<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬のドラゴン

明るく澄み切った 冬の日
クリスタルの断片のような雪が舞う,淡く透明な空の高みに
漆黒のドラゴンが天を馳せるのを私は見た

b0025301_03793.jpg


それは手負いのドラゴンで
猛々しく
孤独で
誇り高く

荒れ狂う心と,それを縛る肉体をもてあましながら
暗闇の中で傷が癒えるのを待っていた

b0025301_23583679.jpg



b0025301_01941.jpg


ドラゴンの血痕を追いながら
暗い洞窟にたどりついた私の気配に
ドラゴンが気付き

こちらを向いた

b0025301_012919.jpg



b0025301_014620.jpg



暗い魔物の

その 瞳に 私は




心を奪われた





b0025301_015917.jpg



作品名 ―― 冬のドラゴン

【製作期間】 2月18日~4月20日
【作品サイズ】 70×60×45cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋




こちらの作品…
実は,「第21回 ユザワヤ創作大賞」という作品コンクールに応募していました。
昨日,お手紙が届きまして。
「銀賞」をいただけたようです。

以下の日程で,東京で開催される「ユザワヤ創作大賞展」にて入賞作品として展示されると思いますので,よかったら覗いてみてください(^^)。

-----------------------------------------------------
第21回 ユザワヤ創作大賞展

日時:10月2日(土) PM2:00~PM7:00
3日(日)AM10:00~PM6:00
会場;ユザワヤ蒲田店8号館
JR ・東急蒲田駅 南口
-----------------------------------------------------


【管理人からのお願い】
この記事は…別館

「Starry sky of winter」
http://winterdrag.exblog.jp/

でもう一度見てくださったら幸いです。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-27 15:41 | 造形モノ | Comments(27)
b0025301_14173142.jpg

ところで先日こちらでご紹介した「チェス・カチナ」なんですが。
b0025301_14384812.jpg

この作品…「紙わざ大賞」に応募したつながりで,現在,特殊東海製紙 東京本社ショールーム様のほうで展示されています。


第20回「紙わざ大賞」選抜作品展

開催日時 :2010年9月1日(水)~10月29日(金)
  10:00~18:00(最終入館17:30)
  土日祝祭日は休館
開催場所 :特種東海製紙株式会社 ショールーム
       〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 常和八重洲ビル6F
アクセス: JR東京駅 八重洲南口 みずほ証券の入っているビルです。

>>詳細はこちら

ちなみにこちら↑のサイト上にも会場の様子の中に,ちょっとだけチェス・カチナが写ってます(≧∇≦)。
すごいよ,ちゃんと展示されてるよっ☆うれしーっ♪

もしもお近くに立ち寄る機会がありましたら,こちらのほうもご覧になっていただければ幸いです(^^)。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-17 14:19 | イベント | Comments(12)

紫と茶の組み合わせ

b0025301_1718413.jpg

すいません すいません すっごく普通でスイマセン。

いやちょっと小型の書類トレイを作る必要に迫られて。
ハガキとか,DMを入れる大きさ。

先日の「ひび割れた月」の時に茶色と紫の組み合わせが結構好評だったので,濃い茶色と紫の組み合わせで作ってみました。
b0025301_1717561.jpg

組み合わせたのは兔屋さんの「小豆」と,ハマナカエコクラフトの「江戸紫」。

うん…結構…いい感じかも。

…地味ですがっ☆( ̄▽ ̄;)
思うにこれ,差し色を入れるとパリッとするかも。
サイズはW26cm×D12cm×H4cm。


ところで最近,めっきり涼しくなりましたね。


――ボンドの乾燥の速度で季節を感じるのはきっと私だけじゃないはずです(爆)。


ここでワンポイントアドバイス。
クラフトをするときに普通は木工用ボンドを使うと思いますが,このボンドも結構大事で。
私は用途に応じて速乾用と普通の木工用ボンドを使い分けています。
早く接着すればいいっていうばかりでもないので。

でも早く接着したい時には速乾用。
そして,更に早く,強固に接着したいときは,面倒でも両面にごく薄くボンドを塗り,接着してしっかり押さえます。

こちらのページの「接着の原理 」の項目,そもそも接着する原理とは何か?というのを分かりやすく説明していますので興味のある方はチェックしてみてください。
http://www.sasakivn.com/werkstatt/report/leimen.htm

それからもうひとつボンドに関して大事なこと。

…ボンド跡は,徹底的にとりましょう( ̄▽ ̄)。

カスもだめです。1片たりとも残しちゃだめ。

時々,作品自体は綺麗に作っているのに,ボンド跡がよく見えるところ(縁とか)にべっとり付いてるとすっごく「惜しいなぁ」って思います。
b0025301_17485943.jpg

ちなみに,うっかり間違えて剥がした後に残るボンド跡,こびりついて取りにくいボンド跡は彫刻刀でつんつこ削ると綺麗になります。

面倒でも,それをきちんとするのとしないのでは,全然見た目のクオリティが違いますので,よかったら是非。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-15 17:58 | 収納 | Comments(8)

ひび割れた月

b0025301_964551.jpg

この前の作品でコイリングの小物入れを二点やったあと,ほんとは別の編み方にいくつもりだったのですが,ちょっと思い直してもう1つだけ作ってみました。

前のコイリングとは少し違う編み方をしています。
もともと私が作ってみたかったのはこっちのコイリングの方で。
残念ながら編み方が書いてある本がなかったので,見よう見まね…なので,編み目が綺麗に収まっていないところが多々あります。
b0025301_910275.jpg

色の切り替えの部分の処理がどうしてもわからなくて。
結局最後までしっくり綺麗に収まる方法がわからなかったORZ。
うーん,まだこちらも検討の余地あり,っていうかんじかな。
これ…結構,時間かかりました(^^;)。1週間くらいかかってるかな?

直径21cm。
鍋敷きとして利用する予定。

作品名は――「ひび割れた月」。

…名前だけは立派です( ̄▽ ̄;)。
どっちかというと試作品の色合いが強いので,ほんとはブログにUPする気はなかったのだけど…名前だけ気に入ったので一応UP(笑)。

…ま,お月見の季節だからいいことにしようかな…(^^;)。


b0025301_9155832.jpg

ところでこちら,ベジモン農場キャラクター第二弾,「ナッスン」です(笑)。
こちらはハマナカエコクラフト,江戸紫を使用。
も~~~少し,薄い色で作りたかったのですが,手元に紫の紙バンドがなくて(^^;)。
ナッスンの身長は約7.5cm。
ヘタの葉っぱの部分を作るのがちまちましてて楽しかったです(笑)。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-10 09:14 | 雑貨 | Comments(6)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか