<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つみ

- Ⅰ -


遠くで 鈴の音が聞こえる




彼女はリノリウムの床の上に座り込み


自分の腕から流れ出る血をぼんやり眺めていた




カッターナイフを握り 再び 腕に突き刺す




自分の心を この世へつなぎとめるためには


自らを傷つけるしか方法がなかった





流れ出る血は幾重にも筋になって床へ滴り落ちる


赤いラインは彼女をこの世へつなぎとめる根のように 床へ広がっていく




b0025301_1993339.jpg



―― ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい




心の中で彼女は叫ぶ



誰に謝っているのか


なぜ謝っているのか



彼女自身にもわからない


b0025301_1994550.jpg









- actⅡ -


b0025301_199587.jpg



彼女は気がつくと陽だまりの中にいた




暖かい陽光が 彼女の上に降り注いでいる



濃密で甘い 森の香りがする




ここは…どこ?





見下ろすと遥か下方に地面が見える




彼女は樹上にいた







彼女は 鳥だった






つみ ――



体の小さい 一羽の鷹が 彼女の姿だった











見上げると 初夏の透き通るような青空が見えた


風が吹いている






その瞬間,自分の中で全てのものが氷解した




今までの過去がフラッシュバックし,それらがすべて繋がった




今までの苦しみや悲しみの記憶

怠ることのなかった努力は



すべて今この瞬間のためにあったことを悟った







ふたたび 強く 風が吹いた




ざわ,と樹がうなる








彼女はぶるっと体を震わせた





飛び立つ準備はできている





そして 飛び立つ先に 約束の地が見つかることを本能的に予感した







彼女は一度,羽におちた雫を切るように払うと





二度と後ろを振り返らずに





まっすぐ 飛び立った



b0025301_14315249.jpg

b0025301_1433429.jpg

b0025301_1433145.jpg


作品名 ―― つみ

【製作期間】 1月17日~3月23日
【作品サイズ】 21×9×13cm , 35×11×21cm
【使用材料】 紙バンド専門店 兎 屋


二本どりの升目をベースに,それを螺旋状に虫巻きという編み方で巻いています。
作るきっかけになったのはちょっと重いテーマでしたが,バッグに関して言えば和服に合わせるイメージで作ってみました。
[PR]
by satoka07 | 2011-03-24 14:52 | バッグ | Comments(12)
まずは3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い救助と,復興を心より祈っています。

そして,何か自分にできることはないだろうか?って思っている方にお願いです。

避難者名簿のテキスト起こしボランティア募集

こちらのページ⇣
https://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

各地の避難場所で撮影した,伝言板の写真映像です。


この写真をクリックしたら,下のような映像が表示されます。

https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/2011_03_15_0700_name_list#5583985258538875202

でもこの写真だけでは,非常に見辛い。
本当に切実に情報をもとめている人が,これをいちいち閲覧する時間も電気もないということで。




なので,その写真の下に,文字を読み取って,名前をテキストで入力する人を現在このサイトでは募集しています 。

参加方法についてはこちらをご参照ください。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_volunteer2.html

なお,わからないことなどがあったら,こちらに詳しく説明がまとめられているので,こちらのページをご参照ください


---------------------------------------------

莫大な量の画像ファイルなので,とにかく人海戦術で。
なので時間のある人,少しでもご協力願えたら幸いです。

特に画像加工技術に自信がある方,見えにくくて判別しにくい映像の判別にご協力できたら助かります。

まだまだ私は「文字おこし見習い」なので間違いなく判別できそうなものを選んでやってみましたが…少しでもお役に立てたらなって思います。
皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。


一人でも多くの人が助かりますように
一人でも多くの人に笑顔が戻りますように
一日でも早く被災地が復興しますように

ただそれだけを願っています。
[PR]
by satoka07 | 2011-03-16 09:28 | Comments(2)

生花でコサージュ作り

大変ご無沙汰しております。
新年のご挨拶から…あっという間に二ヶ月が過ぎましたっ☆'`,、('∀`) '`,、
まーちょとプライベートの方でいろいろあってね…ようやく最近落ち着いてきたところです。

ところで3月といえば卒業式シーズンですね。
うちのムスメもこの春に小学校を卒業します。

ということで,卒業式の日に生花のコサージュでも作ってみるかなと。
ネットで作り方をググりながら,練習してみました。


1.材料は生花,フローラルテープ,コサージュピンなど
b0025301_9324544.jpg

2.水揚げした花の根元に針金を刺して
b0025301_9263421.jpg

3.濡らしたキッチンペーパーを巻きつけたあと,フローラルテープを巻いていきます
b0025301_926452.jpg

4.最後まで巻きつけて一本完成!これを何本か作って…
b0025301_9265337.jpg

5.バランスを見ながら綺麗に束ね,リボンもワイヤーで巻きつけて
b0025301_92701.jpg

6.最後にコサージュピンを取り付けて完成です♪
b0025301_92768.jpg


b0025301_9272462.jpg

ムスメのカーデガンに値札が付いているのは優しくスルーしてね…(笑)。

ちなみに保存はこんなかんじで
b0025301_9414772.jpg

ビニールに包んで冷蔵庫保存。
前日に作っておいて,こうして保存しておくのがセオリらしい。

卒業,入学シーズン…生花でコサージュを手作りして,他の方と差をつけてみませんか?(^^)



【お知らせ】
4月上旬発売予定の「KEA修了生作品集Ⅲ」に,特別講師枠として私の作品が1作品掲載される予定です。
また詳細がはっきりしたらこちらでも随時お知らせする予定です。お楽しみに☆
[PR]
by satoka07 | 2011-03-03 09:49 | Comments(2)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか