<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タデアイ発芽~成長中。

前回,おっかなびっくりで植えた,タデアイのその後。
なんだかあっという間に1ヶ月が経過していました(^^;)。
タデアイ,生きていますっヽ( ´ー`)ノ。とりあえず,元気です。
b0025301_214241.jpg

↑こちらの写真が植えて10日後。
ちょこちょこと発芽し始めました(^^)。
b0025301_2256599.jpg

↑で,こちらが種を植えて5週間後のタデアイ。
微妙に…茂ってきた??( ̄▽ ̄;)
b0025301_22564513.jpg

葉の近影。
だいぶ大きくなってきましたが…
…これ,道端で見たら絶対雑草だな…(爆)。
[PR]
by satoka07 | 2008-04-30 21:05 | いろいろ実験 | Comments(5)
先日,ぽんやりと長谷川正勝著「籐工芸の世界」を読んでいると
b0025301_14473447.jpg

……んん!?
b0025301_14474781.jpg

∑(゚ロ゚〃)ハッ!あ,網代編みだわ…と,気がつく。

前述の「籐工芸の世界」によると,

亀甲網代編みは鉄線編とも呼ばれ,扁平な材料の編み方としては最も難しい技法のひとつです。(中略)亀甲網代編みは英語ではマッドウィーヴ(mad weave)と呼ばれ,その名の通り難しくて気が狂いそうな編み方です。

とある。
ほほう…これはやっぱりあじろアミラーを自称する人間としては,マスターしないわけにはいかないでしょう( ̄▽ ̄)。
しかし…これが網代編み??
どー見ても六つ目の変形みたいなかんじがするけど…
b0025301_1454873.jpg

こんなかんじの編み方なんですが…。
エコファンの方なら「和風を楽しむエコクラフト かごとかご雑貨」でおなじみかな?こちらの本では鉄線編みとして紹介しています。

色々試行錯誤すること2日。
「Nを探して行ったり来たり戦法」という非常に怪しい技を使ってなんとかここまで作りましたが,難しい上に非常に作りにくい。

厚いんだよ,紙バンド!!!(`皿´)ムキー
b0025301_1514477.jpg

というわけで,以前練習用に購入して細く1センチ幅に切っておいたファイバークラフトで練習。ファイバークラフトについてはこちらをご参照ください。
これは正解でした。
この編み方,表だけでなく裏も大事で,ファイバークラフトはこの点裏がかすかに透けて見えるので間違いを見つけやすく,薄くてほどよく硬さなので編み方を理解するのに非常に適してました。

慣れると…すっごく面白い!!!(≧∇≦)
思わずサルのように編み続けてしまいました(爆)。
b0025301_15182538.jpg

確かに網代編みでした…しかも律儀に三間あじろ編み…。
すごー…この編み方を考えた人,天才ですね。
b0025301_15393972.jpg

せっかくここまで編んだので,廊下のライト↑のカバーにすることに。
b0025301_1542952.jpg

ファイバークラフトは水に濡らすと形を記憶し,それなりに強度もある性質を利用。水に濡らして形をつけた後,上の部分は濡らして折り曲げると縁に変身。上からかぶせるだけの着脱可能なものにしました。
b0025301_1684871.jpg

で,完成したのがこちらです。
b0025301_169280.jpg

編み目近影。
ああ…いいなぁ,この編み目。
シンプルで複雑。すごく好きかも…。

今回は平面でしたが,亀甲あじろ編みで立体ものはまた次回。

-------------------------------------------------------------------------------
おまけの問題。
上から3枚目の紙バンドで作っている写真。間違いが3箇所あります(爆)。
どこが間違っているか分かるかな???(笑)
でももっとよ~~く探すと,実はもっとあったりして(爆)。
[PR]
by satoka07 | 2008-04-25 16:27 | 雑貨 | Comments(16)

たまには…

b0025301_125275.jpg

脳ミソの体操で,あじろ編み以外の新しい編み方にチャレンジしてみました。
長谷川正勝著「籐工芸の世界」(大月書店)を参考に。
なんという編み方か書いてなかったのですが,多分……六つ目くずし…???
自信ないです。違ってたらすいません~( ̄▽ ̄;)。
b0025301_1310751.jpg

真上から見た図。直径は約28センチ。

編むというよりは,「組む」かんじです。
それなりに難しかったような気はするけど,ここまでだったら↓
b0025301_1315951.jpg

1日仕事でできるので,あじろ編みに比べれば相当楽に感じました。六つ目編みとあじろ編みと麻の葉編みを合体させたような編み方です。

完成した後で気がついたのだけど,昔,子供の頃,こんな編み方をした竹製果物カゴが我が家にあったような…記憶があります。
b0025301_13151214.jpg

ということで,これは「昭和の香りが漂うレトロ果物籠」という名前に決定(笑)。
まぁたまにはこういうのもいいか…(^^;)。
[PR]
by satoka07 | 2008-04-17 13:39 | 雑貨 | Comments(9)

桜 - Random

b0025301_22474367.jpg

去年の暮れからずっとやっていた斜め網代の柄模様。
なかなか思うような柄ができなくて,3つ作った後でプチっと神経が切れ(爆),カチナ,うちわと作りながら,少し難易度を下げて作ってみよう…と試作したバッグがこちらです。

名付けて,「桜~ランダム」。
ガンダムじゃないですよ~(^^;)。
右も左も分からないくらい入り乱れている柄で,無数の桜の花びらが舞い上がっているイメージ。

と,言えば,聞こえがいいのですが………( ̄▽ ̄;)。

実際は思うように柄が出なくて,桜色のランダム状態になっちゃたというのが正直なところです(爆)。理想はこんな↓
b0025301_21421410.jpg

タータンチェックにしたかったんですけどねぇ…(T▽T)。とほほほほ…
b0025301_22492891.jpg

今回はかなり昔に一度だけやった縁の始末で作ってみました。
2年位前の話なので…編み方忘れています(爆)。
よかったよ,思い出して…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_21484430.jpg

編み目近影。
今回は試作ということもあり,3本どりで作ってみました。
3本どりの斜め網代…。
予想通り,難しくはないですが…非常に時間がかかったです┫ ̄旦 ̄┣。そりゃそうだ,6本どりの倍だもん…。目を詰めるのもそれなりに時間がかかったけど…これ,2本どりで作る方,どこかにいらっしゃるのかなぁ…。2本どりの斜め網代って作れるんだろうか…。
どなたかご存知の方はメールください(笑)。

……は~~~~…しかし。それにしても。
斜め網代の色の差し方って,一筋縄ではいかないわ~…( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by satoka07 | 2008-04-11 23:52 | バッグ | Comments(12)

ちゃお目会得。

そういえばマンガは昔から読むのも書くのも好きだったです。
小学校の頃から大学ノートをお絵かきノートにして,あしべゆうほの「悪魔の花嫁」とかよく真似して書いてたなぁ…(笑)。今はもう滅多に書くこともないんですが,たま~~に,パソでこういうものを書いたり。↓してました(^^;)。
b0025301_2365643.jpg


で,最近トコナッツがじーちゃんから買ってもらう「ちゃお」を見ながら,一度はこの瞳キラキラの世界もかじってみようかなぁと図書館から借りてきた『上手くなりたいマンガ超初級講座』(視覚デザイン研究所・編集)を読みながら練習すること数時間。
b0025301_2371539.jpg

…ちゃおの目,会得したり…( ̄ー ̄)
というのは大げさですが(笑),だいたいどこをどう書けばちゃお風になるのかは理解しました。
目を大きく,瞳はうるうる,決め手は頬を染める赤面線!!(爆)

…って,40前のおばはんが,夜中に一体何をやっているんだろう…( ̄▽ ̄;)

上のラフでだいたい感じがつかめたので,応用でこんなもんを作ってみました↓
『余りエコdeちゃお風うちわ』です…(笑)
b0025301_2373179.jpg

柄の部分の近影はこんなかんじ。
b0025301_237442.jpg

最初に白のクラフトテープで下地を作り,下書きの後にアクリル絵の具でステンシル彩色。
最後に上からクラフトテープで線をなぞっています。
b0025301_2375546.jpg

横から見ると紙ひもでラインを描いているのがわかりやすいかな??
線の太いところや細いところは紙ひもの太さ(幅)で微妙に加減しています。

というわけでここまで作って充分気が済んだのでトコナッツにあげる。
あー作った作った……ヽ( ´ー`)ノ

…というか,こんなもん作ってていいのか私!?(爆)
何か自分の人生の貴重な時間を浪費したような気がしなくもないです_| ̄|○
[PR]
by satoka07 | 2008-04-08 23:09 | 雑貨 | Comments(6)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか