<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都に行ってきました。

b0025301_14111843.jpg

この「四海波編み」を学びに(爆)。
というのは冗談なのだけど,旅の目的は”京都伝統芸能を学ぶ旅”!
京都にはいっぱい伝統芸能を教えてくれる体験講習があるのを知り,ネットのお友達ku-yanさんと1泊2日で行ってきました。
で,こちらが竹細工の竹又・中川竹材店さんで教えてもらった四海波編み。四つの波みたいに見えるところからこういう呼び方をするらしい。正面から見たところ。
b0025301_14144991.jpg

編み方はもちろん,竹細工の話とか色々聞けてとてもよかったです。教えてくれる先生,とってもナイスガイだし(笑)。
あ,ちなみにこちらは帰ってきて,紙ひもで作ったものです。忘れないうちに作ってみたのだけど,すでにかなり忘れていることが判明(爆)。だめじゃん。

b0025301_14194711.jpg

で,こちらは京都伝統産業工芸会で京人形の絵付け。最初に「こちらの体験は最低でも2時間は時間がいりますよ」と言われたのだけど,幸い充分時間に余裕があったので体験させてもらう。ポスターカラーで見本を見ながら絵付けをしたのだけど,やっぱり3時間かかった…(爆)。でもとっても楽しかったです(^^)。しかもこれだけ楽しんで1200円…い,いいんですか!?∑( ̄[] ̄;)
教えてくれる会長,とっても気さくな方でした。こちらでも職人さんの話とか伝統産業の話とかを色々聞く。「職人はアホじゃないといかんのだ」という言葉が印象的でした。

ちなみにこういうものも体験…(笑)。
b0025301_14245713.jpg

和菓子の製作体験,滅茶苦茶面白かった~~♪なんだか粘土みたい。
ちなみに左下のが私が作ったやつで,上のふたつが職人さんの作った見本。
なぜに水色の朝顔がひとつしかないかというと…はい,私が出来たてを写真も撮らずに食べてしまったからです(爆)。

オマケですが,こちら,お土産の数々…(爆)。
伝統産業も体験したのですが,メインはお食事とお土産の旅だったような気も…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_14282691.jpg

また京都,行ってみたいです。
[PR]
by satoka07 | 2005-06-21 14:30 | Comments(4)

アジアン雑貨風に

b0025301_1435226.jpg

以前から,作ってみたかったアジアン雑貨風のフタつきカゴ。
下の部分は割と簡単に完成したのだけれど,それに合わせて作るフタ部分がちょっと大変でした…(^^;)。最初から計画的に作っていたらこんなに苦労することはなかったのだけど。
こちら近影。
b0025301_14363636.jpg

ふたを開けたらこうなります。
ちょっと見えにくいですが,縁の部分に紙ひもで作ったロープ状のものをはめ込んでいます。
b0025301_14382217.jpg


で,もうひとつ四角っぽいフタも作成。
b0025301_14394085.jpg

家族に聞くと旦那はこっちがいいらしいのだけど,子供は前の丸っこいフタのほうが好きだと行っていました。
写真で見る限りではなんとなく丸っこいフタのほうがいいかんじなのですが,実際に見てみると四角いフタのほうが高級そうに見える…。う~ん…。

ちなみにイメージとしては,この中に月餅を入れて,中国茶を飲みたい…(笑)。
[PR]
by satoka07 | 2005-06-10 14:43 | 収納 | Comments(4)

ひらり到着。

b0025301_1016491.jpg

兎屋さんのブログで紹介されていた,「ひらり」が到着した。
この「ひらり」というのは古新聞や雑誌などを結束する紙ひものことで,縛った後”手が痛くならない”というのが主な特徴。詳しくはこちらから

手が痛くならない…?ということは持ち手に使うと痛くないということじゃないか??
このバッグ,以前から持ち手の部分が痛いと思っていたので,さっそく「ひらり」につけかえてみた。
b0025301_10181931.jpg

強度的には丈夫そうで,図のように広辞苑を入れてまず持ってみる。

…痛くないっ!( ・ ∀ ・ )!
今までと全然手触りが違うっ!! 手に優しいかんじだわっ。
b0025301_10232752.jpg

広辞苑を腕のここで支えてても大丈夫だなんて…(≧∇≦)。うーんすごいなぁ。

質感も「とうもろこしの皮」みたいな質感。これでかごを作るとまた味わいがあっていいんじゃないだろうか…。

ひとつ問題は摩擦に対する強度にいくらか不安が残ること。
ラフィアみたいなものなので,何度も強くこすると毛羽立ってきた感じがする。
まだしばっ…らく大丈夫だとは思うけど,長く使うと摩擦のかかるところから切れていく可能性がある。ま,切れたらまた付け替えればいいんだけどさぁ…。

もっと色々作って試してみたい素材だわ…。

あ,ちなみにこちらの「ひらり」,ウェブ上では販売されていないみたいですが,兎屋さんのほうまでお問い合わせすると入手できると思います。興味をもたれた方はぜひ一度試してみてください(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2005-06-07 10:36 | Comments(3)

まだ試作品の段階ですが

b0025301_14501886.jpg

作ってみると意外にインパクトがあるバッグになりました。
昨日,ふと思いついて紙ひもを”鉛筆の線画”に見立てて,ごくシンプルなバッグに紙ひもでカエルを描いてみました。
こっれっがっまた,案外大変で…(^^;)。曲線を出しつつボンドで止めていくだけなのですが,フクザツな曲線を出しつつ右へ左へと曲げていく。
できるかぎり単純な線にしようと省略したつもりでも,実際作ってみるとなると…
b0025301_14511338.jpg

想像以上に大変でした( ̄▽ ̄;)。ピンセット必須。
だけど,仕上がって遠くから見てみると結構なインパクト…。案外使えそうです。
この「紙ひもを線画に見立ててイラストを描く」シリーズ,ちょっと色々試してみたいです。
こちらが模様の近影。
b0025301_14513349.jpg

裏にはもっとくだけた感じのカエルを書いてみました。
これからの時代はカエル,カエルが一番新しいのだ!(笑)
b0025301_1418209.jpg

[PR]
by satoka07 | 2005-06-03 14:21 | バッグ | Comments(6)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか