b0025301_23111791.jpg

ずいぶん前に作ったサンタくまちゃんのソリ。
ソリそのものは,今にして思えばそんなに大変ではなかったのだけど,ばあちゃんがそれにあわせて作ったトナカイは大変だっただろうな…。

ところでなぜこんな古い作品を持ち出したかというと,単にトラックバックの練習がしたかっただけだという…(爆)。なぜかどーしても,トラックバックができないのよね…。
あ~やっぱりブログはわからん…。
[PR]
# by satoka07 | 2004-12-03 23:08 | 雑貨 | Comments(2)

疲れてます。

b0025301_15552462.jpg

ここのところ体調を崩し,かなり勤務時間を減らしている毎日。
しかし,どーーーしても片付けなければいけない仕事は今日いっぱいがタイムリミット。
なんでこんなときに明日,幼稚園の発表会があるかなぁ…(泣)。

収めようとしているのはこの4台。
試作品から始まって,今まで作ったのを数えていたら7台あった。
b0025301_160992.jpg

も~いい,も~車は勘弁してくれ…。
せっかくこれだけ並べて写真を撮るのだからと,手持ちの編みぐるみを押し込んでみる。
b0025301_161090.jpg

…これじゃなにがなにやらわからないな…。
[PR]
# by satoka07 | 2004-11-27 16:02 | 雑貨 | Comments(0)

チャレンジ一年生~♪

ちょっと前に作ったマガジンラックです。
リビングの子供の椅子の後ろに,ランドセル状態で取り付けるようにしてみました。
これだとすぐに椅子に座ってやってくれるかな??と。
とりあえずこの状態でリビングでやってもらって,学習机が来るのを待つ予定。

しかし,理想はこれに筆箱も着脱可能で取り付けたかったのだけど…(←チャレンジ…の特典に,きらきら鉛筆(笑)がついていた)。これの完成直後に体調を崩す。仕方ないか…。
b0025301_8552699.jpg


………しかし汚い部屋だ……。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

後記。
子供の学習机が来た後は、新聞入れになりました。
こっれっがっ、便利だった~(笑)。
今では我が家で欠かせない収納コーナーになっています。
[PR]
# by satoka07 | 2004-11-22 08:55 | 収納 | Comments(0)

とんと更新もせずに

なにをやっているかというと,来週開催される「公民館まつり」に忙殺されています。
所属しているサークルのトールペイントが,今年は展示をすることになり,その展示するための作品を毎日書いています…(←今頃から慌てて描いても大して増えないという噂が…)。

というわけで,見栄えを少しでも良くするため,エコクラフトでボックスを作って「カサ」を増やしてます…( ̄▽ ̄;)。
デザインは古屋加江子先生。題名は「はだかの王様」。
もともと自分のところにあったエコクラフトのキットに,ちょ~どジャストサイズの大きさのデザインだったということだけで描くことにしました。はっはっはっ。
そうは言っても結構気に入ってます。マイ・アクリル絵の具入れになる予定。
b0025301_11114027.jpg

[PR]
# by satoka07 | 2004-11-08 11:14 | 収納 | Comments(0)

質感

本当に雑記というかんじで何なんですが,最近特に思うので。

それぞれの「モノ」にはそれぞれの「質感」があるんだなぁと。

b0025301_22183113.jpgアンティークな,木の玩具の質感。

冷たく澄んだガラスの質感。

よく使い込んだ革の質感。

明るく,艶やかなプラスチックの質感。

そして,エコクラフトがもつ,あの質感。

葉や茎,籐の工芸品と比べて,エコクラフトの素材というのは良くも悪くも単調だ。そのおかげで実に加工しやすく,誰でも簡単に最初から作ることができる。

反面,ある一定の量を作ってしまうと「どれも同じ」に感じるのだ。

どんなに変わったデザインにしようとも,膨大な時間をかけて手間のかかるものを作っても,エコクラフトの,あの一筋の紐の塊という質感は絶対に変わらない。
時々,それがたまらなく嫌になることがある。
でもその制約の中で,どこまで変化がつけられるんだろうかと開拓したい気持ちになる。

「エコクラフトで違う質感を出す」ということは,私の中で永遠の野望。
[PR]
# by satoka07 | 2004-10-29 22:22 | Comments(0)

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか