<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ノルディックブルー

b0025301_12345716.jpg
エコクラフト
前回の北欧風あじろ編み(←勝手に銘銘)の第二弾がやっと完成。
「ノルディックブルー」といいます。エコクラフト
北欧のグレイッシュな空と湖をイメージして作りました。
グレイの縦線、ブルーグリーンの横線、すべてアクリル絵の具で彩色しています。
今回はかなり色むらができるように意識して塗り、側面は面により切り返し方を変えたので、日のあたり方、見る角度によって微妙に雰囲気が違います。
↓こっちから見ると「川」で
b0025301_12465992.jpg

↓こっちから見ると「湖」です(^^)。
b0025301_1247347.jpg

↓で、こっちから見ると「空」。
b0025301_1511862.jpg

角度によって表情を変えるのが妙に楽しい…
ちなみにこのフタの部分は例のセーターの編み図を元に作っています。
これ、この模様が出したかったんですよ~~(笑)。
ちなみにこのデザインは前回の網代編みの条件クリアしていないので、普通の網代編みでは作れませんでした。苦肉の策ですかし編み風に作っています。
まぁこれはこれでいいか…なんて思ってみたり。
エコクラフト
ちなみにこのボックス、食パンがぴったりジャストサイズで入るようになっています(爆)。特に意識して作ったわけではないのですが、高さ、幅、まさにぴったりでした。「ブレッドボックス」としてお店に出そうかな…(笑)。エコクラフト
ところで今年もあと数時間…。
ここのブログも毎日たくさんの方に遊びに来てもらい、いろんなコメントをいただきました。
皆様の励ましの言葉があってこそ、ここまで更新できたのではないかと思います。

ということで。
年末年始のご挨拶はこちら
[PR]
by satoka07 | 2006-12-30 14:40 | 収納 | Comments(9)

輪弧編みその後

b0025301_18383712.jpg
で、前回竹でやってみた輪弧編み。最後縁の始末に悩んでリタイヤしたのだけれど、もう一度思い直して紙紐で再チャレンジしてみることにした。エコクラフト
今回はとにかく輪弧口の始末の勉強ということで、底部分はごく普通の菊底編み。
ええと二本飛ばして脇に流し、一本向こうの穴の中にいれて…と。
b0025301_22341567.jpg

うぬ?しかしこの縁の始末、籐工芸でよく見るアレじゃないのか??
いちおうきれいに収まってるけど、そもそも形状が違うし(爆)。
b0025301_230541.jpg

「あ~ら~ま~~」と思いながら持ち手をつけたところ。
今回は竹工一千年(?)の英知に敬意を表して、かなり竹を意識したデザインで花籠を作ってみました。
b0025301_18324415.jpg

持ち手側面。上からくの字結び、虫かがり。
この虫かがり、ずっとできずにいたのですが、はたと気がつけば実は簡単でした(^^;)。この編み方、すごく楽しい…このまま3メートルくらい編み続けられるような気がする…。

ちなみに以前別府で買った花籠はこの縁の始末とは違う編み方で作ってあるのがはっきりしました(爆)。やっぱり見れば見るほどすごいのよ…(;´Д`)ハアハア。
その話はまた長くなるので次の機会に。エコクラフト
[PR]
by satoka07 | 2006-12-24 22:36 | 雑貨 | Comments(12)

Merry Christmas !

b0025301_16524064.jpg
なんだかんだといいながら,いよいよ今年もあとわずか…。
……まずい。年賀状出さなきゃ…(;´Д`)アワワワワワ
エコクラフト
そんな中,何をやっているかというと,あじろでオリジナルな模様を出せないかとあれこれやってました(輪弧編みはどうなった!?)。
まず,紙ひも(エコクラフト)であじろを作るには最低限以下のことが必要。
エコクラフト
1. 最低でも間を3本以上あけないと目がつまらなくて編めない
2. 6本以上間を空けるとボヨボヨになって編めない
3. 3本以上5本以内の間で規則的に編む本数を増減させないと下の段と競合して穴が開く

…これ,すべて紙ひもに1ミリという厚さがあるがゆえの制約です。
で,最初はドット絵を書くソフトを使ってサボテンジャーを模様で浮き出させようとしたのですが,1の条件をクリアできなくて,無理に編んでみてもとてもサボテンには見えない代物ができてしまいました。手足などの細かいパーツが辛い。直線的に同じところで切り替えしていると最終的に編まずに「上に乗せているだけ」状態になるのでしっかりした”面”にならない。

で,「やっぱりできないなぁ」と思いながら先日,ユニクロを歩いていると,可愛いニットのセーターを発見。
その模様を見てひらめきました。「これならできるかもっっっ!!」と。
b0025301_16525784.jpg

多分編み物をされている方ならぱっと見て見覚えがあると思われたんじゃないかな?
そうです,棒針編みの編み図を参考に作ってみました。
こっれっがっ,ちゃんと,できたんですよ~~(感動)。
30cm×20cm×23cm。かなり大きめ。柄が細かいので今の私にはこれが限界です。もっと細かく,自由自在に曲線やら斜めの線やらが操れたらいいのにな…。
b0025301_16313484.jpg

ばあちゃんの作成したクリスマスクマちゃんと一緒に。うふ,かわいー(^^)。
もうこのクマちゃんは9年もの…かな。ばあちゃんが編みぐるみを始めて間もない頃の作品で,クリスマスプレゼントにもらいました。ちょっと古ぼけちゃったけど,それがかえって味になってるみたい。素朴な雰囲気がすごく気に入っています。エコクラフト
[PR]
by satoka07 | 2006-12-21 16:13 | 収納 | Comments(8)

エコde交換会 at BASKET

b0025301_19582870.jpg

お相手解禁ということで,ようやくUPです(^^)。
参加していた交換会、「エコde交換会 at BASKET」で、お相手さんから待ちに待ったバスケットが到着しました。
chibi meguさんのラウンドバスケットです♪
写真がなんだかもうひとつアングル的にイマイチなのは、私が早く開封したかったので気が急いていたからです(爆)。
chibi meguさんというと、フレンチカントリー…というか、ご自分の中ではっきりとした美意識をもっていらっしゃる作家さんで、すごく好きな作家さんの中の一人だったのですが、その方からのバスケットだと分かったときには本当にすごく嬉しかったです(^^)。
あの、宅配便が来たときのドキドキ感…いつものことですがやっぱりやめられませんねぇ(笑)。

作品を拝見しながら「あぁ…私には絶対作れない世界だなぁ」と(笑)。
今回のバスケット交換会の作品みんなそうですが、10人作れば10人の作品がある…たとえ本を見ながら作ったとしても、編み方やテープカットの仕方一つにとっても、その人の個性が現れるのが紙ひも(エコクラフト)世界の面白いところ。
今回は総勢40人という大イベントとなったわけですが、40作品の個性あふれる作品を拝見しながら、自分も実際に参加して作品を出品するというのは非常にいい経験になっているのではないかと自分では思います。
…とくにここの交換会は飛びぬけてレベルが高いからなぁ…( ̄▽ ̄;)。
「うぅ、あの方に作品を隅々までチェックされるかもしれない…」と思うと、泣きそうになりながら必死に作るし(笑)。
b0025301_19583885.jpg

オマケのくまちゃんボックス。
うふ、かわいー♪(^^)
chibi meguさんありがとう。大事に使わせていただきますね(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2006-12-17 19:59 | イベント | Comments(11)

対決!輪弧編み!!

b0025301_13374123.jpg

輪弧編みとは竹工芸などでよく使われる編み方で,輪口編みとも言います。
↑は先日別府で買ってきた竹の一輪挿し。この上の縁の部分が輪弧編みです。
かなり以前からこの編み方にはチャレンジしているのですが,その度に見事に玉砕しておりました(爆)。
なんかね~~…なんだかね~~~…この編み方,紙ひもで編んでいるとバララララッと,なぜか編んでいるはしからバラバラになっちゃうのよ…('A`)。
根本的に竹とは厚さが違うし,素材の摩擦力も違うから無理なのかなぁと思っているのですが。

それならば…と,実際に本物の竹を使い,とりあえず編み方が間違っていないか確認することにした。
これで編めなければ素材以前に私の読解力と技術力の問題よね…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_1328245.jpg

世の中は便利になったもので,最近はネットでこういう竹工芸のキットも売ってるんですよね。
平竹のサイズは幅5ミリ,長さ42cm,厚さ…0.3mm!!(≧∇≦)
これこれ,これですよ~~♪やっぱこうじゃなくっちゃねー♪
仕上がりに若干ケバはあるけど,テスト用に使うのにはこれで充分。
b0025301_13293168.jpg

実際本を見ながら作ってみると……いとも簡単にできちゃいました(爆)。
あまりにもあっさりできたので「合ってるよね…間違ってないよね…」と何度も確認する。
多分これで間違ってないはずだけど…。

どうせここまで編めたのだから,何かこぅ形になるようなものでも作ってみるか…と,思いながらはたと気がついた。
…これ,どうやって曲げて始末するんだ……?( ̄▽ ̄;)
見よう見まねでそぉ~っと,やんわり~っと,曲げながら側面を編んだけど。終わりの始末が…
ンッメキメキッ…なんて怪しい音がしはじめたのであわてて元に戻す(爆)。
b0025301_15285082.jpg

日を改めて再びチャレンジしていたら
ッパーーーン!!!
とはじけて,また平らに戻るし( ̄▽ ̄;)。
いや~~,紙ひもでは絶対にありえない体験だったので結構感動しました(笑)。やっぱり竹は強くて弾力が全然違う。
今にして思うと確か竹って水に濡らして柔らかくしてから曲げるんじゃなかったっけな…。

まぁいいや。今回は竹工芸品を作るために買ったんじゃないし。
ということで,次回これを使って実験やります~
[PR]
by satoka07 | 2006-12-13 13:32 | Comments(10)

交色十字開きあじろ

b0025301_22491215.jpg

すっかり交換会でお祭り気分の管理人ですが(爆)、いちおうこんなものも作ってます。
多色を使った十字開きあじろ。エコクラフト
色はホワイトの紙ひもにアクリル絵の具で彩色して使用。
カラーテープだとどうしても単調な感じになるので、今回はアクリル絵の具でラフに塗り、色に変化をつけた…つもりです( ̄▽ ̄;)。
b0025301_2253935.jpg

正面からの図。
ふたの縁に散々悩み、悩んだ挙句にバラのリボンをつけてみました。
私が作品にリボンを使ったのはもしかしたら初めてかもしれない…。
b0025301_22562743.jpg

カラーは中国新聞に載っていたキムネビタキ(鳥)を参考にしました(笑)。
b0025301_2353730.jpg

真上から撮影したところ。下絵のままだと全体的にぼんやりした印象になったので、中心のラインはちょっと赤みをつよくしました。
この下絵でカラーを考えるのが…楽しかった~~ヽ( ´ー`)ノ
昔からなぜかマンガのかけあみが好きで、ノートのはしっこに意味もなくかけあみを描いていたのですが、まさにあれの世界。気がついたら4時間くらいやっていました(爆)。
はたと気がついたら机の上が…
b0025301_233593.jpg

…人間の住むところじゃないですね、ハイ…(;´Д`)。
ちなみに、机の上に散乱している缶はビールじゃありませんよぉぉ( ̄▽ ̄;)。
次の日の朝飲むために置いている缶ジュースですよぉぉ…(←この状況でなぜ置く)
エコクラフト
これともうひとつ、同時進行でカラーテープ(ハマナカ)を使った十字開きあじろバージョンも作成中です。
フタから作り、後から本体を作っているので、ちゃんとサイズの合うものができるかは未定(爆)。
本体が無事完成したらそちらもUPする予定です(笑)。エコクラフト
[PR]
by satoka07 | 2006-12-07 23:00 | 収納 | Comments(4)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか