紫と茶の組み合わせ

b0025301_1718413.jpg

すいません すいません すっごく普通でスイマセン。

いやちょっと小型の書類トレイを作る必要に迫られて。
ハガキとか,DMを入れる大きさ。

先日の「ひび割れた月」の時に茶色と紫の組み合わせが結構好評だったので,濃い茶色と紫の組み合わせで作ってみました。
b0025301_1717561.jpg

組み合わせたのは兔屋さんの「小豆」と,ハマナカエコクラフトの「江戸紫」。

うん…結構…いい感じかも。

…地味ですがっ☆( ̄▽ ̄;)
思うにこれ,差し色を入れるとパリッとするかも。
サイズはW26cm×D12cm×H4cm。


ところで最近,めっきり涼しくなりましたね。


――ボンドの乾燥の速度で季節を感じるのはきっと私だけじゃないはずです(爆)。


ここでワンポイントアドバイス。
クラフトをするときに普通は木工用ボンドを使うと思いますが,このボンドも結構大事で。
私は用途に応じて速乾用と普通の木工用ボンドを使い分けています。
早く接着すればいいっていうばかりでもないので。

でも早く接着したい時には速乾用。
そして,更に早く,強固に接着したいときは,面倒でも両面にごく薄くボンドを塗り,接着してしっかり押さえます。

こちらのページの「接着の原理 」の項目,そもそも接着する原理とは何か?というのを分かりやすく説明していますので興味のある方はチェックしてみてください。
http://www.sasakivn.com/werkstatt/report/leimen.htm

それからもうひとつボンドに関して大事なこと。

…ボンド跡は,徹底的にとりましょう( ̄▽ ̄)。

カスもだめです。1片たりとも残しちゃだめ。

時々,作品自体は綺麗に作っているのに,ボンド跡がよく見えるところ(縁とか)にべっとり付いてるとすっごく「惜しいなぁ」って思います。
b0025301_17485943.jpg

ちなみに,うっかり間違えて剥がした後に残るボンド跡,こびりついて取りにくいボンド跡は彫刻刀でつんつこ削ると綺麗になります。

面倒でも,それをきちんとするのとしないのでは,全然見た目のクオリティが違いますので,よかったら是非。
[PR]
by satoka07 | 2010-09-15 17:58 | 収納

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか