<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふっふっふっ

b0025301_112393.jpg

エコクラフトをやっていて最大の利点は,「安く,ジャストサイズのカゴが作成できる」ってことだと思う。
「ここの,この隙間にこのくらいの高さのカゴを…」と思いながらエコクラフトを始めた人って多いのではないだろうか。かごを作ることだけを考えると,エコクラフトは誰にで簡単に作れ,かなり丈夫なものが比較的短時間で出来るのが一番エコクラフトの利点だと思う。

ところが,「フタつきのカゴ」を作るとなると俄然難しくなる。カゴにあわせて蓋を作るのなら比較的簡単なのだけど(それでも結構大変),蓋に合わせてかごを作るとなると…ジャストサイズに作るには,かなりの技術力が必要になってくる。
このカゴの場合,テープの幅を小数点第二位単位で計算した。
今回は運もよかったので,ほぼ完璧にフタとカゴが合体。
ふっふっふっ…我ながら職人技だわ…( ̄ー ̄)v。

前回の日記の実験
エコクラフト実験(その1)
の応用として,このフタにトールペイントを施した後,クラフトテープでぺた付けにする予定。
……問題はトールペイントが綺麗にできるか,だな(爆)。
[PR]
by satoka07 | 2005-01-28 11:04 | 収納 | Comments(0)
b0025301_10401090.jpg

以前からやろうと思っていた実験,

テーマは「エコクラフトと材木は接着するのか?」

もともと紙と木なので,つかないはずはないとおもってはいたのだけれど,どのくらい接着力があるのか?どのくらいで接着するものなのか?

というわけで,150gの材木に,長さ8センチと4センチのクラフトテープを木工用ボンド(非速乾性)を使用し実験。(気温約15度)

場所は
a … 木の断面 (かなりボコボコ)
b … 木の側面1 (接着面 約 4cm)
c … 木の側面2 (接着面 約 1cm)

b,c は約5分くらいで完全に接着。テープの端をもってぶらぶらしてもはがれることなく接着してる。

a は20分後,端をひっぱってみたらはがれてしまった。
見ると,ぼこぼこの断面の中にボンドが入り込んでほとんどテープにボンドがのこっていない。
その断面にボンドをかなり追加して放置。30分もしたら完全に接着。ぶらぶらしてはがれることもなくなった。

その後,そのままの状態で24時間放置。
a,b,c,どれも「んごごごご…」とひっぱってもはがせない。
無理やりはがしてみたのだが,木材の一部がクラフトテープのほうについている。ほほ~…

結論。
木材とクラフトテープはよ~~く接着することが判明。
これは何かに使えそうだな…。
[PR]
by satoka07 | 2005-01-24 10:40 | いろいろ実験 | Comments(0)
ばあちゃんが近所のばあちゃんにプレゼントするためのウサギのあみぐるみ。
ペレットが入っているので,ほどよく重さがあって,ふわふわの手触りが気持ちいいです。
やっぱりペレットが入っているとさわり心地に高級感が出るなぁ…(^^)。
b0025301_13362279.jpg

でも重くなると送料がかかっちゃうんだよね…( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by satoka07 | 2005-01-21 13:35 | Comments(0)

やっとできた…

エコクラフトのみかん入れ…。
やっぱり,全部が完成した頃にはみかんは跡形もなかったです…(T▽T)。
直径約30センチ。かなり大きめ。
b0025301_1205760.jpg

[PR]
by satoka07 | 2005-01-21 12:02 | 収納 | Comments(0)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか