<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

膠の実験(その3)

というわけで,実験の結果とまとめです。

◆ 木工用ボンドと比較した場合の接着力の比較

こちらは,濃い膠液を使って,以下のように三種類作って比較してみました。
b0025301_810313.jpg

・ 木工用ボンド
・ 膠液1(湯煎にかけて膠を溶かした後,すぐに使用した場合)
・ 膠液2(1を一日置いて完全に固まった後,再び湯煎で溶かして再利用した場合)

この状態で24時間(膠液2は12時間)放置。

【固まる時間は?】

24時間後,ぺりっと手で剥がしてみました。


どれも…難なく剥がせました(爆)。

最初,力を込めていたのですが…想像よりもずっと簡単に…スカッと。

b0025301_863970.jpg


はっきり言ってこれは……接着していません
紙バンドに膠液が全く浸透していない。

ただちょっと意外だったのですが,木工用ボンドと接着力は似たようなものでした。
木工用ボンドだったらもう少し剥がすのに力がいるかな??と思っていたのですが,これくらいの木工用ボンドの量だったら,こちらもあっけなく剥がせました。

ただ,クラフトの作業が続けられる程度まで接着する時間は,木工用ボンドの方が断然早かったです。


【ビーズなどが膠で紙バンドに接着できる?】
濃い膠液,木工用ボンドを原液のまま塗布後,ビーズを上からふりかけて放置。

b0025301_814296.jpg

両方共よく接着しています。
表面のビーズを指でガリガリやっても,かなり力を入れない限りとれませんでした。
b0025301_824755.jpg

ただ…この写真でわかるかな?
膠の方は,うすい黄色が乗ってしまいました。
使用した紙バンドは兎屋さんの「すみ」なのですが,黒系でもやっぱわかっちゃいますね~。

◆ 膠を全体的に塗った時の表面の変化と強度

【ニス代わりになったり,強度の補強にならないか?】
b0025301_8285493.jpg


薄い膠液を全体的に塗布した場合は,色もわからなかったです。
でも…光沢もほとんどみられない(^^;)。
光沢ならボンドのほうがずっと光沢がありました。水性アクリルニスと同じくらい。

で,強度は「すこぉぉぉし,強くなった…?」くらいかな…(^^;)。
石畳編みの時の,水通ししたくらいと同程度の強度かも。


というわけで…結論。

今のところ…とりあえず,ニカワを使ってこのクラフトをする必要性は感じませんでした。
ま,一度は膠というものを実際に体験したかったので,それはそれでよかったのですが。


【オマケ】
b0025301_8403626.jpg

で,こちらは二日目の余った膠で作ってみた小さい小物入れです。
ここまで作ったらボンドが尽きました。
相当大変だったのですが,作れないことは…なかったですよ(^^;)。
で,二日目のほうが接着する時間が短かったです。
接着力も強い感じ。
水のとき方,温度の管理…もう少し研究すれば,木工用ボンド並に…使える接着剤かもしれません。

b0025301_9285183.jpg

残り,木工用ボンドで最終的に仕上げたもの。
ちょっぴりカントリー風に。
b0025301_9292339.jpg

コーヒーフレッシュ入れとして家で使う予定。
あーしかしほんと,今回の実験は相当疲れました_| ̄|○。
何気にあまり収穫もなかったし。

…ま,珈琲でも飲んで…次,頑張りますか…(笑)。
[PR]
by satoka07 | 2010-03-24 20:32 | いろいろ実験 | Comments(14)

膠の実験(その2)

さて,実験二日目。

前日に水につけておいた膠は水を吸ってこんなかんじになりました。

b0025301_1732748.jpg


いよいよ実験開始です。
天気は雨。気温15度。午後3時から実験スタート。

b0025301_191953100.jpg

これを,60度~70度になるように温度をキープしながら湯煎にかけます。

b0025301_192031100.jpg

膠が完全に溶け,ガーゼで濾して不純物を取り除いた状態です。

b0025301_1921873.jpg

膠濃度が薄い溶液を(膠2本,水100cc),サンプルに刷毛で塗ります。

b0025301_1922660.jpg

右が塗る前の状態,左が膠液を塗った直後です。

すっと浸透しましたが……


全然,接着力というものを感じないんですが…?( ̄▽ ̄;)

手で触れてみてもさらさらとしてて…薄いゼラチン液を指に乗せたような感覚。
かなり時間が経過した後,なんとなく…ぺたっと。してきた…?

おいおいおいおい…と思いながら,とりあえず濃い膠液を同様に作る。

b0025301_19392045.jpg

こちらが濃い膠液を溶いた状態。
薄い膠液に比べ,かなり色が濃く,粘着力もあるかんじです。
b0025301_19444390.jpg

をを…こちらは…木工用ボンドと同じくらいの感覚で…とりあえず接着してるぞ!!


b0025301_19403875.jpg

というわけで,簡単なものは作れないかと余った膠液で網代編みを。

…が,接着力が弱い。
とりあえず接着するけど,力を加えるとすぐに剥離。
ええとね,この感覚…まるで「プリットのりでやっているような感覚」(爆)。だめだこりゃ…_| ̄|○。

なんとかひっつかないかなぁと悪戦苦闘した結果。

どうも,接着後はしばらく…強く押さえておく必要があるみたいで。
とりあえずだましだまし……底の部分だけ作ってみました。


というわけで,次回,最終章…。
実験の結果とまとめです。
[PR]
by satoka07 | 2010-03-23 19:04 | いろいろ実験 | Comments(0)

膠の実験(その1)

というわけで,ひっじょーーに久しぶりに,実験のお時間です(笑)。

膠(にかわ)… 動物の皮や骨から抽出したタンパク質を利用した,昔の接着剤。
今でも楽器の接着や高級家具,仏壇などに使用されています。

このクラフトは普通は接着剤として「木工用ボンド」を使うのですが,一度は膠と紙バンドの接着を試してみたくて。

調べてみたいことは以下の二つ。

◆ 木工用ボンドと比較した場合の接着力の比較

→ 固まる時間は?
→ 耐水性は?
→ アイロンを当てた時の変化は?
→ ビーズなどが膠で紙バンドに接着できる?

◆ 膠を全体的に塗った時の表面の変化と強度

→ ニス代わりになったり,強度の補強にならないか?


b0025301_22411114.jpg

この,細かく切った膠を水に一晩つけて……下準備,完了。

二種類の実験をするので,膠の濃度を二種類作ってます。

・濃い膠液(左)…膠:水 = 1:1
・薄い膠液(右)…三千本膠 2本に対し,水100cc

濃い膠液は接着の実験に,薄い膠液の方は表面全体に塗って表面の変化を観察してみたいと思います。


さて………明日,うまく実験できるかな???
[PR]
by satoka07 | 2010-03-22 22:41 | いろいろ実験 | Comments(2)

当選者の発表です

お待たせしました。
先月からやっていたプレゼント企画…ご当選者の発表です!

応募総数は70名!内訳は

・バッカス…63名
・赤い車…7名

の方が応募してくださいました。
本当に沢山の方のご応募,ありがとうございます。

こんなかんじで…

b0025301_1151283.jpg


さて,当選された方は???

b0025301_11551344.jpg


【バッカスの当選者】 … yumiさん
【赤い車の当選者】 … ピロシキさん


b0025301_11575553.jpg

そして残念賞…

【バッカス red.ver】… へなこさん

以上,三名の方がご当選されました!
おめでとうございます!(^O^)





そして,これはささやかなお礼ですが…
私の作品集を買ってくださった方に。

こちら。


…いや,作品集をご覧になってない方でもいいんです,ええ。
だけど,作品集を見たあとで,こっちを見た方がより楽しめると思います。





ほんとうに,沢山の温かいお言葉やお祝いのコメント…ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもがんばろ!って思いました(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2010-03-01 12:58 | サトコレ | Comments(36)
㈱エムズファクトリーさんから私の作品集,「Satoka Work Collection」 の発売を記念してやっていたプレゼント企画。
b0025301_11573957.jpg


応募,締め切りました。
たくさんのご応募,ありがとうございました。

抽選結果はまた追ってお知らせします。
お楽しみに!!



さて,それからもうひとつお知らせ。
b0025301_1214724.jpg


以前ご紹介した,ラメバンドを使って作成した「丸網代編みのコースター」。

今度…エムズファクトリーさんからレシピを発売予定…です。
まだ発売日・販売金額等は未定ですが,詳細が決まり次第,またこちらでもお知らせしようと思います。
b0025301_1282133.jpg

レシピを作りながら,縁の部分をちょっぴりアレンジ。
一枚目の写真は単色ですが,二枚目の写真では縁の三つ編み部分を他の色を混ぜてマーブルにしています。ちょっぴり華やか…かなー?
[PR]
by satoka07 | 2010-03-01 08:20 | サトコレ | Comments(0)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか