<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紙ひも的トリ生活。

b0025301_14583512.jpg

去年,トリづくしな日の夜に舞い降りてきた我が家のぴーちゃん。
早いもので1年が経ちました。
最初は恐れて全然近づこうとしませんでしたが,今では名前を呼んだら飛んでくるし,言葉もかなりしゃべるようになりました(^^)。
というわけで,今日はぴーちゃんのお誕生日っ♪

あまり興味のない方には興味はないかもしれませんが(爆),ぴーちゃんのために作ったいろんなものをご紹介~ヽ( ´ー`)ノ
b0025301_14524385.jpg

これはトコナッツが作ったおもちゃのかご。
色とりどりのビーズを出して遊んでいます(^^)。

左にあるのはファックスの芯で作った鳥よけ…( ̄▽ ̄;)。最近,家具の端をガリガリやって剥がそうとするので時々これを設置します。効果絶大だったんですが…最近「ハリボテ」って分かってきたみたいですね(^^;)。今日はこれを台の上から突き落としていました(爆)。
籠の中に頭を突っ込んで遊んでいたことも↓


↓こちらは小屋の中に入れている紙ひも製の鈴。
b0025301_1542576.jpg

こ,これはイマイチ面白くなかったみたいです…_| ̄|○
た~~~~まにしかいぢってもらえません(´Д⊂グスン。
b0025301_15921100.jpg

最近のぴーちゃんブームはこれっ!↑↑↑
カーテンレールにつけた空中ブランコです(^^)。
「今日は飛ぶぜ!!」
っていう気分のときには,ここが空中ステーションになります(笑)。

b0025301_15135432.jpg

毎日愛用しているのはこちら(^^)。
テレビから窓ガラスへのはしごです。
これを足がかりに,窓ガラスに映った顔を見て楽しんでいます。
b0025301_1532621.jpg

鏡とか窓ガラスとか…自分が映るものが大好きなのよねー。

ぴーちゃん,これからも長生きしてねっ(^^)。
b0025301_15543319.jpg

(爪を切られて嫌がっている図)
[PR]
by satoka07 | 2008-08-31 14:52 | Comments(6)

夏なので

b0025301_20482913.jpg

まぁこんなかんじで。
b0025301_20483899.jpg

カツーン カツーン……
というのは冗談です。すいません…( ̄▽ ̄;)。

以前から一度は押さえておこうと思った,志乃和会さんの作り方…。
紙ひも手芸のパイオニアとも呼べる,伝統的な手法なのですが。

今回は図書館で借りてきた(絶版なのよ…)
紙ひも細工「みこしと花車」
神谷 正一郎著/誠文堂新光社刊 1,350円(再版本は998円)
から「おきなとおみな」を作りました。
b0025301_13393925.jpg

おきな近影。
b0025301_13413061.jpg

この流派には「編み」という技法が存在しません。
切る,貼る…のみで直線的なものから曲線的なものまで自由自在にいろんな作品を生み出されています。

「なーんだ,ただ切って貼るだけなの?」と思われたあなた……

…甘いです。┫ ̄旦 ̄┣

壮絶に時間がかかる上に難しい…。
難しかったです。
この2体を作るだけで約1ヶ月かかったかな?
まぁお盆とか夏休みとかがあったので,なかなか時間が取れなかったのもあるのですが。

一枚一枚,側面を張り合わせ,板状にし,曲げて,とりつけて…。
いやもう大変だったのなんのってっ……!!
まさに修行。いや苦行。
b0025301_20485872.jpg

最高に壮絶だったのが,頭の部分…。
ブロック状に張り合わせ,丸く削り取ります。
色といい形といい,これは既に木材と化しています。
これをカットするのが大変のなんの…(泣)。
カットし終えたときには右腕がフルフル震えてました(;´Д`) 。

そう,この作品,全てにおいて,かなり力技を使います。
あとは一枚一枚を張り合わせる地道な作業。この二つ。

途中あまりにもしんどくなって,ある程度忍耐力だけは自信があるこの私が………本気で投げ出したくなりました(爆)。

こんなに苦労して作ったのですが…。
見てるとつい遊びたくなる悪い癖が(爆)。
b0025301_20491299.jpg

↑ハリーポッター
(ファンの方すいません)。
b0025301_20492155.jpg

↑丑三つ参り~
(夜中,藁人形を作って懐中電灯で撮影している自分のほうが怖かった)
b0025301_13175666.jpg

↑八つ墓村~
(懐中電灯を垂直に立てるか,横につけるか悩みました。本当は横につけるのが正しいようなのですが,横につけるとミッキーマウスみたいになっちゃうのよね…)
b0025301_20494254.jpg

参考までに後ろの写真も。
多分,どこかしら間違えていると思います(爆)。
袖,こーでもしなきゃつかなかったのよねぇぇぇぇ…_| ̄|○

【後記】
文中,何も考えずに「紙ひも細工「みこしと花車」 」とご紹介したのですが…
b0025301_18263871.jpg

1987年度版には「おきなとおみな」の作り方はありませんでした。
参考作品として写真のみ掲載されています(上記の写真は1987年度版)。
多分,私が借りたのは1980年度版なんだと思います。
……あったのよ,たしかに…( ̄▽ ̄;)。こちら,なんだか前借りた本と表紙が違うし。

現在確認中ですので,またはっきりしたらこちらで追記します。
[PR]
by satoka07 | 2008-08-20 09:14 | 雑貨 | Comments(10)

亀甲あじろ編みのバッグ

b0025301_10412936.jpg

前から作ろうと思いながらなかなかできなかった亀甲網代編みのバッグ。
「若竹」…とでも名付けようかな(^^;)。
和風で,浴衣に合うように色を選んだ…つもりです…( ̄▽ ̄;)。
b0025301_10433813.jpg

側面立ち上がったところ。
亀甲網代,難しいですが手間はかからないのでカットして完成するまでにほぼ3日かな??底の立ち上げ部分は案の定しばらく考え込み,最後は相当荒っぽい作り方で辻褄を合わせました(爆)。とりあえず全てがNになっています(^^;)。
b0025301_112836.jpg

今回は12本どりで望月加工紙さんの紙バンドを使用したのですが,1重では柔らかくてちょっと強度的に心もとなかったので,側面は上の縁を折り返して紙バンドを二重にしています。
それでかなりしっかりしたのですが,問題は上の縁。
網代編みを折り返して二重にしているので紙バンドの厚さは4本分…。
全体的なデザインなど全く考えずに作る奴なので,縁の処理にはかなり苦労しました…。
ていうか,網代編みはいつも縁の処理に悩みます。
カスケードでやったような細かい縁じゃ,なんだか雰囲気に合わないし。

当然持ち手もあとからどうやってつけようか悩むので,そういうので時間とっちゃうんですよね~…( ̄▽ ̄;)。
ご利用は計画的に…だな…( ̄_J ̄)。
[PR]
by satoka07 | 2008-08-08 11:28 | バッグ | Comments(12)

夏~の元気なご挨拶~~

b0025301_17181424.jpg

もうすぐお盆…ということで,お世話になったあの方へのプレゼント用。
本当は試作もかねて亀甲網代を使ったものを作ろうと思っていたのですが,

でもまて…私の作りたい物と,相手がもらって嬉しいものは違うような気がする…そんな気がするよ…( ̄▽ ̄;)

ということで,ちょっと小ぶりの波網代のバッグに急遽変更。
色も無難に茶系でまとめてみました。
b0025301_17224899.jpg

側面近影。
ポイントにいつもの紙ひもdeアジアンノットをつけたのはいいのですが。
ちょーっと華奢だったかな…?(^^;)
今はいいですが,長く使うとベキベキに折れてしまいそうな予感がします。
そのときには潔くプツ~~ンとCUTしてもらって,ご自分でお気に入りのストラップとかつけてもらうことにしよう…うん…。

兎屋さんの紙バンド,ねず茶を使用。
兎屋さんの紙バンドはやっぱり美しいです。
30m巻きで来たときにはなんっの変哲もない普通の紙バンドに見えますが,作品が完成したときの仕上がりが違う。他のどこのメーカーの紙バンドとも違う。
ほのかに光るのよね~…。
全く同じものを同じゲージで作っても,はるかに見栄えがいいのよ…何故か…。

というわけで,最近はもっぱら兎屋さんの紙バンドばかり使用しているのですが。
b0025301_2151239.jpg

この広告じゃないですが,まぁ一度だまされたと思って試してみてください(笑)。
ヘビーユーザーの方だときっと違いが分かると思います。

この広告にあるすくなかぼちゃについては極私的本棚にて。
[PR]
by satoka07 | 2008-08-07 10:28 | バッグ | Comments(4)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか