<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

へるぷみー

b0025301_22135762.jpg

ミシンがほしい。
って,あるじゃないかと思われているあなた,このミシンには恐ろしい秘密があるんですよ…。ちょっと聞いてくださいますか。

そもそもことの始まりは数ヶ月前,ホームセンターにミシンのチラシが入っていたところから始まる。
価格,確か1680円。安っっ

前から「まぁひとつくらいあったらバッグの内袋を作るのに便利かなぁ」と思っていたので,とりあえず見に行ってみた。すると入り口近辺に実物が展示されている。
レバー類がプラスチックで,糸通し部分が針金だなぁと思いつつ,デニムもちゃんと縫えるらしい。しかもフットコントローラーとボビンが2つ,そのボビンには糸までついていた。ほほー
というわけで,「まぁとにかく直線縫いができればいいんだし…」と購入してみたのだった。

で,家に帰ってさっそく開けてみると,ん???電源コンセントがないぞ???
見ると,「ACアダプター(電源)は別売です」と書いてある。Σ( ̄□ ̄;)ナヌー
電池を入れて動かせ,と。

それならフットコントローラーをつける前に電源をつけろよ!!!
仕方がないのでまたホームセンターに電源(約800円)を買いに行った。

すると,ちゃんとカタカタカタ…とチープな音ながら動いている。
さて…と思い,ハタと気がついた。

……返し縫いボタンが…ない………

ここで完全に途方にくれた私だが,3分後に復活し,とりあえず布を反対向きにして二針返し,また反対向きにして二針返して縫ってみた。が。
布送りが左右でバラバラなので
b0025301_044497.gif

どうやってもこんなになって終わってしまう(号泣)。

その体験がどうやらトラウマになってしまったらしく,しばらく棚の奥のほうに隠していたのだけれど。下のトランクを作るために,どうしても10cm×4cm四方の四角い布をミシンで縫う必要が出てきた。
ドキドキしながら蓋を開けてみる。…うん,ミシンだ,とりあえず返し縫いは出来ないけれどちゃんとミシンに見えるぞ。

800円のACアダプタを刺して動かしてみる。うん,動いているけど…布送りが…アワワワワ…すごい,まだ1回しか使っていないのに布送りがヤバい。
b0025301_1211212.gif

ということで,普通に布を送っているとこうなります↓
b0025301_0581180.gif
途方にくれて30分後,ついにドリフト走法というのを編み出す。
b0025301_0414337.gif

要するに進行方向に向かって斜め30度に布を傾けながら送り,まっすぐに縫うという方法で,我ながら「うーん,すごい技だ」と感心しました。


ということで,ミシンが欲しいのだ。
刺繍なんてできなくていい,とにかくまっすぐ縫えて,返し縫いが出来ればいいのだ。

で,ここ一ヶ月あれこれ探してブラザーのC61を購入しようかなぁと思っているのですが。
……すいません,ミシン用の針と糸って,どれを買えばいいんでしょうか……(T▽T)。

だれか~~ヘルプミーーー………
[PR]
by satoka07 | 2006-03-28 23:54 | Comments(11)
b0025301_2254080.jpg

花を探しに行こう。
玄関を出たら春の陽気。
パンジーがあふれるように咲いていて。
赤いバンダナをひろげ
さっそく写真撮影。
b0025301_2284277.jpg

空が 青い
今日はどこへ行こうかな。


庭の花をたくさん摘んで
一番最初に出会った人にプレゼントするとか
b0025301_22183655.jpg

[PR]
by satoka07 | 2006-03-25 22:20 | バッグ | Comments(8)

突然ですが

ブログのサイト名を変更してしまいました。
ここ数日,色々思うところがあって。
いや,ここ数ヶ月,色々思うところがあって。

先日見た早川尚古斎氏の作品を見て,自分が何をモヤモヤ思っていたのかがはっきりしてきたような気がするので。
ここでは,エコクラフトという看板を外します。

このブログを立ち上げた当初は,「もっとエコクラフトがメジャーな手芸になればいいな…」という願いをこめながらつけた名前なのですが。
今はエコクラフトにこだわらず,まず自分の「紙ひもを編む」という技術を,もう少し向上させたいと切に思うので。
「エコクラフト研究所」改め「Kamihimo」という名前に改名します。


…って,もしかして私のブログって「絵馬」化するのか!?( ̄▽ ̄;)
[PR]
by satoka07 | 2006-03-24 00:22 | Comments(2)

昨日は

竹工芸作家の人間国宝,早川尚古斎氏の番組を見ていたら…死にたくなりました(爆)。
どの作品も繊細かつ力強く,竹の美しさを最大限に引き出していて,見ているとその作品の世界に吸い込まれるような芸術品。
テレビ番組には珍しく,ひとつの作品を素材選びから完成まで1時間かけて紹介されていた。
早川尚古斎氏の作品は「編む」と「組む」を組み合わせた独自の境地を切り開かれていて,その「組む」工程がすごい。
ぱっと見ただけでノイローゼになりそうな竹の束をひとつひとつ籐などでくくってゆく。

人間国宝の手さばきは,意外とゆっくりだった。
ひとつひとつ,ほんとうに丁寧にきゅっ,きゅっ,と結んでゆく。
見えないところにも錐で穴を開け,縁をかがる作業をもくもくと続ける。
作者曰く「使われる方が使いやすくするためには,この見えない作業をすることによって使い心地や耐久性が全然違う」らしいのだが。
私だったらこんな芸術品を実用品として何かに使うことは恐れ多くて出来ないけど…なんて思いました(^^;)。

ところでこの週末は山口へイチゴ狩りと海響館に行ってきました。
この機会にと新たにブログを設立。
お暇だったらチェックしてみてください。こちら
[PR]
by satoka07 | 2006-03-22 12:37 | Comments(0)

悩みに悩んで

b0025301_1414062.jpg

b0025301_1414105.jpg

b0025301_14141825.jpg

上の3タイプを発売することに決定。
名前は「プリントクラフトテープ」。
170cm,価格390円。
価格も悩みました(^^;)。本当は1本千円くらい頂きたいの…本当は…。
7個作るのに,1日以上かかってるから…(T▽T)。
原価も結構するのよ~~…困ったことに……。
でもあまりにも高かったら買う人いないと思うのよね…。
あぁでもこんなんじゃほとんど商売になんないよ…。

ちなみに上の三つにはそれぞれ動物がプリントされています
b0025301_1422234.jpg

b0025301_14221284.jpg

b0025301_14222031.jpg

それぞれ「あひる」,「くま」,「うさぎ」…そのまんま名前になっているというのは管理人が激しく疲れているという証拠か…( ̄▽ ̄;)。

ちなみに皆様だったらどれが一番「好き」ですか??
[PR]
by satoka07 | 2006-03-08 14:23 | Comments(5)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか