連続花ます網代のトレイ

b0025301_15413319.jpg

一見さりげないようですが
これには精魂吸い取られました…。
コーヒーセットが置いてない写真はこちら↓
b0025301_15425678.jpg

大きさはW31.5× D16.5× H3.5cm。

先日,図書館から借りてきた「木の匠たち―信州の木工家25人の工房から」(西川 栄明 (著), 出版:誠文堂新光社)という本の中で…出会ってしまいました。竹と木の工芸家,飯島正章氏の作品に。
この方は竹工芸も木工芸もされるそうで,木と竹を組み合わせたとても美しい作品をたくさん作られています。HPにも紹介されているのですが,特にこの連続花ます網代の美しさには…魔力まで感じられます。その魔力にうっかりとりつかれてしまった私は,思わず他の山積した仕事を全てほっぽらかしてひたすら解析してました(爆)。二日…くらいかかったかな??
解析が解けた瞬間,思わず「あああああああっっっ!!!」とパソコンの前で一人で叫んでました(^^;)。だってもーすごいんですもの。
この作り方,考え方…ものすごく勉強になりました。本当にすごいです。
b0025301_16302264.jpg

解析したあと,図面に起こし
b0025301_160777.jpg

とりあえずゲージをとってみる。
b0025301_1601416.jpg

本当は一色で作ってみたかったけど,さすがにいきなり一色は無理だと判断。
深いグリーンと一段薄いグリーンで編んでみたのがこちらの作品です。

せっかくここまで解析したんだから,これを使ってもう少し大きいトレイとセットでブログにアップしようと思っていたのですが。これを作った後,精根尽き果ててしばらくパソコンすら触れなかったです…( ̄▽ ̄;)。しかもまだダメージから完全に立ち直ってないし(爆)。うだうだと何をするわけでもなく本を読んだりピーちゃんに話しかけたり…( ̄▽ ̄;)。だめだめじゃんっっ
まだまだ修行が足りないなぁ…。
by satoka07 | 2007-09-12 15:41 | 雑貨

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか