お洒落な怨念バッグ

b0025301_14255419.jpg

ここしばらく何をやっていたかというと,斜めの波あじろでずっと「紅蓮の炎」を追い求めていました。
紅蓮には「真っ赤に燃え盛る炎の色」という意味と,仏教用語で「八寒地獄の七番目の地獄である、紅蓮地獄の略称」の二つの意味があります。
b0025301_14324339.jpg

波の雰囲気を見るために,一番最初に単色で作ったバッグ。
兎屋さんの赤ぶどうを使用しています。
b0025301_14283257.jpg

それからパソで設計→A4用紙でプリントアウトして組み立て(おさるのかごらさん,見てるかな?この技すごく役に立ってます)→紙バンドでゲージを作る…という作業の繰り返し。
b0025301_14413580.jpg

斜めにしてみると…炎に見えなくも……ない…。

不思議なことにこのバッグ,大抵私がなにか作っていたら家族やら親戚やらが「今度は何作ってるの~何なのこれ~」とわーわー言ってくるのですが,このバッグだけはみんな∑(゚ロ゚〃)ハッ!とした後…
気がつかないふりをしてくれます(爆)。
けなしたり気味悪がられたりすることはよくあるのですが,無視は初めてだわ…。
ちなみに子供だったらどう思うんだろう?とトコナッツを捕まえて「これ,どう思う?」と聞いてみると
「……えーと,うーんと…暗い…。『俺は恨んでるんだよぉぉぉ…』ってかんじ…かなぁ…(;´Д`)」。
…なるほど。あなたにもこの怨念な雰囲気が分かりますか…そうですか…。

というわけで,題名は『お洒落な怨念バッグ』に決定(爆)。

莫大な時間と労力をかけて…できたのが…怨念バッグか………_| ̄|○

もう一度,頭を冷やして出直してきます。
by satoka07 | 2008-06-23 13:18 | バッグ

手芸用の紙バンドで日々作っています


by さとか