか,設計の段階で大間違いをやらかし(爆),半泣き状態で間違いを修正したり(↑修正しないと絶対に側面が立ち上がらない),ギリギリのところで作っているのにカットミスしたりと(←バカ)なにか心のゆとりのない中でやっていました。時間のないときこそ焦らずゆっくりやらないとなぁと反省です。

本当はこのバッグ。
あじろ編みの古典柄,「鶴模様」というのを出したかったんですよ。
波網代の斜め網代に差し色を加え,鶴が飛んでいるような模様を出したかったのですが…。やはりもう少し細かく,設計ももっとしっかりやらないと綺麗な模様は出ないようです。
b0025301_11292785.jpg

敢えていうなら…ここらへんが…ハトくらいには見えなくも……ない……か…な……???( ̄▽ ̄;)
ってすいません,やっぱりもう一度顔を洗って出直してきます。とほほほほ…
[PR]
by satoka07 | 2008-02-15 11:01 | バッグ | Comments(17)

波網代のバッグ

b0025301_14304234.jpg
サイズは25cm×11cm×19cm(持ち手含まず)。
以前作った斜めあじろ編みのバッグを少し応用すると,こんな波のような模様を出すことも可能です。うまくいけるかどうかちょっと不安だったのですが,思いのほか楽勝でした。やはり斜め網代は一度法則を把握すると応用も簡単でした。ふっふっふっ…私はまだまだ作りますよ~( ̄▽ ̄)

現在,「こんなあじろ編みもあるんだよキャンペーン」実施中です(爆)。
編み目近影。
b0025301_14384694.jpg

今回はナチュラルで製作した後,弁柄をかなり入れた柿渋で仕上げています。
私はこの柿渋の持つ控えめな光沢が大好きなんですが……
猛烈に臭い。のは相変わらずで…( ̄▽ ̄;)。
しかも今回は開封したばかりの新鮮な柿渋だからなぁ…。多少は慣れたし,若干鼻炎気味なので私はそんなに苦痛ではないのですが,家族からは毎日のようにクレームを浴びながら製作しています。
b0025301_1431948.jpg

お店にだそうかなぁ…と思いつつ,まだまだものすごく臭いので思案中。
1年くらいたったら完全に匂いは抜け,水性アクリルニスの比じゃないくらいの強度が出るんだけどね~…。お店の商品に「この商品は臭いです」って書くのもなんだかなぁ…( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by satoka07 | 2007-12-07 14:13 | バッグ | Comments(7)
b0025301_2053715.jpg
↓のジャパニーズ・ピクニック以来,すっかり斜め網代にはまっちゃってます。
1個2日ペースで作っています。あ,1日2個じゃないですよ~(^^;)。
多分まだまだ作ります。
だって楽しいんだも~~ん♪(笑)

バッグはお弁当箱のように本体とふたをジャストサイズに作って合体させる…なんて神経使わなくていいので,どんどこ作れるのが楽しい。

小さいほうのバッグは持ち手の取り付けに籐の巻き方を参考に巻いてみました。
b0025301_1722449.jpg

この二つのバッグはトコナッツをかわいがってくれている近所のおねいさんとおばさんに柿とミカンを中に入れてプレゼントする予定。
大きいつづらと小さいつづら…あなたならどっち?(笑)小さいほうは多分ゆかたを着る機会のあるお姉さんへプレゼントしようかなぁと思ってみたり。
ま,あじろ編み自体が和テイストなので,どっちでも合うとは思うんだけど…。
b0025301_20165146.jpg

今回も水性アクリルニスで仕上げています。うーーん,これはこれでいいんだけど,今度はもっと暗い色のカラーテープを使って作ってみよう…。深いグリーンなんかもいいかも…。
サイズは大きいほうがW32cm×D12cm×H20cm(持ち手含まず),小さいほうがW18.5cm×D9.5cm×H14cmです。

しかしあれですね,原油の高騰かサブプライム問題かしりませんが,パルプが値上がりして紙ひもも徐々に値上がりしてきましたね(;´Д`)。紙ひもを大量に消費するあじろアミラーや石畳アミラーにはかなり痛い…。
先日,「このままどんどん紙ひもの値段が高くなって,わたしのお小遣いの範囲では買えなくなってきたらどうしよう…」なんてことを考えていたら,ちょっと死にたくなりました(爆)。ほんと困ったもんです。
[PR]
by satoka07 | 2007-11-26 17:04 | バッグ | Comments(6)

アルマジロのバッグ

b0025301_1374550.jpg

以前作ったアルマジロの二代目です。
去年の夏,「もう二度と作らん」と固く心に誓ったバッグなのですが。
ウィッシュままさんからご依頼を受け,「まぁ皆様に見てもらえるなら…」と,今年の夏はずーっとこれを作っていました。
前回,完成までに約3ヶ月かかったこのバッグ。「まぁ1個目よりか2個目のほうがもう少し早いだろう…」と思っていたのですが,やっぱり1ヶ月かかりましたねぇ…(苦笑)。もう少し楽にできればいいのですが。

ちなみに最近つくづく思うのは,網代編みをするときには「急がば回れ」の精神が大切ですね。設計図を書くときも,編むときも,横着をすると必ず4倍返しで報復が返ってきます(爆)。
今回は余裕を持って紙ひもを調達したはずなのに,作成中になぜか「紙ひもがギリギリ」ということが判明し,絶対にやり直しができない事態になり,本当に神経を使いました。
ところが完成したあとに予備のテープがとんでもないところから出てきて(爆),やっぱり私暑さで頭がボケていたのかなぁと思ってみたり。いやもう無事に完成できてよかったです。
b0025301_1319416.jpg

記念にふたつ並べて撮影。
あぁでもやっぱりこのバッグはもう二度と作りたくないな…。
b0025301_1325281.jpg

2個目なので少しだけ持ち手を改良。これは別のバッグの持ち手にも使えるかも…。今回は置いてもコロコロ転がらないよう足もつけ,かなり細部までこだわって作ったつもりです。
しかしものすごく久しぶりに石畳ボタンを作ったら,なんと作り方を忘れていました(爆)。泣きながら本とにらめっこして作成。合計8個作ったので,作り方が完全にマスターできてよかったです(^^;)。
b0025301_13552833.jpg

ちなみにこちらはアルマジロの途中,息抜きに作った試作品。
「こういうデザインもありかな??」と思って作ってみたのですが,なんとなくシルエットが気に入らないので却下(爆)。
この,なんか妙に中途半端なところが許しがたいのよね…┫ ̄旦 ̄┣。
[PR]
by satoka07 | 2007-08-27 13:08 | バッグ | Comments(7)
b0025301_15301861.jpg

エコクラフトの新刊,「和風を楽しむエコクラフト かごとかご雑貨」が発売されましたね~。
発売前,尊敬してやまない鋼の網代アミラー,桑折先生から「今回はあじろもたくさん」と聞いていたので,速攻で予約して発売を楽しみにしていました。

で,待ちに待った本の表紙を見て驚きました。表紙のバッグ,一見普通にカラーテープが入れてあるように見えますが,なんと,平編みが縦ひもに編みこまれていました。
平編みは以前,愛媛へ水引講習を受けに行ったときに習った編み方なのですが,これを縦ひもにつかうだなんてっっっ!!!
いやもう私は猛烈に感動しました。あまりにも感動したのでさっそくチャレンジ。
もしかしたら人はこれを現実逃避とも呼ぶかもしれません。┫ ̄旦 ̄┣
b0025301_15372864.jpg

本通りにすると私は難しかったので,若干作り方は自分なりにアレンジしてやってみました。
あ,これ,おもしろーい♪
かなり面倒くさいですが,好きな人は…好きになるような編み方かも…。
ただ,かなり個性的な装飾になるので,使い方を吟味しないと大変なことになるような気がします。千鳥格子みたいに見える効果と,縦ひもの色を消す効果があります。いや本当に面白い…。
というわけで,こちらが本を参考にして作ってみた和風のバッグ。
b0025301_15302968.jpg

た,たまにはこういう普通っぽいのもなくっちゃね…( ̄▽ ̄;)。
他にも網代編みが数種類,麻の葉編みなど編み方も詳しく紹介されていて,編み方の参考書としてもいい本だと思います。ヴォーグの「エコクラフト手芸」シリーズよりちょっと上級者向けかな??

ところで,一番最初の写真に密かに写っていたカチナくん。
現在,イベントに向けてじゃんじゃかポストカードが製造されています(爆)。
b0025301_16352391.jpg

家の中,結構,本気ですごいです…( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by satoka07 | 2007-07-06 15:27 | バッグ | Comments(7)
今度広島県内で放送されるNHKの番組に,ちょこっとだけ出ることになりました。
放送日は7月4日(水)(予定)。 11:00~12:00 NHK ひるまえワイド

11:30以降くらいにOAされる,「ひるまえウォッチング」というコーナーで紙ひもクラフトがとりあげられることになり,昨日NHK広島放送局の方が自宅でバッグを編んでいるところを撮影にいらっしゃいました。
撮影用に作ったのがこちらのバッグ↓
b0025301_10482284.jpg

私にしてはものすごく珍しい,ベーシックな大ぶりのバッグです。
サイズは34×16×23cm。A4サイズがすっぽり入るように作っています。
b0025301_11115039.jpg

持ち手近影。紙ひも一本一本を裂いている時間がなかったので,熱湯で茹でてバラバラにし,ざっくりとまきつけてみました。茹でることでこよりがゆるくなってボリュームが出る上に,PPバンドで裂いたものに比べて持っていて痛くないです。付け焼刃のやっつけ仕事だったのですが意外な副産物だったかも…( ̄▽ ̄;)。
茹でて脱水機にかけ,ぺろんぺろん状態の紙ひもを巻くのは結構大変で,それを必死で巻きつけている時背後にカメラが回ってる音が「ジーッ…」と耳元で聞こえてきたのを意識した瞬間,額に汗がダーッと…(爆)。『…人はこれを冷や汗というのだなぁ』と心の底で苦笑しながら作ってました(^^;)。
普通に芯にくるくる2本どりを巻いてゆけばこんな苦労はなかったのですが,どうしても持ち手は可動式にしたかったので。可動式にしないと家のカラボに入んないのよ…( ̄▽ ̄;)。
というわけで冷や汗タラタラで作ったバッグですが,図書館への往復でこき使う予定です。

付記。
そういえば打ち合わせのとき,「さとかさんは…何といってご紹介したらいいでしょうか…」と聞かれてハタと固まってしまいました。
作家じゃないし。作家って締め切りがあってそれだけで食っていけて本も何冊も出版しているのが私の中では作家という定義なので……主婦…でいいんじゃない?しかし主婦といっても主婦らしい仕事もしてないしなぁ…うぬー…と思いながら固まってうなっていたんですが。

そのとき突然,天恵のように空から言葉が降ってきました。

「あっ,わかった,『マニア』でお願いします!(^0^)」
「…………。」

…果たして番組ではどのように紹介されるのか。ちょっと楽しみかも…(笑)。
[PR]
by satoka07 | 2007-06-23 21:20 | バッグ | Comments(9)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか