<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

指定バトン

D+のしょろさんから,指定バトンをいただきました。
といっても指定バトンってやったことがないので,気づかずものすごい勘違いしてたらすいません…( ̄▽ ̄;)。
いただいたテーマは『エコクラフト』です。

・この世に【エコクラフト】がなかったら
…多分,安穏とミステリでも読んで平和に暮らしていたんじゃないかな…(笑)。
でもエコクラフトに出会わなかったら,今まで気づきもしなかった伝統工芸の匠の技のすごさとか,本物だけがもつ圧倒的な存在感やらなにやら…なんていうことに思いをはせることは多分一生なかったと思う。それだけでも自分の”人間の幅”が広がったのではないかと。
…あぁでも座り仕事が圧倒的に多いので,人間の幅より体の幅のほうが広がったような気が…(;´Д`) 。アワワワワ…


最近思う【エコクラフト】
最近とみに思うのは,エコクラフトって厚いですよね…。
これが,たとえば厚さ0.2ミリとか,紙のように薄くてPPバンドのような強さのあるエコクラフトとかあったら…と常に思います。
あじろを編んでるとね…つめがはがれそうになるのよ…厚いから…(T▽T)。
以前どこかのお店で紙ひもをローラーかなにかでそのまま圧迫したようなものを使って作っているカゴを見たことがあるのですが,それは案外…しょぼかった…(爆)。な~ぜ~か,貧乏臭いのよ…(゚ペ)?。
だからたぶん,そのままローラーかなにかで圧迫するだけじゃだめなのよね。
一本一本の巻く紙の量を少なくして,その分束ねる本数をふやしたら厚さ0.5ミリくらいの紙ひもってできないかな…。う~む,いつかほんとに自分の手で紙ひもを作ってみたいっす。

この【エコクラフト】に感激
いっぱいあるけれど,何年か前に行った植田産業まつりはすごかった…。
上から下まで文字通り紙ひも作品だらけで,たんすやらひきだしやら椅子などとんでもない大作から,「どうやって編んでるの!?」という小物入れまで,作品の量と質とに圧倒されました。
紙ひもマニアにとってはまさにパラダイスですね,あれは(笑)。
あぁいつかもう一度行ってみたいです。

直感的【エコクラフト】
こ,こんなやつ…?( ̄▽ ̄;)
b0025301_1451257.jpg

エコクラフトをやりはじめてほんとうに間もない頃の作品です。
この頃はまた紙ひもに対して現在とは少し違ったイメージを持っていたんだろうな…なんかそんなかんじの作品です。今の私では頭の中に出てこない作品かも。

好きな【エコクラフト】
オリジナリティにあふれた作品。
うまくても,下手でも,いいんです,「その人らしさ」があふれていたら。

こんな【エコクラフト】は嫌だ
ハマナカから出ている手芸用クラフトテープ,「エコクラフト」ではそんなことは絶対ないのですが,ノーブランドの,ボンドのカスがこびりついている紙ひも!あれは嫌です。
キットなどを大至急作らないといけないときにこういうハズレの紙ひもにあたると,30メートルとか巻き取っているときにこの鋭くて固いボンドのカスが,手をシュパーッと小指から人差し指までいっきに切り裂き,かなり痛い思いをします(-_-メ)。
あれだけは嫌なんですけど,結構よくあるんですよ,これが(笑)。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

というわけで,こんなかんじでしょうか(^^;)。
私から次へのバトンは

『カントリークラフトB2』のshimoさん

『あんず通り』のアプミンさん

にお願いしました。お題は同じく「エコクラフト」か「手作り」で。
shimoさん,アプミンさん,あとはよろしくおねがいしますぅぅ~
[PR]
by satoka07 | 2006-09-28 13:29 | Comments(4)

久しく

まともにトールをしていないなぁと,100円ショップで買ってきた小物入れにペイント。
b0025301_106069.jpg

トールペイントデザイン:眞淵弘子(ペイントクラフトNo.21より)
この眞淵先生,トールペイント界の中では私の一番好きな作家さんです(^^)。
カントリー調でも甘くなりすぎず,シックに,しぶ~~く,きっちり決めてくる。
あぁ,いいなぁ,エコで私もそういう作品,一度でいいから作ってみたいよ…(;´Д`) 。
b0025301_10105545.jpg

葉っぱの部分に,驚くくらい鮮やかな黄色みのがかった緑色が差し色に指定してあった。
上に薄くかけるとぱっとその部分が明るくなって全体がひきしまる。
こういう,ちょっとした色の驚きがあるからトールペイントって楽しい。
ああでも今回は100円ショップのスギ材にペイントしたので,何回サンディングしても毛羽が立っちゃってどーしよーもなかったです(T▽T)。とほほ
こちらは来月のおかーさまの誕生日プレゼントにする予定。

ほんとはペギー・ハリスの子犬の絵にしようかなと思ったのだけど,リアル系の動物は初めてのチャレンジなので完成するかどうか分からない(爆)。
というわけでこれ,とりあえず失敗したときのための予備なんです…(笑)。
あぁ,いいよね,フサフサ,フワフワの毛の子犬ちゃん……。でも難しそう。
[PR]
by satoka07 | 2006-09-20 10:16 | Comments(2)

あるまじろ再び

前回作った「アルマジロのボックス」,イマイチ模様とデザインが消化不良をおこしていたような気がするので,ずっとリベンジしようと思っていた。
あれから3ヶ月。途中夏休みという期間も入ったのでこんなに時間がかかっちゃいましたが,ようやく完成しました。名付けて「アルマジロのラウンドボックス」です。
b0025301_11143950.jpg

辛かった…。
なんというかこの作品,自分の精神力が試されているような気がしました。
まともに完成するかどうかもわからなかったし,とにかくこの丸あじろというやつ,ずっと集中しないと目が狂うので,ちょっとやっただけでものすごく気力を搾り取られるという…。亀のように進みながら,ようやく本体が完成したと思ったら,3ヶ月かかっていました(爆)。あぁもう二度とやりたくないですこれは。
本体部分直径15センチ,幅約33cm。結構大ぶりです。
正面からの図↓
b0025301_11483637.jpg


ちなみにこれをやっている最中に息抜きで作ったのが「紙ひも咲ちゃん」の替え刃ボックス↓
b0025301_11292273.jpg

ふつ~のストライプボックスに,ステンシルをしてみたんですが,これがかなり可愛く完成したので大変気に入ってます(^^)。
b0025301_1317159.jpg

で,こちらは本日発売の咲ちゃんの彼氏,さきおくんです(笑)。
なんと刃が交換可能!!替え刃も同時発売中です。
ちなみにこちらは同日お店に出した「ブラジリア~ン・タコス」くん(笑)。
b0025301_11444619.jpg

なんだかミョーに気に入ってます。
おっと,商品に後ろのミニボトル,テキーラは含まれておりませんのであしからず…(^^;)。
そちらのほうは私が責任を持って消化させていただきます~(爆)。
[PR]
by satoka07 | 2006-09-11 11:05 | バッグ | Comments(9)

と~ちゃん,天才!!

b0025301_9425778.jpg

先日,とうとう愛用していたさくらんBOOを,使い倒してワイヤーを切ってしまいました(爆)。
しかも現在,ブタリ~ナさんのショップはお休み中…(;´Д`) アワワワワ
こまったなぁ,ほんっとーに困ったなぁ…と,困っていると,だんながPPバンドを利用してこんなの作ってくれました。
これが,(・∀・)イイ!!
とっても使いやすいです~(^^)。
長~~く裂くときには刃をたくさん消耗しちゃいますが,ちょこっと裂くのにはとっても重宝しています。
「これは絶対に売れるから店に出してくれ!」と頼まれたので,今お試し版として「あみ&エコ雑貨」に2点だけお店に置いてきました↓
b0025301_1025367.jpg

替え刃10枚入り,送料込みで390円…もしもどなたか興味のある方がいらっしゃいましたら買ってやってください…(^^;)。
商品名をなんとつけるか結構悩んだのですが,「紙ひもさきちゃん」に決定。
このネーミング,広島県人だと「ぷぷぷ」と笑えると思います…(^m^)

b0025301_1034046.jpg

ちなみにこちらは昨日完成したカゴ。深い意味はないのですが「CROWN」とつけました。
前回のバッグで話題になった,ピンクとナチュラルを使ってみたのですが…。
うーむ,ナチュラル×ピンク×はちょっと無理があったかなぁ~~…??(^^;)。
いやでも慣れればそうでもないのか?でもそもそも紫と茶色という組み合わせに無理があったんじゃぁ……なんて,今でもまだ配色に頭を悩ませています。
やっぱり私は配色が苦手だ…。
直径は約12cm,高さ11cmくらい。底の部分には聞かなくなったCDを使っています。
[PR]
by satoka07 | 2006-09-01 09:43 | Comments(9)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか