<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Garuda --- ガルーダ

b0025301_13571022.jpg
ここ数ヶ月,ろくに更新もせずになにをやっていたかというと,こんなものを作っていました。
Garuda --- ガルーダです。
インド神話の神鳥で,ヴィシュヌ神のヴァーハナ(乗り物)。ガルーダはヴィシュヌ神と契約をかわしていて,ヴィシュヌ神を背に乗せる代わりに霊薬なしで不死を得たという。

で,なんでこんなものを作り始めたかというと(笑)。

数ヶ月前,なんだかダルーくって,なんにも作りたくもないと思っていた頃,ふらふらと入ったインドネシア,ベトナム系の雑貨店で……出会ってしまいました。
それは見事な…木彫りのガルーダと。
90センチくらいはあったかな?彩色はしてなくて木目が美しく,オーク材のような落ち着いた色調の木に非常に繊細で豪奢な彫刻が施してありました。今までガルダ(ともいう)って結構「キワモノ」っぽいイメージがあったのですが(爆),本物のガルダってこんなにも美しいんだ…。と独りで雑貨店の中で立ち尽くして感動していました。

で,またいつもの病気が…( ̄▽ ̄;)。
私はどうも,一度「紙ひもで作りたい」と思ったら,全ての理性がすっとんでいくようです。
「さすがにちょっと無茶だろう」と思っていたのですが,やればできるもんですね(笑)。そのかわり2ヶ月くらいかかりましたけど。
b0025301_13591180.jpg

この作品のテーマは『怒り』です。
ここ数ヶ月というもの胃腸を壊し,内科では一週間に卵一個という厳しい食事制限を言い渡され,眼科では遠視が進んで眼鏡生活。どうしても眼鏡が慣れなくてほぼ毎日頭痛と吐き気に悩まされ,しかも今まで全く平気だった腰が日を追うごとに悲鳴を上げて,1時間作業したら2時間昼寝する…という生活だったんですが。
自分の思うようにならない全ての怒りをこのガルーダに注ぎ込んでいます。
身長は羽の先までで約38センチ。かなり大ぶりです。

基本は切って貼って作っているのですが,それだけではつまらないのでできるだけ紙ひも本来の「編み」というのを取り入れて作ってみました。網代編み,三つ編み,アジアンノット…ありとあらゆる編みの技法を使っています。
また今回は仏像や工芸品で使われる技法,「戴金(きりかね)」の技法を参考に,紙ひもの溝に黄色の糸をはめこんで細かいラインを表現してみました。
b0025301_14435235.jpg


最初のテーマは怒りだったのですが,作っている途中,焦燥,挫折,絶望,恐怖,狂気…本当にいろんな感情が行き来してました。しかもネガティブな感情ばっかり。
なぜ,私はこんなものを作っているのか?という疑問が常にあって。
私は何を作りたいのか?
何のためにやっているのか?
自分にずっと問いかけながら作り続けていましたが,途中なんども心が折れそうでした。
b0025301_1584214.jpg

で,完成したとき出た結論。

「ソノ理由ガワカルマデ トニカク編ミ続ケロ」

…って,死ぬまで私はこんなことをやるしかないのか??( ̄▽ ̄;)。

しかしあれですね,あまりにも細かい作業を延々とやっていたので途中で本当に頭がおかしくなってきたらしく,疲れ目用の目薬をさそうと思ってふと気がついたら…私,木工用ボンドを握っていました(爆)。
疲れ目にボンド……シュールだ…。
[PR]
by satoka07 | 2007-10-31 09:40 | 造形モノ | Comments(28)

あ,そーそー

今月末から11月初旬まで,東京でカチナ人形の展示会があります↓

『ホピ族の精霊たち カチーナ人形展』
2007年10月24日(水) ~ 2007年11月 4日(日)
会場 玉川高島屋
http://salus.jp/ensen/detail/22590.shtml

300体の中から77種を厳選して展示とのこと。
かなり見ごたえあるかもしれません。
会場のお近くで興味のある方はぜひ見に行ってみてください。
[PR]
by satoka07 | 2007-10-10 08:37 | カチナ | Comments(6)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか