道具考 ~ 目打ち

b0025301_10592815.jpg

前回,エコクラフトの道具で何が一番大切かというコンテンツで,まず第一にハサミを取り上げたわけだけど,その次に何が必要か??

私の場合,目打ちが必須。
「洗濯バサミ」も捨てがたいのだけど,こうやって考えてみると私はほとんど洗濯バサミを使わないことに気がついた。洗濯バサミを使わなくても,ちょっと手で押さえたらボンドってすぐにひっつくし…。テープが浮かないように押さえておくのも,側面をぐるぐる編んでいるときには案外邪魔なので,私は全くといっていいほど使わない。

でも,目打ちは必ずどこかで使う。最後の段でテープを中に入れ込む時は当然としても,写真の靴を作るときも最後の靴ヒモを通すときに隙間を作るために必須。
時には13本どりのテープの真ん中に突き刺して無理やり穴を作り,そこに縁かがりのヒモを通したりする。
また,先が鋭いのでつまようじ代わりにするときもあった。りんちゃんの瞳や鼻は,先端にボンドをつけて,そのまま本体に貼り付けると簡単できれいに仕上がる。

あ,でもさすがにつまようじの代わりにずっと目打ちを使ったことはないな…。
つまようじってすぐに先にボンドが固まって,何本あっても足りないので,今度ためしにやってみる価値はあるかもしれない…。
ちなみにこの写真にある私のる目打ち,100円ショップで購入(笑)。これで充分。
[PR]
by satoka07 | 2004-10-26 11:02

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか