<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今ハヤリの

雑貨風かごというものに挑戦してみる。
のだが。
こここれが,結構なかなか難しいものなのよね…(;´Д`) 。
第一,素材の質感からしてあまり相容れないものではないかと。
今はやりのリネンと紙ひもの組み合わせって,意外とそのままでは合わない。
こぅ,「ここにこうリネンが入ることによって今までのエコクラフトよりもっと可愛いくなった」とか,「このリネンにはこの紙ひもで作った何かが非常にマッチする」なんてことがない。
かなりの工夫と想像力と構成力とセンスが必要ではないかと。

b0025301_13185925.jpg

でこちらは悩みに悩みながら作った雑貨風(?)の小物入れ。
側面近影。
b0025301_13271495.jpg

この上のふちとか,側面のレースとかがちょっぴり雑貨風…に見えなくもないかな,と(爆)。
でもこれはまだ試作品。
上のふちのビーズ部分は思っているパーツがなかったので仕方なく使った代用品を使用。
というわけでまだちょっと「でけた!」っていう感じがしない。
また正式に完成したら再アップしようと思います。
[PR]
by satoka07 | 2005-11-28 13:35 | 収納 | Comments(2)
b0025301_1437360.jpg

11月5日快晴。気温17度くらい。いつかやろうと思っていた実験「洗濯機で紙ひもを洗ってみる」を実行。
まず,6本どりのナチュラルクラフトテープ(ノーブランド物)を上のようにきっちり縛る。
b0025301_14424769.jpg

次に,ばらばらになってほかの洗濯物にからまって大変なことにならないように巾着袋に入れる(子供の体操服袋…すまぬ,娘よ…)。
b0025301_1444079.jpg

洗濯機(全自動洗濯機・ちなみにメーカーはナショナル)に入れて「標準コース」でスイッチポン。
洗剤(大匙1杯くらい)を入れて40分。ほかの洗濯物と一緒にふつうに洗ってみる。

う~~ん,どうなるんだろう…。
1本1本ばらばらになるか…。ボンド同士が張り付いて紙ひものかたまりになるか…。
それとも想像もしない大変なことに……(ドキドキ)。
まさか洗濯機が壊れるなんてことにはならないとおもうのだが。

で,脱水も終わって巾着から出したところ。
b0025301_1446096.jpg

想像していたものより案外フツーじゃん。こちら近影↓
b0025301_14492889.jpg

若干,白っぽくなった……かな……。
あと,手触りがサラサラ!Σ(゚Δ゚*)ウォッ!
意外と,1本1本はバラバラにならずにちゃんと形が保たれてました。
で,一番思ったのは普通に水につけるよりも手触りがサラサラ。
これが,ふつうに水につけるだけだったらボンドが染み出してべたべたになるのだが。
サラサラの状態のままで,ひもに十分コシが出ているのでこういうものを作ってみました↓
b0025301_145239100.jpg

作った直後はひもがヒョロヒョロでかなり心細いかんじがしたので,しっかり乾かした後に補強もかねて水性アクリルニス(ゴールデンオーク)を塗る。
b0025301_145327.jpg

デザイン参考文献:Lyn Siler "HANDMADE BASKETS"
これ,曲線使いの作品に使えるかも…。

あ,ただし,濡れた状態で作成するので当然ボンドは使えません( ̄▽ ̄;)。
これが一番の難点かなぁ…。普通に濡らすだけだったらボンドが染み出して押さえるだけでひっついてくれるのだが。洗剤でほどよくボンドが抜けちゃったせいか,ボンドは使えませんでした。

ちなみに,一緒に洗濯した洗濯物はまったく異常もなく普通に乾いてくれました(笑)。みなさんもよかったらぜひ。

【おまけ】
今日できたばかりの新作です。
b0025301_1551284.jpg

b0025301_1552498.jpg

私が今まで作った作品の中では最大の収納ケースです。W45cm×D30cm×H40cm。
トールペイント,仕上げ,かごの作成,補強,ニス塗り,金具の取り付け…すべてに莫大な時間がかかってしまった。
Tolepaint designed by.加藤幸子「ベイントクラフトvol.33」より(アレンジ作品)
[PR]
by satoka07 | 2005-11-18 15:17 | いろいろ実験 | Comments(9)

燻製を作ろう

b0025301_1215383.jpg

アプミンさんの記事を読んで以来,ずーっと作ろうと思っていた燻製。
天候や下ごしらえなどの都合でなかなか作れなかったのだけど,やっと作ることが出来ました。

b0025301_125969.jpg

作成したのは10/21,午後1時。晴れ。強風
前日から卵をだし汁(そうめんつゆ…だって面倒臭かったんだもん)に漬け込む。
卵だけではチップがもったいないので(爆),そのほかにも鶏のささ身,クリームチーズ,はんぺんも燻製にすることに決定。
b0025301_1275945.jpg

中華なべの中に火をつけたチップ(ミックス)を置く。その上に焼き網をセット。
一晩漬け込み,味付けしておいた卵はかなり塩抜きをし,網の上に置く。
b0025301_12101721.jpg

自家製のボックス(ヘルメットの空き箱…(苦笑))を上からかぶせて燻製開始!

…意外と,煙があがらないのね……
と思っている間にあっという間に火が消えた( ̄▽ ̄;)。
説明書を見ると「途中で火が消えることがありますので時々様子を見てください」と書いてある。

がしかし,5回目に火をつけるときにぷちっと切れた。
高熱ガスバーナー登場。
「おらおらおら~~」と火をつけたら,ようやく燻製らしく煙が出てきた。ふ~…。
そんなこんなをしていたら夜までかかった

b0025301_12131416.jpg

というわけで出来上がったのがこちら。うん,なんとか形にはなったな…。
出来た直後に少しだけ味見してみる。
卵…うん,噂どおり(゜д゜)ウマー
はんぺん…おもしろい味。ビールのおつまみなんかにいけます。
鶏のささ身…か,硬かった…(T▽T)。下処理で火を通したのだけど,火を通しすぎたかな?
クリームチーズ…おいしいけど,これはもしかしたら元のクリームチーズがうまかったからかもしれない…( ̄▽ ̄;)。

というわけで,次の日の晩は(一晩置くと味がなじんでおいしいらしい)燻製パーティー(笑)。
味はまぁまぁそれなりに(笑)。
なにより,作っている間がとっても楽しかったです(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2005-11-02 12:26 | Comments(4)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか